« パパがHSカメラを買ってきた。。。 | トップページ | アニソンは人気なのね »

2009.05.18

パパのエアーウルフの記念に(2)

Cimg0005bまた墜落するとかわいそうなので、記念にパシャリ。happy01

今度のエアーウルフは大きいです。

中のヘリコプターはT-REX500というものが使われています。

横にあるのがBell206という機体で、中のヘリコプターはSONIC450というものが使われています。

たった50の違いですが、こんなに大きさが変わります。

 

Cimg0006b<--- 上から見たところ。

    エアーウルフの長さは1mにもなります。

    こんなでかいものが部屋に。。。coldsweats01

 

さてーいよいよHSカメラでどんな風に撮られるかの比較です。

まずは、普通に撮った場合。

 

次はHSカメラにて420フレーム/秒で撮った場合。

ちなみに、撮影時間はわずか20秒程度なんですが、再生すると7分超えるので前半と後半と適当に飛ばして見てください。coldsweats01

・前半:メインローターがゆっくり回っている様子が分かる

・後半:メインローターを横から見ると2枚のローターがほぼ同じ場所を通過しているところが分かる

※今回は容量が100MB軽く超えたのでYoutubeにアップロードしています。

※HSカメラのハイスピード動画では音声は記録されません。

 

と、まあこんな感じです。

HSカメラの動画だと、ノイズがひどくなりますが、なかなか面白いなぁと思いました。happy01

また機会があったらHSカメラで撮ってみたいと思います。

 

 

P.S

動画の長さを計算すると合いました。

20秒の撮影時間の場合、普通は20fps(20フレーム/秒)です。

なので、HSだと420fpsですから、420÷20=21倍速。

20秒動画×21倍=420秒動画となるので、7分の再生時間が必要になってくるわけです。

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« パパがHSカメラを買ってきた。。。 | トップページ | アニソンは人気なのね »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/45052660

この記事へのトラックバック一覧です: パパのエアーウルフの記念に(2):

« パパがHSカメラを買ってきた。。。 | トップページ | アニソンは人気なのね »