2011.08.26

iPad用望遠レンズを買ってみました

20110825_103810_517iPad2用に望遠レンズを買ってしまいました。happy01

この望遠レンズは、専用のケースもついて、そのケースに望遠レンズを取り付ける形になります。

単独で取り付けることはできません。

望遠レンズを取り付ける部分がちょっと出っ張ってますが、その部分を気にしなければ普段用に使っても問題ないと思います。

私はいちいち外して、透明プラスチックのケースとスマートカバーを取り付けています。coldsweats01

 

この望遠レンズは白箱.comというところで購入しました。

他にもiPhone用の望遠レンズや、面白グッズを取り扱っています。

 

まずは望遠レンズをつけないでそのまま撮った風景。

Mail2

思ったより、広角で広い範囲が写りました。

iPad2を持っていてもカメラはほとんど使ったことがなかったです。。。coldsweats02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は望遠レンズをつけた状態で撮影してみました。

Mail上の写真では小さくてよくわからない鉄塔がきれいに写っていました。

ちなみに、この望遠レンズ当然ですが手動でピント合わせを行います。

若干ピントがずれたかな?

それとも手振れのせいかな?

ちょっとぼやっとしてしまいました。

宣伝文句を信じれば6倍ズームのようです。

 

 

 

 

iPad2での写真撮影や、動画撮影も幅が広がりそうです。happy01

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.25

F-12Cのキャンペーンの品

20110825_103949_574もう買って2週間になりますが、docomoF-12Cのキャンペーンの品が届きました。happy01

本当はもっと前に届いていたのですが、メインで使っていたPCがあまりに調子が悪く、PCを新調したのでこんなに遅くなってしまいました。coldsweats02

 

私が応募したのは、ケースの方なので、ケースが送られてきました。

通勤時やお買い物の時におさいふ携帯の機能を使うので、このケースだと色が落ちてしまわないか心配なので、F-12Cと一緒に購入したソフトケース(TPU)を普段は使おうと思っています。coldsweats01

ケースが入っていた箱などにもグローブ・トロッターのロゴが入っていて、素敵です。heart02

 

ちょっと残念なのは、ソフトケースもそうですが、ストラップを通す部分が穴になっていて、ケースをつけたままでないと充電ができないところですかね。

ソフトケース、キャンペーンのケースもほぼ同じ大きさの穴が開いているので、充電時はケースを外して、ストラップのところまで移動させてぶらさげたまま充電しています。

※microUSB端子から充電すればケースを外す必要はないのですが、防水機能が損なわれるんじゃないかと心配であまり頻繁に開け閉めしないようにしてます。

 

写真はATRIXで撮って、トリミングしたものです。

機会があったら、F-12Cで撮った写真とかも載せたいと思います。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.12

F-12Cとバッファローの液晶保護フィルムは相性が悪いかも?

F-12Cですが、バッファローの液晶保護フィルムとは相性が悪いかもしれませんcoldsweats02

該当する製品は、NTT docomo スマートフォン用液晶保護フィルム(F-12C用)です。

この商品は絶対気泡ができないタイプとして作られたもので、確かに貼ってみると気泡0です。宣伝文句通りでいいのですが。。。

これは接着面が均一にぬられている訳ではなく、点状(スクリーントーンみたいな感じ)に塗られているためで、空気の逃げ道を作ってあげているからなんですね。

なので、気泡0で貼れます。

 

sign03

F-12Cは防水・防塵対応なので、お風呂の中で音楽を聞いてみたところ。。。

液晶保護フィルムと液晶画面の間に水蒸気が入ってしまったためか、水が入り込んでしまったようです。coldsweats02

これがなかなか取れないんですね。

そこに難あり。残念。

 

なので、お風呂に持ち込まなければ優れた商品だと思いますので、この商品の選択もありだと思いますが、お風呂に持ち込んだり、濡らしてしまうようなことがあったりすると、困ったことになります。

防水・防塵の機能があだになってしまったという例ですかね。coldsweats01

ちなみに、2日経ってもまだ水は残ったままです。

だいぶ面積が小さくなってきたので、あと2日程度がまんすればなくなるとは思いますが。。。

 

