« サラウンドヘッドフォンについて(1) | トップページ | イーディ分隊(2) »

2008.08.15

サラウンドヘッドフォンについて(2)

Etc0252昨日に引き続いて、サラウンドヘッドフォンのお話。

魔法にかけられて」を観てみました。

この映画はなんとっsign01

日本語DTSで録音されているんですっsign03

日本語と英語の5.1ドルビーサラウンドでも録音されています。

 

普通、洋画っていうと、英語の5.1ドルビーサラウンドと英語DTSが多いんですが、この映画はすごいっsign03

まだチャプター4だったかな?お姫様がニューヨークに落とされるところまでしか観ていないのですけど。。。

日本語DTSのため、かなり臨場感たっぷりで観る事ができます。happy01

 

ちなみに、初歩的なミスですが、DTSで再生するためには、サラウンドヘッドフォンの本体側にあるスイッチで、バーチャルサラウンドのスイッチを”切って”おく必要があります。

この機能がONになっていると、強制的にバーチャルサラウンドになってしまうので注意です。

DTSや、5.1ドルビーサラウンドで聞きたいときは、バーチャルサラウンドのスイッチは”切る”。

これが大切。wink

 

音像定位もしっかりしてます。

アニメのシーンで、馬車が斜め後ろからやって来て、正面で止まるところなんかは臨場感たっぷりですね。

あと、ニューヨークに落ちてきた時に、見えないところを走り去っていく消防車(もしかしたら救急車かな?)の音像定位もしっかりと感じ取れました。happy01

 

結局、昨日の記事と合わせると。。。

Panasonic デジタルワイヤレスサラウンドヘッドフォン RP-WF5500T

これって、かなりお勧めっsign01

もっと高いのだと、さらに磨きがかかるのかどうか分かりませんが、これでも十分にサラウンドを臨場感たっぷりに楽しめると思います。

夜に映画とか、ゲームとかする人にはお勧めですねー

家が、というか部屋が四角くて、5.1チャンネル分(あるいはそれ以上)のスピーカーの配置ができる方は、今はリスニングポイントにマイクを置いて自動設定してくれる機能がたいていのサラウンドシステムについているので、そちらでもいいと思います。

こちらは本当に5本+ウーファーでの音再生となるので、作成者の意図した音場で臨場感を楽しむことができると思います。

ただ、ヘッドフォンの方が音を大きくしても周りを気にしなくていいというのがポイントです。happy01

 

実際に、聞き比べてみましたが、ヘッドフォンの方が臨場感を楽しめました。

スピーカーセットの方は、夜はやっぱりご近所を気にしちゃいますよね。coldsweats01

昼間ならいいかも。

また明日、聞き比べてみます。。。

 

|

« サラウンドヘッドフォンについて(1) | トップページ | イーディ分隊(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/42177310

この記事へのトラックバック一覧です: サラウンドヘッドフォンについて(2):

« サラウンドヘッドフォンについて(1) | トップページ | イーディ分隊(2) »