« iPadにお勧めのTwitterクライアント | トップページ | やっぱり3G回線が欲しいなぁ »

2010.05.31

TwitRockerを軽くして使う方法

Etc0470昨日ご紹介したTwitRockerですが、普通に使っていると、だんだんと処理が重くなってきます。。。coldsweats02

ですが、キャッシュというか未読の数を減らせばかなり快適に使えるようになってきます。

 

__これは「Mine」というタブに、私のtweetした内容が載っているものですが、TwitRoker起動後は、すみやかにこのタブを開きます。

すると、設定しだいですが、「Timeline」というタブに50件のtweetが未読表示されます。

操作を受け付けるようになったら、「Timeline」の未読記事を、速やかに既読に変えていきます。

他にも、「Mentions」「DM」等にも未読があったら既読にしておきます。

全て既読にしたら「Mine」に戻ります。

 

これで恐らく未読記事は0で表示されなくなります。

普段から、起動時にこの状態にしておくといいかも知れません。

未読の件数がたくさん残っていれば残っているだけ読み込んで表示しようとするみたいで、起動後の処理が非常に重くなってしまうからです。

 

あとは設定ですが、私の場合は以下のようにしています。

左下のギア・マークをタッチして、「更新設定」を以下のようにします。

・最大取得件数   50ツイート

・全てを更新      オフ

・未読ツイート全取得 オフ

・自動スクロール    オン

・自動更新       オン

・自動更新間隔    60秒

・自動既読       オン

・自動既読間隔    0秒

 

この後は、表示したいTimelineを表示させて自動スクロールさせておけばOK。

私の場合は普段よく使うリストを表示させてます。

Timelineだと、1分間に表示される件数も膨大だしとても全て見きれないからです。

まあ、パソコンと併用しているので、こんな使い方もいいかなと。coldsweats01

それと、フォローしてる人の数でだいぶ違ってくるので、この使い方が一番いいものかどうかはわかりません。coldsweats02

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« iPadにお勧めのTwitterクライアント | トップページ | やっぱり3G回線が欲しいなぁ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/48508220

この記事へのトラックバック一覧です: TwitRockerを軽くして使う方法:

« iPadにお勧めのTwitterクライアント | トップページ | やっぱり3G回線が欲しいなぁ »