« F3.3レデューサーを使ってみた | トップページ | ちょっと流行? »

2008.02.20

昨日に引き続き、F3.3を使ってみた

M42_4昨日に引き続き、F3.3レデューサーを使って撮影してみました。

結果的には、思ったほど綺麗には写りませんでした。coldsweats01

 

昨日と違うのは、カメラのみです。望遠鏡はC9.25(C9 1/4)を使用しました。

これでもがんばって画像処理した結果です。。。

カメラが違うだけで、こうも違うんですね。

 

まず、写野はこっちのが断然広いのですが、周辺減光がかなりはげしいです。

昨日はCCDチップのサイズが、9.6mm×7.5mm。

今日のは、11.8mm×8.4mmというサイズと少し大きめ。

たったこの数mmの差がかなり激しく影響しているようです。

はっきり言って、中央のM42を囲む円の大きさが一番明るく写り、四隅に行くとほとんど真っ黒の状態になっていました。

この辺は画像処理で、四隅も少し明るく見せるようにしたのですが、均一にするのは難しくてあきらめました。。。bearing

 

しかし、カラーだとやっぱりいいですね。

今回はAOは外して写してみたのですが、再びAOを取り付けて、次回は深宇宙の星雲、星団とか撮って見たいなぁと思っています。

F6.3レデューサーとか、F3.3レデュサーとか使えないけどね。(^^ゞ

 

で、ちょっと気になる製品があって、物欲を掻き立てるのですが。。。

MEADEから新製品のDSI III が発売されました。

$1299もするカメラなんですが、DSI Proと使い勝手があまり変わらないっぽいです。

DSI II が日本では10万円もする代物なので、個人輸入をすると約14万円。

まあ、送料や手数料がかかるので、実質5万円もの差になります。

しかし、DSI II が約44万画素なのに対して、DSI III は140万画素となるのでいいなぁと。

う~ん。どうしよう。。。lovely

|

« F3.3レデューサーを使ってみた | トップページ | ちょっと流行? »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/40189754

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日に引き続き、F3.3を使ってみた:

« F3.3レデューサーを使ってみた | トップページ | ちょっと流行? »