« Kinectを買ってみた | トップページ | VOCALOID3発表 »

2011.06.03

3D液晶ディスプレイで3D画像を見るには...

Etc0522先日届いた3D液晶ディスプレイ(RDT233WX-3D)で、3D画像をPCで見るためには、3D画像ビューワーが必要となってきます。

 

ZALMANには付属していたので使いやすいなぁと思うのは。。。

StereoScopic Playerですかねーやっぱり。happy01

€39と少しお高いですが、結構な数の動画、静止画に対応しているのと、3D画像ビューワーとしての機能も豊富にあります。

購入する前に、きちんと立体に見えるかどうか確かめるのが大切sign03

未登録でも5分程度は見えるので確かめることができますからね。

 

RDT233WX-3Dの場合の設定は、以下のようにします。

「ファイル」メニューの「設定」を開きます。

次に「再生オプション」のところの設定を、

・Viewing method:インターレース(右画像が上)

・片側映像:片側映像(左映像) ← ここは好みで”右映像”でもOK。

・ステレオ映像:横並び(右映像が左) ← 注意sign03

 

ステレオ映像のところですが、交差法と平行法という2種類の見方があって、それぞれ人によって得手不得手があります。

私の場合はどっちでも平気で、とりあえず交差法を選んでますが、どうしても立体に見えない場合は、平行法の「横並び(左映像が左)」を選んでください。

 

あとは前回もお伝えしたように、液晶ディスプレイの中央からほぼ垂直の位置でないときれいに立体に見えません。

横方向には強いんですけどね。結構横からでも立体に見えます。coldsweats01

縦方向はちょっとずれただけで、映像が二重に見えてしまいます。ng

 

あ、ちなみにこのソフトウェアを使用するときはリモコンはいじらないでOKです。

私の場合は、FUJIFILMFinePix REAL 3D W3のデジカメを持ってるので、HDMIに繋いでリモコンで3Dモードにしても良いし、PC画面でこのソフトウェアを利用して映像の確認もできます。happy01

家庭内LANにあるファイルサーバーに写真はローカルで取り込みつつ、サーバーにもバックアップを送ってあるので、ZALMANの3D液晶ディスプレイに繋いである他のPCでも同様に立体視できます。

 

ただ、このソフトウェアはCPUパワーを結構使いますので、あまり古いPCだときちんと再生してくれないかもしれません。

Core 2 DuoのスリムPCでは荷が重くてきちんと再生できないです。家の場合。weep

別のCore i7のAlienware Auroraからはきちんと再生できるんですけどねー

※2台で1台の3D液晶ディスプレイを共有してます。

 

フリーウェアでも探してみたのですが、動画の再生はできても静止画ができなかったりしたので、紹介は省きます。

あと、試験的に立体視を確認したいという場合は、FUJIFILMのホームページに3D映像のコンテンツがいくつかあるので、適当に1つ選んで再生してみるといいかもしれません。

そうそう、最後にこのStereoScopic Playerですが、基本的には3D対応の液晶ディスプレイ推奨なのですが、アナグリフ(例えば赤青のメガネ)にも対応しているので、普通の液晶ディスプレイでアナグリフのメガネを自作なりして立体視を楽しむこともできます。

 

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

 

|

« Kinectを買ってみた | トップページ | VOCALOID3発表 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして♪ブログ村より来ました!
3Dモニタは気にはなってたんですが、初期投資がやっぱり必要なんですね~(笑)
勉強になりました♪
よろしければ相互リンクをお願いしたいのですが…
(僕の方には勝手ながらリンクさせて頂きました。)
あ、まずは応援ぽちしていきますね~♪

投稿: せこぴん@ | 2011.06.06 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/51838506

この記事へのトラックバック一覧です: 3D液晶ディスプレイで3D画像を見るには...:

« Kinectを買ってみた | トップページ | VOCALOID3発表 »