« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011.09.26

VMC110Lがカメラ三脚に載るかどうか

ビクセン製のVMC110Lの望遠鏡が普通のカメラ用三脚に載せられるかどうかの質問(コメント)がきました。

答えは、仕組み的には取り付け可能だと思います。

というのは、今手元にVMC110Lがなく、実家に置いてあるので正確なことが書けません。

 

ただ、注意点としては、重さが2.3kgとカメラよりはるかに重い(巨大なズームレンズを取り付けたカメラよりは軽いですが...)ということ。

なので、よほどしっかりしたカメラ用三脚でないと、重さに耐えられないか、耐えても不安定になったり(眼視で観察するにしてもブレてしまう)することが考えられます。

近くに望遠鏡を売ってるお店があれば、一度現物を見て、お店の方に相談したほうがよいと思います。

 

専用の三脚だと、ビクセン製なら、価格の安いものだとポルタII経緯台が29400円(定価税込み)ですね。

実際にはもう少し安く買えると思いますが...

 

またカメラ用三脚もピンキリありますが、最大過重が2kgを超えるものだと、それなりのお値段になると思います。

カメラを望遠鏡に取り付けて撮影もしてみたいとなると、さらに重くなるので、専用の三脚を購入した方がよいと思います。

専用の三脚には、微動ハンドルというものがたいてい付いていますので、僅かに望遠鏡の向きを変える際に、とても有効です。

 

VMC110Lは焦点距離の長い望遠鏡なので、たとえば月を観察する場合は、カメラ用三脚を使っても狙いを定めることができるかもしれませんが、木星や土星を見ようとすると、この微動ハンドル(微動雲台でも可)がないと、なかなか狙いを定めることができません。

また天体は地球の自転によって動きますので、お勧めは簡易赤道儀の付いた三脚(BORGなどお勧めですが、三脚と合わせると5万円くらいいってしまいます...)です。

 

と、まあいろいろと思いつく限りのことを書いてみましたが、ご自分でもう少しお調べになってから購入した方がいいと思います。

望遠鏡のお店が近くにあるといいんですけどねー

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011.09.15

わーいヽ(^。^)ノ

フダンシフル!」の表紙の絵に惹かれて買ってみたら、ちょっと読んだところで、前作「フダンシズム」があることがわかって、全7巻大人買い。happy01

もうかれこれ2ヶ月前(6月14日)のことなんですが...coldsweats02

今でも愛読書として枕もとにおいてあります。heart04

なんど読み返したことか。

最終巻の7巻とか結構好きですねー最後の方はカラーページで描かれてますし。

お話的にも卒業式で、ちょっとさびしくはありますが、続きの「フダンシフル!」で入学式以降のお話が続けて読めるのでいいですね。happy01

 

それと、”腐女子”の用語から始まり、”コマケ”とか”ガレキ”とか、秋葉原とか池袋とか、いろいろと知らない世界がわかりました。coldsweats01

まあ秋葉原は、大学生時代(女子1人の工学部だった)に男の子たちにまぎれて、いろんなところを周ったので、昔の秋葉原時代だったらわかりますが、今の秋葉原はわからないかも...

当時はメイド喫茶とかなかったし...coldsweats02

秋月電子とかはよく見に行ったりしましたねー(たぶん知らない人が多いとおもうけどcoldsweats02)。

 

と、まあ昔話は置いといて。

twitterで、#fudanshifull のハッシュ・タグを見つけて以来、公式botの@fudanshifull さんもフォローしているのですが、少し前にフォロー返しして下さったので、もう感激。happy02

たまに、朝とかに見かけるとご挨拶などしてたのですが、今日はダイレクト・メッセージまで頂いちゃいましたsign03

ああ、幸せ。heart02

おまけに、もりしげ先生の絵も何枚か頂きました。

新作なんですかね?「KAMISONG MIRACLE」の絵と登場人物紹介も入ってました。happy01

もりしげ先生のサイトはこちらで。

リンクをたどって、仮説告知ページにいくと、上記の登場人物が出てくるんですけどね。

 

Amazonで探してみましたが、まだ単行本にはなってないみたいです。残念sign01

単行本まで楽しみに待ちたいと思います。

ちなみに、9月24日には「フダンシフル!」の第二巻が発売予定です。happy01

もう予約もしてあります。

 

これからも、てんみこで!(意味は本を読むとわかると思うよ?)

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »