« ニューヨークバーガーを食べてみた | トップページ | ちょっと記念に。。。(;^。^A アセアセ・・ »

2010.02.13

天体用カメラへのノイズの影響

Image_1 横にノイズの影響があった写真を載せています。

※真っ白で見えませんが。。。coldsweats02

この写真が、コンピューターの電源部付近にあるUSBポートから天体用カメラにつないだときの画像です。

拡大すると、横線が画面全体にあるのがよくわかります。

 

Image_2今度はノイズの影響がなかった写真です。

※こちらも真っ白ですが。。。coldsweats02

ノイズがないので、真っ白の状態です。

先ほどの画像(上の画像)は、拡大すると全体にポチポチと点見たいなものが見えたともいますが、こちらでは一切確認できません。

この写真は、電源とは反対側にあるUSBポートから、さらにフェライトでコーティング・シールドされたUSBケーブルを使ったものです。

 

こんなにノイズの影響を受ける天体用カメラは初めてでびっくりしましたが、このカメラはとても感度がよく、CCDの大きさも普及されている一眼レフカメラよりも大きなものが使われています(APS-Cサイズより少し大きい)。

とりあえずノイズのない写真がこれで撮れるようになったので、嬉しいです。happy01

ちなみに、2月5日に撮影したオリオン大星雲はこのカメラでのものです。

露出時間はたった90秒。

ガイド撮影の必要もほぼなく、ノータットガイドで撮影できる範囲かと思います。

ピントが甘々ですが。。。coldsweats01

 

晴れたら、また撮ってみたいですね~

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« ニューヨークバーガーを食べてみた | トップページ | ちょっと記念に。。。(;^。^A アセアセ・・ »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/47553036

この記事へのトラックバック一覧です: 天体用カメラへのノイズの影響:

« ニューヨークバーガーを食べてみた | トップページ | ちょっと記念に。。。(;^。^A アセアセ・・ »