それと昨日問い合わせた結果ですが、ステータスバーでも現在の電池残量パーセンテージで表示してくれるそうです。

私の場合は、おそらく何かのアプリとコンフリクトを起こしてしまっているか、その他の原因によって現在の状態が表示されないようです。

直し方は、電源を切って、バッテリーも取り外し、FOMAカードを抜いて、再度差し込んで、バッテリー入れて電源を入れればリセットがかかるので直るかもしれないとのことでした。

で、試してみると。。。

 

直りませんでしたsign01

どのタイミング(おそらく再起動や満充電時)でパーセンテージが変わるのか分かりませんが、最近の電池残量をパーセンテージで表示してくれません。

「System info Widget」の方は、「端末情報」から現在の電池残量を取得しているみたいで、正しく表示してるようです。happy01

時間ができたら近所のdocomoショップに行ってサイド聞いてきます。coldsweats02

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.11

ちょっとしたトラブルかな?

Etc0536_2 F-12Cでちょっとしたトラブルというかバグ?みたいなものを発見。

バッテリーの残量を正しく表示しません。weep

右上のバッテリーのアイコンはあとどれくらい残ってるかの目安にはなるのですが、正確に知りたい場合は、通知エリアのバーを下にずらすとバッテリー残量をパーセンテージで見ることができます。

 

sign03

この残量が電源を切って再起動しないと正しく表示してくれません。

一応、パーセンテージで表示されている時に、メニューボタンを押すと、「更新」とメニューが出てくるのでタップすると、更新してくれているように見えるのですが、パーセンテージは変化しません。

もしかしたら、「System info widget」とコンフリクトを起こしてるのかもしれません。coldsweats01

空きメモリも正しく表示して無い様に見えるので。。。

朝9時になったら、docomoに電話して確認したいとおいます。

 

あ、そうそうキャンペーンの応募状況。

ストラップ(黒) 残4300名

ストラップ(白) 残4700名

ハードケース 残7100名 (8月11日現在)

キャンペーンの品は応募順に送付されるので、抽選ではありません。

購入予定の方はお早めに。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.10

電池が思った以上に長持ち

Etc0536

この前買ったF-12Cですが、思った以上にバッテリーのもちが良いです。happy01

ATRIXF-12Cに比べると、CPUが2コアのTerga2だし、メモリも1GBと倍近い性能の差があるのですが、F-12Cはよく作られていて普段の使い方なら、その性能差は感じられません。

むしろ、ATRIXが電池食い(朝満充電でも夕方には30%近くに減ってる)なのに対して、F-12Cは電池がものすごくもちます。happy01

※ここのリンク先はそれぞれのスペックシートになってます。

 

朝満充電したF-12Cは、音楽データを取り込む(この場合、USB経由で充電されます)、音楽データの文字が化けるので対処をネットで調べる、良いアプリが見つかった(dobleTwistがプレイリストをPCからインポートできますし、文字化けも解消しました)のでインストールしたり、音楽を聞いてみたり、Kちゃんとお散歩したり(歩数計がついているのでちょっと嬉しいhappy01)、寝てる間は充電しないで放置してたのですが、朝になってもぜんぜん電池が減ってなくて、73%も残ってました。

iPhone 3GS並に電池がもつかも?heart02

 

さりげなく、上でdobleTwistのことを書いてますが、いいですよ。これ。

iTuneやWindows Media Playerから、プレイリストをインポート(PCソフト側)して、USBケーブルとスマホを接続して同期を行えば、音楽データもプレイリストもスマホ側に持ち込めます。

標準でインストールされている音楽プレイヤーはUTF-8にしたり文字コードをいろいろと変えてみたのですが、文字化けが解消されず悩んでいたのですが、文字化けもしません。

ダウンロード数も半端ない数字だし、レートも高いので、お勧めアプリです。happy01

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.08

F-12Cがやってきた!

Mail_3ATRIXに引き続き、今度は富士通製のF-12Cというスマホを買いました。happy01

32GBのmicroSDHCも合わせて購入これから手持ちの音楽データをコピーしようとしてるところです。

F-12Cは使いやすさにこだわった、スマホ初心者向けのものです。

ATRIXとは真逆ですねー

こんなところも楽しいかなと思ったりしてます。heart04

 
 

本当は買う予定が無かったのですが、iPhone 3GSを壊してしまって、iPodに変わってしまいました。。。(通信機能をダメにしてしまった)

iPhone 5の噂もあり、そろそろ出るころだろうとは思っていたのですが、防水・防塵で、小さくて軽い、そんなF-12Cに惚れ込んでしまいました。heart01

※上と下でリンク先を変えてあります。^^

 

