« 映画を観てました | トップページ | イーディ分隊(3) »

2008.08.20

太陽を観てみました

P1000001_2バーダープラネタリウム社(ドイツの光学機器メーカー)から出ているアストロソーラーフィルターを買ってみました。

A4サイズのアルミホイルみたいな感じの超~ぺらぺらな紙です。

これを望遠鏡や双眼鏡の対物レンズ側に付けて、太陽を観るわけです。

地球から観る天体としては、太陽は一番大きな天体ですから、倍率もそんなに高くなくてもいいかな?

で、我が家の望遠鏡達の中から、今回はトミーテック社のBORGをチョイス。

 

別名miniBORGというだけあって、小さくてかわいらしい望遠鏡です。happy01

私が購入したときは、薄い緑色のカラーバリエーションが限定品として発売されたときのものです。

で、これに商品を送ってもらったダンボールを切って、対物レンズ側にぐるっと1回転。

テープでしっかりと留めて、ダンボールを円形に固定されるように少し慣らしました。

 

いよいよフィルターの登場。

大きさをダンボールよりも少し大きめに四角く切って、直角に固定していきます。

45度回転させて固定するときは、余ったところを折り紙の要領で内に入れて固定。

少しずつ幅を狭めていって全周をテープで固定完了。

少し撓んでしまいましたが、性能にはあまり関係ないみたい。coldsweats01

最後に外側をプリンターの紙を2つ折りして、ぐるっと一周させて完成。

※これだとうまく固定できないので、明日両面テープを買ってくるー。

  作り方は、さっきのリンクの下のほうを観るとわかります。。。

 

もう夕方だったんで、すかさずベランダに出て、太陽を観測。

をををーぜんぜん眩しくないよsign03

ってか、太陽をうまく探せない。。。orz

太陽以外のものは真っ黒にしか見えないので。。。coldsweats02

夕日だったから、望遠鏡を肉眼で大まかに合わせてから、覗き込んでみました。

縞が見えるなぁと思っていたら、雲でした。

 

P1000002そして、同時に買った焦点距離5mmのアイピース。

あまりのでかさに、最初2インチのものと間違えたかsign02

と、心配したのですが、ちゃんと31.7mm(アメリカンサイズというらしい)でした。

一緒に写ってるのは、焦点距離25mmのもの。

倍近い大きさです。happy02

 

大きいだけあって、保管用に特別なケースもついていました。

A80SSで使うと、焦点距離が400mmですから、400÷5=80倍となります。

2倍パローレンズを使うと、160倍まで観ることができます。

 

ちなみに、我が家の一番大きな望遠鏡だと2350÷5=470倍まで観ることができます。

さすがにこの状態で2倍バローレンズを使うと、適正範囲外(口径の2~2.5倍)になってしまいますね。

これでもう一度木星(土星も~)を観てみたいなぁ。

20mmのアイピースで観てたから、2350÷20=117.5倍。2倍バローレンズを使っても235倍でしたから。。。coldsweats01

 

|

« 映画を観てました | トップページ | イーディ分隊(3) »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/42222798

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽を観てみました:

» インクジェットプリンター用交換純正インク [ネット専用商社 特選館]
ポイント10倍中!キャノン:インクジェットプリンター用交換純正インク フォトブラック [続きを読む]

受信: 2008.08.26 09:47

» 印刷 できない [印刷 できない]
印刷 できない時どうします [続きを読む]

受信: 2008.08.31 01:47

« 映画を観てました | トップページ | イーディ分隊(3) »