« VMC110Lで写真を撮ると... | トップページ | フラット画像の撮り方 »

2008.03.13

DSI IIIを個人輸入してみた

MEADE(ミード)の新製品である天体カメラ”DSI III”を個人輸入で購入しました。happy01

このカメラは日本では売ってないので、アメリカのお店から購入。

お店は、天体望遠鏡を購入したのと同じAdorama Cameraに。

 

気になるお値段ですが、クレジットカードでの引き落としまで正確にはわかりません。

現段階では、$1299(カメラ本体)+$13.45(アメリカ国内輸送料)です。

さっきまで$1=103円でしたが、今日はついに$1=100円を突破。

引き落としが来月はじめなので、どうなるか分かりませんが、103円で計算すると。。。

134,183円となります。

”DSI II”の国内価格が102,900円もするので、約3万円の違いで1ランク上のカメラが買える計算ですね。

 

ただ、個人輸入代行のための料金と関税が、これからさらに必要となります。

今回もまた、Are U Shopping? を利用しました。

天体カメラなので梱包された状態で2.5パウンド。

国際配送料+手数料はこの重さによって計算されて、$48=5,184円となりました。

Are U Shopping?では、円換算は+5円で手数料が算出されます。

あとは国内持込の関税がいくらか必要になります。

 

ちなみに、天体カメラの違いですが。。。

・DSI II

 44万画素。752×582ピクセル。1ピクセルは8.3×8.6μm。

・DSI III

 140万画素。1360×1024ピクセル。1ピクセルは6.45μmの正方形。

 2×2のビニングにも対応しているので、感度を上げることもできます。

 まあ、その場合は4分の1の画素相当になってしまいますが。。。

 

カメラは届くまであと1週間程度かかる見込みなので、もう少しの我慢です。

なんとか新カメラでオリオン大星雲が撮れそうです。happy01

|

« VMC110Lで写真を撮ると... | トップページ | フラット画像の撮り方 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/40487482

この記事へのトラックバック一覧です: DSI IIIを個人輸入してみた:

« VMC110Lで写真を撮ると... | トップページ | フラット画像の撮り方 »