« 広角レンズアダプター | トップページ | VistaとXPのデュアルブート成功! »

2008.07.12

帰ってきたよ...

Etc0111修理というか、調整に出していたSX赤道儀が帰ってきました。happy01

ちょうど半月が部屋の中から見えたので、VMC110Lをそのまま載せて撮ってみました。

 

まず、STARBOOKが新品になってるsign03

中の修理内容を読んでみると、モーターも2個取り替えて、調整したとのこと。

基本的に電子分品関連は保障期間が1年間なのですけど、この時は運がよかった。

高い買い物だったのと、赤道儀というあまり触ったことのない機械だったので、ビックカメラ.comで購入したときに、5年間の延長保障にも加入してたんですね。

それがよかった。 送料・修理費用一切なしscissors

 

で、月を撮ってみましたが、スムーズに赤道儀が動く気がする。

もちろん調整済みなので、変な異音もしなくなってる。

ただ、部屋の中から三脚じゃなくて、テーブルに載せて卓上用のデスクトップ脚に載せての撮影なのと、南からの風がちょっと強かったので、像が安定しませんでした。

DSI3のことを調べてる方もいらっしゃるようなので、比較写真など。

 

Moon0003<-- DSI Proで撮影。

   5枚のコンポジットとエッジ強調の処理

 

Moon0004<-- DSI3で撮影。

   5枚のコンポジットとエッジ強調の処理

 

本来、月は非常に明るいのでコンポジットの処理は必要なくて1ショットでも十分なのですが、1ショットの機能は無いのです。。。DSIには。

1枚撮ったところで処理とめちゃうのもありですけどね。

 

画角というか、写野がほぼ同じなのは、DSI Proには約0.6倍のレデューサーを付けて撮ったためです。

DSI Pro とDSI3 のCCDのチップサイズは、だいたいこの位の違いがあるんです。

ちなみに、DSI3の温度計は約30度になってました。。。

これがきちんと冷却できればねぇ。

一応、オプションでPCのファンを取り付けるタイプのものがあるんですが、そんなものじゃたいして温度は下がらないと思うんですけどね。

効果あるのかな?ちょっと疑問です。

 

DSI3は、日本では購入できません。

また、米国で購入しても、日本には送ってもらえません

日本に送ってもらうためには、個人輸入代行業者を通す必要があります。

当然、日本ではサポートは受けられませんが、米国の住所で登録してあるので米国でサポートを受けることは可能ですが、英語でのやり取りが必要になります。

また、この件に関してのトラブル等には私は一切保証をするものではありませんので、各自自己責任でgood

 

|

« 広角レンズアダプター | トップページ | VistaとXPのデュアルブート成功! »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/41808368

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたよ...:

« 広角レンズアダプター | トップページ | VistaとXPのデュアルブート成功! »