ATRIXが黒なので、ローズゴールドにして女子らしくしようかとも思ったのですが、やっぱり黒が好きなので黒にしてしまいました。coldsweats01

パパ的にはたまには女子らしいものを買ったら?と言うんですけどね~

こういうのはカッコいいのが好きなんです。見た目的には。

 

さてさて、ビックカメラ有楽町店で買ってきたのですが、事前に予約も入れておいたのと、平日でもあってスムーズに機種変更できました。

以前のはF-06Cというガラケーなのですが、嬉しいことにFOMAカードが共有できるので、必要に応じて、F-06Cで使ってみたり、F-12Cで使ってみたりできそうです。

ただお財布機能は移行が面倒なので、たぶんめったにF-06Cの出番は無いかなとは思いますが。。。coldsweats02

 

そして現在キャンペーン中の景品の応募もしました。

ストラップがかなり人気な様なので、キャンペーンの品も気になる方はお早めに。

私はプラスチックケースにしました。

こっちはまだ8700個ほど残ってるようです(8月8日現在)。

 

どこの国でも携帯電話はスマホは同じようで、使わなそうなアプリが結構あります。

まずはこの辺も整理したいなぁ。

とりあえず音楽データのコピーからかな。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.07.08

Laptop Docが届いたよ~^^

Mail今日届きました~happy01

ノートPCのようでノートPCでない。

MotorolaLaptop Docです。

US版が欲しかったのですけど、UK版だと3万円をきるお値段だったので、買ってしまいました。

ATRIXがないとただの板です。coldsweats02

 

大きさは初代iPadより縦横2cmずつくらい大きいですかね~

厚さはiPad2の2倍くらい。

重さは結構軽いです。初代iPadとあまり変わらないのじゃないかな?

2.4ポンドだから。。。1.089kgみたいです。

ちなみに、初代iPadは680gなので倍まではいかないけど、やっぱり大きさの分重いかな?

だいたい400g差ですね。

 

ちなみに、US版とUK版の違いはキーボードの配列が一部違います。

UK版にはユーロの記号がキートップにあったりします。

あとはなんだろう?まあそんなに差はないんじゃないかな?と思います。coldsweats01

 

Laptop Docの左上が回転して、ATRIXを乗せられるようになります。

乗せて、蓋(液晶ディスプレイ)をあけると、自動的にWebtopが起動します。

以前に書きましたが、Full Ubuntu化してあるので、日本語入力もできます。

日本語フォントも入れたので、メニューなども日本語になっています。

まあ、このFull Ubuntu化してしまうと、アプリケーション・ストレージがごそっと減ってしまって、残り250MBくらいしかありません。。。weep

最初は1.4GBくらいあったんですけどね。

 

さてさて、このLaptop Docには、液晶ディスプレイ(11.6インチ)、キーボード、タッチパッド、そして8時間もつと書かれているバッテリーがついています。

UK版なので、コンセントの形状がごつくてかさばるのが難点。

変換コネクター?をさらにつけるので、さらにかさばります。

まあ、旅行とかに行くときには必要ですが、ちょっとしたお出かけにもっていく場合にはバッテリーがあるおかげで、必要ないかもしれませんが。。。coldsweats01

 

とりあえず、最初のレビューはこんな感じで。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.28

WebTopの日本語化に挑戦!

Etc0530 ATRIXという携帯電話はちょっと変わってて、Multimedia Docか、laptop Docに載せると携帯画面+Web(FireFox)がHDディスプレイに表示されます。

これをWebTopといいます。

AndroidはLinuxベースのOSが走ってますが、WebTop

ではUbuntuという、これもLinuxベースのOSが走ります。

ATRIXは2種類のOSを持ってる訳です(この表現が正しいのかはちょっと怪しいですが...coldsweats02

 

で、昨日はこのUbuntu環境の方の日本語化をしてました。

今度は「MAGNETの記憶」というブログを参考に日本語化に挑戦。

日本語の表示自体は、6月1日の記事を読めば簡単にできました。

 

難しかったのはFull Ubuntu化(日本語入力環境を載せるための作業)。

まず、この”Ubuntu”という言葉が分からないのと、Full化?がよくわかってなかったこと。

要はATRIXには、”Ubuntu”というOSも載ってるけど、一部が動作するだけのようで、全部は載ってない。

日本語入力環境を作るには、全部載せちゃった方が便利だし早いよーということらしいです。coldsweats01

 

