« テニアン旅行まとめ(1) | トップページ | テニアン旅行まとめ(3) »

2009.01.20

テニアン旅行まとめ(2)

テニアンについてちょっと書きたいと思います。

まず、場所はサイパン島の南西にちょっといったところにテニアン島があります。

このテニアンは、広島・長崎に落とされた原爆をB29に搭載した場所でもあり、戦争を知る世代の人にとってはあまりいい思いのしないところです。

現に、今でも戦争で亡くなった人の遺骨が発掘され、慰霊碑などに収められています。

 

このテニアン島の魅力は一言で言うと、「なにも無い島」です。

人口はサイパンの約20分の1の2000人程度しかいません。

しかも、私たちが泊ったホテルで働く人はこのうちの約700人。

残った人の約7割は失業者というありさまです。

 

かといってまずしいのかというと、そうではありません。

あちこちで食べ物を拾うことができちゃうのです。

また、失業中だと公団の家に住まわせてもらうことができます。

テニアンで一番高いものは何だと思いますか?

 

家計を圧迫するとても高価なものです。

日本では大抵は住宅ローンやお家賃などが一番高いかも知れませんが、テニアンではなんと電気代が一番高いのです。

普通に日本人の感覚で住むと、あっという間に電気代がお家賃の倍近くになってしまいます。

なので、ガイドさんもおっしゃってましたが、待機電力を少なくするために、使わない電気製品は全てコンセントから抜くそうです。

私たちが泊ったホテルのカジノでも、あまりの高さに以前の半分の大きさにしたそうです。

こういったことは見習いたいですね。happy01

 

で、この「なにも無い島」が観光の売りの一つです。

人があまり住まないために、海がとても綺麗なのです。

自然がそのままで残っているのです。

残念ながら天気がずっと悪く夜空を見ることが無かったのですが、きっと星たちが沢山見えたことでしょう。

 

サイパン島では街は建物がぎっしりと、ひしめき合ってますが、テニアン島では民家やお店は街に行ってもまばらです。

そうそう、郵便物もお家まで届けられる(配達)ことがありません。

みんな郵便局に私書箱を作って、自分で郵便局まで郵便を取りに行くのだそうです。

明日は写真入りでお土産を紹介したいと思います。

※島内観光で街にもいったのですが、写真撮るの忘れてた。。。coldsweats01

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« テニアン旅行まとめ(1) | トップページ | テニアン旅行まとめ(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

勉強になりました。
原爆が搭載された島だと初めて知りました。
失業率7割でも暮らしには困らないということがいいですね。それに電気代が一番高い…、人が少ないから、海がとてもきれい…、といろいろ考えさせられますね!

投稿: シニアiwami | 2009.01.22 14:03

お邪魔します。
原爆が搭載された島なんですか・・。
そんなに美しい島には似合いませんね。

失業者7割なんて
なんて素敵な島なのでしょう!
夜空、惜しかったですね^^;

投稿: テンテン | 2009.01.20 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/43799875

この記事へのトラックバック一覧です: テニアン旅行まとめ(2):

« テニアン旅行まとめ(1) | トップページ | テニアン旅行まとめ(3) »