« カラオケに行ってきました! | トップページ | KSでのサウアラック戦 »

2009.01.05

病院送り。。。(泣

Etc0034SX赤道儀が結局、病院(修理)送りになりました。。。weep

サポートの方へは年末に休みに入るぎりぎりでメールしてたので、年が明けて今日お返事がありました。

 

私が送った情報だけでは確定できないとのことで、SX赤道儀、通信ケーブル一式、STARBOOKが修理に。。。

ちなみに、症状ですが、赤道儀側で電源スイッチをONにした瞬間に赤経・赤緯のモーターが回り、STARBOOKにVixenの文字が出るまで回り続けます。

その後はSTARBOOKからの命令を一切聞かずに、向きを変えることも、星の導入もできない状態になります。

通信ケーブルを曲げると症状が直ったりしてたのですが、年末にはもうどうしようも無くなりました。。。

 

で、一応対処としては接点クリーナー(電気屋さんの店員さんも知らない。。。)を通販で買って、お掃除。

テスターで、通信ケーブルの導通確認をしたところ、5列並んだ接点の真ん中が断線してる模様。

これだけが原因じゃないかも知れないので現物を見せて欲しいとのことで、今日Vixenに送ったところです。

 

これでたぶん旅行から帰ってくるまでは自宅で星見できないよーcrying

まあいろんなカメラでオリオン座を撮ってみるとかして試してみようかな~

あれなら低倍率の望遠レンズでも眼で見て探せるし。

CD-1を使っての撮影もいろいろと試せるかもsign02

しかし、もう3回目かな~?

故障が多いものだ。。。crying

ビックカメラで購入して、延長保障に入っているから購入して2年経ちましたが、未だに修理料金は支払ったことが無いので、それだけが救いですかね~

ちなみに、Vixenの保障のみだと電気系は1年。機械系は5年です。

もしこれから天体望遠鏡を買われる方は、もし延長保障に入れるようなら入っていたほうがいいかも知れません。

今時の望遠鏡セットで電気系が無いのって、ほとんど無いから。。。coldsweats01

コンピュターのソフトウェアも随時バージョンアップ版が出てますしね。

 

 

P.S

さてさてコメントが付きましたので、分かる範囲で。

土星ですが、小さな望遠鏡でも見ることはできます。

がっsign03

どのくらい小さいのかな?

できるだけ大きな口径(望遠鏡の太さ)のもので見たほうが倍率をあげやすいです。

それは、倍率は口径×2~2.5倍が適切と言われているためです。

なので、口径が60mmしかないのに、300倍(×5)で見ても、土星を見ることはできてもぼやけてしまってよく見えないということになります。

土星の輪をみるためには、だいたい70倍~140倍は欲しいところ。

140倍以上で見れば、土星の縞模様や輪が分かれているところが見えます。

逆算すると、口径70mm以上の望遠鏡が必要になってくるということですかね?

あ゛っこれはEditaのコメントだった。。。まあいいか。coldsweats01

 

 

素晴らしい すごい とても良い 良い

 

|

« カラオケに行ってきました! | トップページ | KSでのサウアラック戦 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/43647582

この記事へのトラックバック一覧です: 病院送り。。。(泣:

« カラオケに行ってきました! | トップページ | KSでのサウアラック戦 »