« Xacti を買ってみました | トップページ | 図書館戦争 その5 »

2008.06.07

国際宇宙ステーションを見ようよ

Etc0227今、国際宇宙ステーション(ISS)とスペースシャトルを見ることが出来ます。

ただ、空の状態が良くなくて雲に覆われてしまっているため、”見えない”んですけどね。。。crying

 

スペースシャトル「ディスカバリー号」は、日本時間で6月1日6時にフロリダ州にあるケネディ宇宙センターから打ち上げられました。

ちなみに、今回のスペースシャトルの打ち上げは、第123回になりました。

中には悲しい事故もありましたが、もう123回も打ち上げられたんですねー

すごいですね。知りませんでした。coldsweats01

 

今回のミッションでは、星出宇宙飛行士は、搭乗運用技術者(ミッションスペシャリスト)として搭乗し、国際宇宙ステーションへの「きぼう」船内実験室の取付け及び起動等を行いました。

日本時間で6月7日の6時に作業が終ったとのことです。

ミッションの詳細は、以下のサイトで。

最新スケジュール「きぼう」組立ミッション

(注)「きぼう」とは、国際宇宙ステーションの一部の日本実験棟。

 

スケジュールを見ると分かりますが、6月15日にはスペースシャトルは地球に戻って来るので、宇宙ステーションとランデブー状態にある姿を見れるのはそこまでの期間です。

実際には、軌道離脱等もあるので14日くらいまででしょうか?

で、日本ではいつ宇宙ステーションを見ることが出来るのかは、上記のサイトにて確認できますが、”東京”で観測できる良い日というのは、本日午後8時半と、9日午後7時40分ごろです。

ほぼ真上(60度くらい)に近いので、大気の影響も少なくて観測するには本当はすごく良いんですが。。。

生憎と入梅したため、上空は一面を曇が覆っています。。。weep

 

ちなみに写真に収めるには。。。

・長時間露出可能であること(バルブ・タイム等の機能)

 もしくは、5秒前後のシャッタースピードを変えられること

・レンズの絞りを開放に、ピントを無限大に設定可能であること

この2点の機能が無いと撮影は難しいです。

 

あとは三脚と、レリーズ(リモートシャッター)orセルフタイマーがあれば何とかなりそう。

レンズは短焦点の広角のものを。

ズームレンズの場合は広角にして。

ピントは、遠くのもので一度合わせておくと良いですね。星が見えるほどであれば星で合わせられます。

東京の空は明るすぎて星がほとんど見えませんが。。。

 

で、さっき外に出てみましたが。。。

やっぱりダメでした。曇で覆われてて、白いモヤみたいのしか写ってない。

残念っ!

 

|

« Xacti を買ってみました | トップページ | 図書館戦争 その5 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/41457090

この記事へのトラックバック一覧です: 国際宇宙ステーションを見ようよ:

» 星出宇宙飛行士 順調! [ザッキ]
スペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙飛行中の星出彰彦宇宙飛行士(39)は、ミ [続きを読む]

受信: 2008.06.07 22:38

» 国際宇宙ステーション [宇宙のお話]
国際宇宙ステーションに関する話題をあつかっているサイトの紹介。 [続きを読む]

受信: 2008.06.13 14:26

« Xacti を買ってみました | トップページ | 図書館戦争 その5 »