« 図書館戦争 その4 | トップページ | 2億冊って。。。 »

2008.05.31

別冊「図書館戦争I」

小説「図書館戦争」シリーズの別冊である「図書館戦争I」も読み終わりました。happy01

まだまだ読み足りない感じです。。。よくばりだな。gawk

この人たちのエピソードをもっと読みたい、知りたい、という感じです。

それだけ面白かったって言うことで。('▽')b

 

ネタバレにするのも何なので中身についてはあまり触れませんが、これは男性は読むのちょっときついんじゃ?という感じの部分がでてきます。

下着の話とか、お化粧の話とか、ファッションの話とか。

というか、女子側からの視点(主人公のね)で書かれた超甘々ラブコメなので。

書店で、この本を手にとってもらうと分かると思いますが、帯にしっかりと注意書きがかいてありますので(昨日書いた記事参照~)。

 

あ、でも昨日(一昨日聞き始めたときは平気だったんだけど、一旦中断して再び聞こうとしたらたぶんアクセス集中か何か聞けなかった)聞いたWebラジオの同僚の手塚光役の鈴木達央さんは別冊読んだって話してましたね。

まあ、関係者だしね。

Webラジオについて補足

関東図書基地広報課」と題して、女子寮パート、男子寮パートと交互で放送されています。

 

いや、女子にとってもちょっと恥ずかしいか?

私が○○歳だからかな~?

う~ん。

なんか電車の中で、平気で化粧できる年代ではないので、そのラインを超えるか超えないかで、意見が分かれるかも。

しかも、あの””ですからね~やることが。。。

”普通”っていうのが当たり前じゃないんで。

目次くらい、いいかな?

一、「明日はときどき血の雨が降るでしょう」

二、「一番欲しいものは何ですか?」

三、「触りたい・触られたい二月」

四、「こらえる声」

五、「シアワセになりましょう」

です。

 

一はまあ、普通っぽい「図書館戦争」の1エピソードと思っても差し支えないかも。

で、恋のABCの話が、図書隊のエピソードと合わせて進んでいくわけです。

私的には三と四あたりから、ちょっと昔を思い出しつつ、顔を赤くして読んでいたようです(いやー読んでるときに、「顔が赤いよ?」とかねーだんな様に言われると。。。まさか見られてるとは思わなかった。bearing)。

 

と、まあこの一週間、「図書館戦争」の世界の中にいたので、全部読み終わっちゃって惚けている感じです。。。

図書館戦争」シリーズお勧めです!

別冊は帯の注意書きOKならお勧め!! 

 

|

« 図書館戦争 その4 | トップページ | 2億冊って。。。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/41381304

この記事へのトラックバック一覧です: 別冊「図書館戦争I」:

« 図書館戦争 その4 | トップページ | 2億冊って。。。 »