« 3D液晶ディスプレイで3D画像を見るには... | トップページ | ネットワーク対応HDDを買いました »

2011.06.09

VOCALOID3発表

昨日のことですが、ヤマハからVOCALOID3の発表がありました。happy01

VOCALOID2の初音ミクが発売されたのが2007年。

あれから、5年も経つんですねー

私も初音ミクを購入して、歌わせてみたのが発売から遅れること2年の2009年。coldsweats01

それでも3年経ったんだなぁ。

 

さてさて、VOCALOID3の特徴はどんなのかというと。。。

①さらにリアルな歌声合成音

歌声合成は、従来に比べて滑らかなつながりを実現しており、従来は難しかった母音→子音→母音といった合成単位でも不自然にならないという。また、これまで音程が変化すると切り替わりで突然音色が不自然に変化する場合があった問題を修正。音色の変化がスムーズに行なえるという。
AV watchから抜粋。

うん。楽しみ。どんな風に歌ってくれるんでしょう?

 

②使いやすいユーザインタフェース(「VOCALOID3 Editor」)

VOCALOID2 Editorでは、アクセントの指定がちょっと面倒だったのですが、この辺に変更はないようです。。。weep

ただ、伴奏させたり、VST host機能をもたせて、VOCALOIDだけでも一通りの楽曲編集ができるようです。

 

③歌声ライブラリと楽曲制作ソフトウェアを分離して販売

今までは音声データベースとEditorがセットで販売されてましたが、VOCALOID3からは別々に販売されたり、セット(この場合は機能縮小される)販売されたりするようです。

従来の音声データベースをインポート可能なようですが、一部有料とも注意書きがあるので、全部が全部インポートはできないみたいです。

また買わないといけないのかな...coldsweats02

 

④多言語対応

音声データベースも対応してないとダメですが、現状は日本語、英語だけですが、VOCALOID3では中国語、韓国語、スペイン語も対応可能なようです。

⑤合成API、プラグイン仕様の公開

ヤマハとライセンス契約することで、APIやプラグインの仕様が公開されるようです。

 

とまあ、いろいろと盛りだくさんのVOCALOID3は今秋(9月末)発売予定とのこと。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« 3D液晶ディスプレイで3D画像を見るには... | トップページ | ネットワーク対応HDDを買いました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/51897610

この記事へのトラックバック一覧です: VOCALOID3発表:

« 3D液晶ディスプレイで3D画像を見るには... | トップページ | ネットワーク対応HDDを買いました »