« 図書館戦争 その3 | トップページ | 別冊「図書館戦争I」 »

2008.05.30

図書館戦争 その4

Etc0219図書館戦争」観ました?

アニメの方は8話になりましたね。

小説「図書館戦争」でいうと、2巻「図書館内乱」の最後まで。

とうとう”王子様”が誰か、には分かっちゃうところです。flair

公式サイトも更新されてて、9話では昇任試験の話になるそうです。

内容はもうわかってるのですが、の実技試験は一見の価値ありです。sign03

小説とアニメでは違うかもしれませんが。。。

 

それと、小説読んでみて分かったのが、オープニングとか、エンディングに出てくるお花は”カミツレ”ということが分かりました。

図書隊の襟章の意匠にも使われているお花です。

カミツレ”は知らなくても”カモミール”なら知ってる人も多いですよね?

花言葉は、小説の中では”苦難の中の力”として紹介されています。

他にも”逆境の中の活力”とか、”逆境に負けぬ強さ”とか言われる場合もあるようです。

世界観を考えると、著者(有川浩)の図書隊に対する思いいれが伝わってきます。confident

 

さて、私の方はと言うと、とうとう「図書館戦争」の全4巻を読み終わりました~happy01

我ながらなかなか早いペースでした。

ブログ書いてると、日記つけるみたいで、読み始めたのが25日って残ってるから5日間で4冊。

面白くて、夢中で読んじゃいましたね。

※日記は続かないけど、ブログは一応3年半続いてます。scissors

 

あとは別冊の「図書館戦争I」が1冊残っています。

4巻まで読み終わってみると、この別冊は4巻の”エピローグ”の前に読むといい感じみたい。

時間軸がその辺りなんですね。

本編では4巻の”エピローグ”が一気に時間軸が進んでしまうので、ちょっと物足りないなぁ、もっと2人のこと知りたいなぁと思っていたので、良くぞ別冊を出してくださったと有川先生に感謝です。heart04

しかも、あとがきを見ると、まだまだ別冊が出るようです。

たぶんあの2人とか~、あの2人とか~あの2人かな~なんて楽しみ~happy01

※さあ、誰と誰のカップルでしょー?

 

そうそう、有川先生もあとがきに書いてらっしゃいますし、帯にも注意書きがしてあって「恋愛成分が苦手な方はご健康のために購入をお控えください。」って。。。

なのでやっぱり男性よりは、女子向けだと思います。coldsweats01

こういうの私は好きだし、ベタ甘上等だし、物足りなかったので、すっごく嬉しいんですけどね。

まあ、中には世界観とか、図書隊とメディア良化委員会との闘争とかが好きだったみたいな人もいると思うので、そういう人は本編だけで済ますほうが良いかもしれませんね。

 

 

※2008/05/31追記

さっき笠原郁役の井上麻里奈さんのブログを拝見したところ、アニメのアフレコは少し前に最終話まで終ってしまったようです。

DVDも5巻までのようなので、10話完結っぽいですね。ちょっと残念。

今、猛スピードで別冊を読んでますが、いいよ!いいよ!

アニメから入ったので、読んでての声は井上さんなんです。

自分の頭の中では。

堂上教官も前野さんだし。小牧教官もだんな様と同い年なのが不思議な、とってもやさしくて若々しい石田さんの声になってます。

 

|

« 図書館戦争 その3 | トップページ | 別冊「図書館戦争I」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/41372297

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館戦争 その4:

« 図書館戦争 その3 | トップページ | 別冊「図書館戦争I」 »