« 直焦撮影について | トップページ | 今日からSP1が一般公開に »

2008.03.18

DSI III が届いた!

Etc0180今日、MEADEDSI III (以下、DSI3とします)が届きました。happy01

携帯で撮ったので、ピントがあってませんが、左側がDSI3、右側がDSI Proとなります。

よーく見ると、虹色に光っているのがCCD撮像素子で、DSI3は、DSI Proの軽く2倍以上の大きさをでした。

本体は質感も同じで、大きさが1.5倍くらいですかね?の大きさです。

大きさに伴って、重さも若干重くなっています。

 

・DSI3

 大きさ:100×94×31mm(カタログ値をインチ-->mmに変更)

 重さ:317g(カタログ値をoz<オンス>-->gに変更)

 チップサイズ:10.2×8.3mm

 ピクセル数:1360×1024(約130万画素)

 ※温度計内臓で、チップの温度を計測可能

・DSI Pro

 大きさ:80×80×20mm

 重さ:300g

 チップサイズ:4.9×3.7mm

 ピクセル数:510×492(約25万画素)

 

カタログ値を比べると上のような感じになります。

ソフトウェア自体もバージョンアップしてあり、バージョン7.03となっています。

MEADE のサイトにUpdateがありますが、不要です(無視しろと書いてあります)

 

で、さっそくどのくらいの違いがあるのか望遠鏡で見てみました。

使った望遠鏡はVMC110Lですが、夕方に部屋の中から見たため、鏡筒内の気流のためか像がゆらゆらと揺らめいています。

なので、ピント云々、画質云々はこの際は、無視してください。

CCDの違いによる写野の違いを比べて見たかっただけですので。。。coldsweats01

Drizzle0001<---DSI3の画像

   以前撮ったA80SSとDSI PRoとの組合せに近い

 

Drizzle0002<---DSI Prok画像

   CCDの大きさが半分だと、こんなに狭くなってしまいます。

 

使い勝手ですが、DSI Proは画像自体が小さいため、USB2.0でつないだ環境だとほぼリアルタイムに画像を反映してくれます。

DSI3は画像も大きくなり、転送サイズも大きくなったせいか、もっさり画像が更新される感じです。

|

« 直焦撮影について | トップページ | 今日からSP1が一般公開に »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

■■最強アクセスアップツ-ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<

誰でも簡単!アクセスアップ!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。

投稿: アクセスゲート | 2008.03.18 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/40547624

この記事へのトラックバック一覧です: DSI III が届いた!:

« 直焦撮影について | トップページ | 今日からSP1が一般公開に »