« LCD-DTV222XBRのレビュー(その2) | トップページ | 「戦場のヴァルキュリア」のアニメ放映日決定! »

2009.03.10

太陽にプロミネンス2つ確認

Etc03923月10日の東京は朝は曇ってましたが、お昼近くになって快晴に。

しばらくぶりの晴れです。happy01

 

太陽望遠鏡を出して、太陽を観察してみました。

表面は相変わらず静かです。

プロミネンスは小粒のがたくさんと、写真に取れる程度のが2つほど見えました。

上の写真のは、小さくてかわいらしいプロミネンスです。

 

Etc0391<--- 横に大きく広がったもの。

 

 

もう一つは横に大きく広がったプロミネンスでした。

写真では分かりませんが、大きく広がった部分の下には細いプロミネンスがあって、もうすぐループしそうな感じでした。

 

ちなみに、眼で直接見るのと、カメラを通して見るのとではシャープ差があります。

眼で見ると、非常にシャープで細かいところまで見えるのですが、写真にしてしまうとシャープネスの処理を行っても、元の画像自体がピントが合ってない感じでぼやけてしまってます。coldsweats01

これでも一生懸命ピント合わせはしてるつもりなんですけどね。

なかなか難しいものです。

 

眼で見るときは、12mmのアイピースを使っています。

太陽全体が見える感じです。

写真に撮るときは、NexImageというWebカメラのようなUSB一本で繋ぐカメラで撮影してますが、そのままだとピントが合いません。

なので2倍のバローレンズを使うしか無いです。

太陽望遠鏡がそもそも眼で見るために作られているので、そんな感じなのですね。

ただ、コリメート撮影すれば太陽全体を撮ることも可能なんですが、そうするとピントが合わせ難いのと、うまく円に撮れなくてゆがんでしまいます。。。weep

 

と、言うわけで言い訳がたくさんありますが、2枚ほどお届けしました~

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« LCD-DTV222XBRのレビュー(その2) | トップページ | 「戦場のヴァルキュリア」のアニメ放映日決定! »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/44301451

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽にプロミネンス2つ確認:

« LCD-DTV222XBRのレビュー(その2) | トップページ | 「戦場のヴァルキュリア」のアニメ放映日決定! »