« 謹賀新年 | トップページ | 単に「”」が余計なだけ »

2010.01.02

「マッハドライブ」を使ってみて(2)

Etc0445しばらく「マッハドライブ」を使い続けてきましたが、使ってみて感じたことなど書いてみたいと思います。

 

私なりの結論としては、「マッハドライブ」を入れたところで、HDDやSSDへのアクセスが早くなったという気はしません。weep

確かに統計情報(「マッハドライブ」の機能の1つ)を見てみると、通常書き込みに要するリクエスト数が、無い状態と、最適化状態では約50%程(使ってる時間や、アプリケーションによって変わる)になっているので、まったく意味がないかというとそうではないような気がします。

 

これは想像ですが、「マッハドライブ」によって書き込みが最適化されると、そのリクエストは直接HDD、SSDにはいかずに「マッハドライブ」で一旦纏められてから、HDDやSSDに書き込みのリクエスがいくのです。

なので、SSDのように寿命(書き込み回数の上限がきまっいる)が短いものに対しては、宣伝文句通りに”役に立つ”と思っています。happy01

 

ただ、HDDやSSDへのアクセスを考えると、ほとんどが”読み込み”処理です。

統計情報を見る限りでも、”書き込み”と1桁~2桁違うくらい”読み込み”処理の方が圧倒的に多いのです。

と、考えると、「マッハドライブ」は”読み込み”処理に対しては、たかだか256MBの容量をキャッシュとして使おうと、その数十倍~数百倍のデータの読み込みが行われているので、ほとんど役に立っていないと思われます。

 

と、言うことで、「マッハドライブ」を入れたことで、アクセスが早くなるという理由で購入を考えているなら、止めておいたほうが良いのかな~と思います。

ただ、SSDをお使いなら、”寿命”が気になるし、購入してもいいんじゃないかな~と思います。

 

いつかのコメントにもありましたが、Ramphantom7のようなRAMディスクを併用することで、キャッシュ指定のできるアプリケーション(たとえばIllustratorやPhotoshopなど)で、かなり効果がありますので、使い分けをした方がいいと思います。

 

・SSDの延命のために「マッハドライブ」

・RAMディスクの有効活用に「Ramphantom7」

といった感じですかね~

ただ、試してませんが、現在のようなRAMを豊富に使える環境であれば「マッハドライブ」の設定を極端に大きく(5GBとか?もちろん64ビットOSでないと無理ですが。。。)設定できるようになってくると、話は変わってくるんでしょうね~

※私のパソコンでは3.99GBが最高でした。スライダー的にはまだまだ設定できるみたいです。ちなみに、3.99GBの設定はちょっと怖いので試してません。coldsweats02

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« 謹賀新年 | トップページ | 単に「”」が余計なだけ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

購入考えていろいろ調べてましたらたどり着きましたが
マッハドライブはSSDの延命ができるみたいですし参考になりました

投稿: | 2010.03.08 16:40

拝見させていただきました。
応援ポチポチ!

投稿: アシュトン | 2010.01.03 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/47185786

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッハドライブ」を使ってみて(2):

« 謹賀新年 | トップページ | 単に「”」が余計なだけ »