« ViviCam5399が届いた! | トップページ | がんばれ!真鍋さん »

2008.09.05

オートガイドがぁぁぁ

昨日、やっとこさオートガイドの環境が整いました。happy01

でも、東京はさっきまで木星が見えていたんですが、空一面に雲が。。。crying

た、試せない。。。

 

オートガイドするには、天体望遠鏡とパソコンとの接続、オートガイド用のカメラ、オートガイド用のソフトウェアが必要になってきます。

※パソコンを使わないオートガイドする方法もありますが、ここでは触れません。

 

オートガイド用のソフトウェアのインストールと、オートガイド用のカメラとの接続まではきちんと試していたんですが、天体望遠鏡とパソコンの接続に難がありました。

天体用ノートPCを使えば、この問題は無いですが、あれは外出用というか実家に帰ったとき用と思って用意したもので、バッテリーの能力を重視したかなり偏ったPC環境になってます。

 

自宅のベランダ観望では、普段使ってるパソコンでもオートガイドできるはずなので、いちいちノートPC出さなくてもいい環境を作りたいなと思ってたんですね。

天体望遠鏡とパソコンを接続するには、LAN接続する必要があります。

ただし、家のLAN環境では、LANポートに余りはありません。

で、以前パソコンを買ったときのポイントが残っていて、そろそろ消滅してしまうので、無線LANの中継器?みたいなものをポイントで交換しました。

この中継器には、無線LANと、LANポートの両方がついています。

 

無線LANは家のLAN環境に接続。

これは何の問題も無く成功。happy01

反対のLANポートと、天体望遠鏡のLANポートとの接続がうまくいかなくて、家のLAN経由で天体望遠鏡を動かすことができなかったんですね。

それが半年くらい前のこと。。。coldsweats02

で、昨日このことを思い出して、マニュアルを熟読して、今度こそ接続させようとした訳です。

とりあえず、電気的に接続しなきゃとしてみたところ。。。

 

あれ?

STARBOOKのアドレスに見覚えが。。。

家のLANのIPアドレスと似てるぞっsign03

も、もしかして接続できるようになったsign02

ためしにIPアドレスをPingしてみました。

すると、きちんと認識するじゃぁあ~りませんかsign03

もしかして、もしかすると、STARBOOKのバージョンが上がったからsign02

理由はわかりませんが、とりあえず家のLAN経由で天体望遠鏡との接続ができたみたいです。

 

で、さっそくステラナヒゲーターで、望遠鏡の向きを変えてみる。

うぃ~ん。うぃ~ん。と動くじゃあないですかsign03

よくわかんないけど、これでオートガイドできる環境が整ったよぉぉぉhappy02

あとは、雲の無い日にテストを。。。

※オートガイドは、これからが大変なのです。。。bearing

 

|

« ViviCam5399が届いた! | トップページ | がんばれ!真鍋さん »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/42388847

この記事へのトラックバック一覧です: オートガイドがぁぁぁ:

« ViviCam5399が届いた! | トップページ | がんばれ!真鍋さん »