と、言うことでブログにあるとおりに作業を進めたのですが、6月8日の記事の最初で躓きました。。。weep

1.5.7?1.8.3?なにそれ?みたいな。

結局、これはファームのバージョンで、正確には4.1.5.7か?、4.1.8.3か?ということみたいです。

同じ数字がこれしか見つからなかったから。

で、1.8.3だなぁと思って、下の方のスクリプトをダウンロードして、解凍。

 

ここでまた詰る。

中にある”install.bat”を起動するだけで良いらしいのですが、ダウロンードしたファイルがコピーされていないように見えました。

デスクトップに置いてあったので、ファイル名が長すぎてコピーできなかったようです。

で、あいているDドライブの直下にコピーして、”install.bat”を起動すると、きちんとコピーしてくれました。happy01

 

その次の今度は”install.sh”の起動ですが、これもまた分からなかった。

ここの英文をよく読んでみると。。。

 4) . /data/local/tmp/install.sh (run the install script

 *on your phone* don't forget the "." and the space

 after the dot, or you will have to chmod 755 the shell

  script manually)

Linuxはほとんど素人だから気がつかなかったけど、

”. /data/local/tmp/install.sh”で、シェルを起動するのだけど、”.”と”/”の間にスペースを入れなきゃいけないんじゃないかsign02

と、気がつくまで1時間くらい。。。crying

 

で、無事に起動してみると、ところどころでエラーが発生。

6月8日の記事のコメントに、「Gigerblue4.5がうまくいかない原因みたい」と書かれているじゃないかsign03

ということで、6月25日にとったバックアップを戻して、再度シェルを起動。

今度はエラーの表示もなく、次々とファイルをダウンロードしてはインストールしていく様子が見れました。

これでやっと、項番1が解決。長いっcoldsweats02

 

項番2は簡単ーと思ってやってみたら、Docに載せてもWebTopのメニューが出ない。

キーボードとマウスをBluetoothでつなぐのを忘れてました。。。coldsweats02

つないだら、出たよーcoldsweats01

 

項番3も簡単ーと思って、一応原本はpfofile.backと名づけてとって置こうとしたら、またWebTopのメニューが出ない。

うーん。よくわからないけど、pfofile.backを削除してもう一度と思ったら、WebTopのメニューが出た。happy01

 

そして、項番5でJapaneseを選んだら、日本語入力できたよーscissors

一応、この状態のバックアップもとって終わったのが23時くらい。。。長かった。

でも、こうなんか、いろいろといじって、自分でも出来るとなんか嬉しいですね。happy01

それに7月中には大きなアップデートがくるみたいだし。

現在はAndroid2.2.2なんですが、Android2.3になるとかならないとかsign02

楽しみですね。

 

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.25

TalkingSIMにしてみました

Etc0527SIMフリーの端末なので、基本的にはどこのSIMを挿しても使えるはずですが、月々の支払いを考えて、TalkingSIMを購入しました。

 

データ通信は、UQ WiMAXAtermWM3500というポータブルWiFiもあるので、通話用のが欲しかったんですね。

なのでDoCoMoや、7月開始のSoftBankのSIMだと通信費(通話+データ通信)が高くなるなぁと思って、TalkingSIMにした訳です。

 

sign03

SIMフリーのはずのATRIXでは日本通信のTalkingSIMが使えない。crying

で、昨日書いたようにroot権限の奪取をした訳です。

root権限がないと、システムファイル等の変更ができませんからね。

ただroot権限を取ってもそこから先がまた厄介。

Linuxというか、UNIXの知識がある程度はないと操作できないですし、先人様のブログ等を読んでも理解できないかも知れません。coldsweats01

 

まずはシステムファイルを変更可能なようにします。

それまでの準備として、Androidの開発環境を整えておく必要があります。

まあ、なくてもなんとかなる場合もあるんですが、あると便利なので。happy01

私の場合は普段使ってない、Windows7 64bit面側がHDDも容量に余裕があるし、ソフトもほとんどインストールしていないので、こちらの面で開発環境を整えました。

「Android SDK」などとググればいろいろと情報を入手できるし、プログラム開発に興味があるなら、Androidのプログラム開発について書かれた本を買っても良いですね。

