« なにげにルナティアにハマってます。。。 | トップページ | ルナティア日記(1) »

2009.01.26

新望遠鏡でM42を撮ってみました

M42_1オリオン座の3つ並んだ星の真ん中の更に下に3つ並んだ星が見えます。

私は区別するように大三ツ星と、小三ツ星と呼んでいます。

ちなみにね小三ツ星は、1つの星では無くて、いくつかの星が集まったものです。

小三ツ星の真ん中に見えるところが、オリオン大星雲のあるところです。

これがとってもきれいな星雲なのです。happy01

 

昨日の目標は新望遠鏡BORG77EDで撮影することと、オートガイドに挑戦することでした。

オートガイドは今まで成功したことが無くて。。。weep

で、昨日はこのBORG77EDの他に、ミニBORG50をガイド鏡として使ってみました。

当初はNexImageで星が捕らえられるかな?と思っていたのですが、ぜんぜん写らない。。。orz

で、ガイド用のカメラを急遽変更。

MEADEのDSI Proというカメラにしました。このカメラはとても感度がよいのとUSBケーブル1本でパソコンとの接続もできるのでとても扱いやすいです。happy01

 

上の写真は露出時間4分間のオリオン大星雲です。

少し画像処理をしています。

どうです?羽を広げた鳥のようにきれいですよね。

まあ、東京の夜空ではこんなものですが、暗い夜空ではもっともっときれいな星雲です。

ちなみに、露出時間8分にも挑戦してみましたが、バックラッシュの影響かPECの影響かもしれませんがガイドが失敗しています。

もしかしたら、ガイド星の選択がよくなかったのかも知れません。

 

Etc0377<--- オートガイドしているところ。

    ソフトウェアは全て無料で入手できるのが

    いいですねsign01

 

M42_2<--- ちょっと画像処理をやりすぎな感じも。

    星が変に流れてしまった露出時間8分間

    の写真。

 

M42_3<--- こちらは上の写真のモノクロ版。

    画像処理は一切していません。

 

 

露出時間8分でのオートガイド失敗という宿題ができてしまいましたが、4分間ではほぼ問題なかったので、まあまあかな?

今度は解像度をあげるため大砲(口径の大きな望遠鏡のこと)を積んで撮影しようと思います。

 

 

P.S

いくつかコメントを頂いたので回答など。。。

望遠鏡の倍率はそんになに高くなくて平気なんですが、オリオン大星雲は星と違ってガスなので目で見ることはできません。

写真にはよく写るので、200~500mm程度のレンズで撮るといいかもしれません。

ただ、星を撮る場合は、赤道儀(地球の回転軸に合わせてカメラを動かす器械)が必要になってきます。

かなり感度の高いカメラであれば数秒でも写るんですけどね。

ちょっと前にオリオン座(星座)を撮ってみましたが、そこにも米粒みたいに小さいですが写ってました。 

 

望遠鏡とカメラとの接続は、ちょっと難しいです。

一番手っ取り早いのは、カメラアダプターというのを買うと、大抵の望遠鏡とコンパクト・カメラなら接続可能です。

コリメート式撮影というのですが、これは顕微鏡などにも応用できるので汎用性が高いですね。

一眼レフの場合は、望遠鏡側も撮影に対応していないと難しいです。

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« なにげにルナティアにハマってます。。。 | トップページ | ルナティア日記(1) »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

これがオリオン大星雲ですか?
初めて見ました。大感激です!

投稿: シニアiwami | 2009.01.27 07:04

Mikachan、こんばんは♪
とても素敵なオリオン大星雲の写真
が撮れましたね♪
これだけ綺麗に写すのは難しいでしょうね、素敵な写真を見せてもらいありがとうございましたhappy01

投稿: sakura | 2009.01.26 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/43860889

この記事へのトラックバック一覧です: 新望遠鏡でM42を撮ってみました:

« なにげにルナティアにハマってます。。。 | トップページ | ルナティア日記(1) »