« 初節句 | トップページ | Windows7のRC版(日本語版も)がダウンロード可能に »

2009.05.05

そういえば。。。エアーウルフが墜落した

Kちゃんの初節句のときに、パパがラジコン・ヘリを飛ばそうと持っていったんですが。。。

エアーエルフ墜落sign03 crying

見事に壊れましたね~

それはもう派手に部品のかけらを飛ばして。

 

メインブレード(ヘリの一番大きなプロペラみたいなの)が木製だったんですが、どっちも半分ずつしか残っていない。

キャノピー(後から接着剤でつけたフロント・ガラスみたいなの)もどっかに飛んで行きました。

一番ひどいのは、テールローター(後ろでくるくる回る小さなプロペラみたいなの)への胴体の一部が割れ、ボディ本体もあちこちにひびが。。。

ちょっとしか飛ばしてないのに、ずいぶん派手に逝きました。weep

 

でもsign01

家にはもう1台あるんですよ。これが。。。

しかも、もっと大きいのがで~んと。

パパ曰く「ホバリング調整機がちゃんと飛ばないで、自作したヘリがよく飛ぶとはいったいどんな調整をされたんだうsign02」とあんまり堪えていないようです。

このホバリング調整機というのは一番安い機種で組み立ててあって、使われているパーツもほとんど安物らしいです。

ただプロポ(ラジコンを操作する器械)の設定とかを盗む(自作は初めてなのでどういった調整をすればいいのか分からないから)ためにお金をかけたようなものと開き直ってます。。。

高いだろっsign03と、怒ってやりましたが。。。

 

ちなみに、そのもっと大きなエアウルフの中身になる予定のT-REX500というのがあって、それは綺麗に飛んでました。

ををを、ぜんぜん飛び方が違うねっsign03

ちゃんと飛ぶじゃん~

パパ上手いじゃん~

本当にいったいどんな調整して、調整機として売ってたのか理解できないです。。。coldsweats02

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« 初節句 | トップページ | Windows7のRC版(日本語版も)がダウンロード可能に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/44908347

この記事へのトラックバック一覧です: そういえば。。。エアーウルフが墜落した:

« 初節句 | トップページ | Windows7のRC版(日本語版も)がダウンロード可能に »