 

で、何とか開発環境を準備して、コマンド・プロンプトから”adb”などのコマンドを受け付けてくれるのを確認したら、システムファイルを更新可能なように権限をいじります。

 

>adb shell

$su    <---- root権限を使用する意味

#mount -o rw,remount /dev/block/mmcblk0p12 /system

などとコマンドを入力すると更新可能なように変更できます。

 

ターゲットとなるファイルは、

/system/etc/ppp/peers/pppd-ril.options です。

このファイルの中に、

 user NotUsed@nobody.com
 password NotUsed

と書かれた行があるので、日本通信のuserとpasswordに変更します。

 user bmobile@u300
 password bmobile

ここの下の方に、書かれている情報が大切です。

書き換えが終わったら、再起動します。

 

今度はAPNの登録です。

ちょっと日本語化してしまったので、英語のメニューがどうだったか忘れてしまったのですが。。。

「設定」→「無線とネットワーク」→「モバイルネットワーク」→「Access point names」と選択します。

画面が最初は真っ黒ですが、再び「設定」(スクリーンの外のボタン)を押します。

タイトルは適当で、あとは先ほどのサイトに書かれていた情報と見比べて、一致する箇所はその情報通りに入力していきます。

最後に再び「設定」(スクリーンの外のボタン)を押して「保存」します。

 

書き換えとAPNの設定がうまくいっていれば、TalkingSIMで通話やデータ通信が始まります(一応確認のためにWiFiは切っておいたほうがいいですね)。

と、まあこんな感じです。

ちなみに、TalkingSIMですが、データ通信は定額ですけどね通話は25分を超えるとかなり高いので、注意が必要ですsign03

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.24

ATRIXでしたー^^

Etc0526一昨日届いたのは、Motrola社ATRIXという携帯電話でしたーhappy01

日本では、レッドスターという会社が取り扱っているそうです。高いですけどね。coldsweats02

昨年の秋ごろだったと思うので、今では半額近いんじゃないかな?

 

上の写真では、ノートPCの後ろにDocがあって、ATRIXを載せてSyncでもさせているかのように見えますが、実はれっきとしたDocの1つです。

液晶ディスプレイと、キーボードのついたATRIX専用のDoc。

これみて惚れ込んじゃいました。heart02

でも、このDocは高いので、HD Multimedia DocというDoc+キーボード+マウスのものを買いました。

アメリカのAmazonで約$73でしたーhappy01

 

で、このATRIXは海外キャリアからのものしか買えないので、当然メニューとかもろもろ英語です。

sign03

先人様の努力によっていろいろと改造できるようになっています。

 

ちなみに、改造しなくても、一昨日書いた記事のように、「ATOK for Android」をインストールするだけでも、日本語入力できるようになりますし、日本語のフォントも入ってるので、連絡先とか、カレンダーの予定表とか、Googleの連絡先やカレンダーと日本語でSyncできます。happy01

 

ですが、改造も楽しいので、まずはroot権限の奪取に挑戦。

tama64の備忘録」の記事が分かりやすかったので、参考にしてroot権限を無事に取得できました。

先人様のおかげですね~嬉しい限りです。good

 

この次に改造には大切なバックアップ機能をインストールしようとして、昨日は四苦八苦しました。

これも「tama64の備忘録」の記事を参考にしたのですが、Androidの開発環境が必要で、それを作るのにまたいろいろと調べて。。。

と、ちょっと苦労したです。weep

でもまあ、その苦労の甲斐もあって、なんとかCWMのインストールに成功。

最初は使い方が分からずに困りましたが、音量ボタンで選択することに気がついてからはスムーズに環境のバックアップができました。happy01

 

あとは、twitterの方から教えていただいたちょっと日本語化するアプリとかをインストールしたり、iPhoneでおなじみのEvernoteやDropBoxもインストールしたり、スクリーンショットを撮るアプリもインストールしてみました。

これで、今のところ私には不自由なく使えています。happy01

 

ですが、HD Multimedia Docの画面は日本語化が難しいような記事を読んだので、この先またちょっと苦労しそうです。

まあ、そういうのも含めて面白いし、楽しいのですけどね~

今朝、満充電で会社にいって、さっき帰ってきたときには、バッテリーの残量20%でした。coldsweats01

そうそうSIMについてはどうしたかは明日また書きます。これも苦労しました。weep

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)