« 今日、初めて。。。 | トップページ | 明日は絶対 »

2008.02.26

望遠鏡の個人輸入について

昨日、コメント頂きましたが、天体望遠鏡の個人輸入について書いてみたいと思います。

注意点として、いくつかありますので、その辺をよくご理解いただくのと、あくまで参考にとどめ、個人輸入については自己責任(私は何の責任も持ちません)ということを念頭においてください。

 

天体望遠鏡に関する鏡筒、天体カメラ、その他オプションパーツは、現在アメリカで販売されているものは、日本への配送は行っておりません(数年前まではできたらしい)。

Amazon.comのような超有名な企業ですら、日本への配送はしてくれません。

どうしてもアメリカで販売されているものが欲しい場合は、”個人輸入代行サービス”を利用することになります。

 

”個人輸入代行サービス”というのは、アメリカ本土に自分用の私書箱を作り、そこへお店から配送して貰います。

その後、その私書箱から日本の自宅へと配送してもらうサービスのことを言います。

この辺りは、ネットで検索するとたくさんヒットすると思うので、その中から選ぶのが良いでしょう。

 

私の場合は、まずは金額の安いものを試しに個人輸入して、その対応と料金、信頼性を比較してから、本命の鏡筒(これが一番高い)を個人輸入しました。

一番簡単なのは、SHOP.COMを利用するものです。

ここの利点は、いろんなお店が登録されているので、同じ品物でも登録されているお店によって価格の比較ができる点です。

普通に、日本のお店からネットで品物を買う感覚なので一番楽です。

ただし、手数料がバカ高い(25%)です。

2007年7月よりサービスに変更があり、3種類から選べるようになっています。

 詳しくはこちらで。ちなみに私は価格改定前に利用したため25%でした。

 米国私書箱を利用すると手数料・送料含めて10%に。

 

次に紹介するのは、Are you Shoppong ? です。

ここも3種類のサービスから選択できます。

一番安い米国私書箱を利用しました。

ここでは、品物の重さによって、手数料・送料が変わってきます。

 

次に重要なのが、アメリカのどこのお店で購入するかです。

Amazon.comは超有名ですし、信頼性も高いと思います。

が、私はAdorama Cameraを選びました。

このお店は先ほど紹介したSHOP.COMにも登録されているお店なので信頼性が高いと考えたからです。

ただ、SHOP.COMを通して買うと手数料・送料が25%となってしまうので、”個人輸入代行サービス”は、Are you Shoppong ? を選んだわけです。

 

試算した例をあげると、Celestron C9 1/4 の鏡筒は$1299でした。

ちなみに3種あって、CGEマウントのアルミとカーボン、そしてCG5マウントのアルミです。

私の持っている赤道儀に合わせると、CG5のものになりました。

※現在ではCGEマウントのカーボンは販売して無いようです。

 

SHOP.COMでは、25%もの手数料・送料なので、実に$325近くなります。

対してAre you Shoppong ? では、$168でした。

ただ、日本の関税と国際配送料が別途かかりましたが、5000円くらいだったと思います。

※現在はSHOP.COMでも、米国私書箱のサービスにすれば、Are you Shoppong ? とほぼ変わらないか安いくらいになるかも知れません。

 

結局$1467+5000円くらいだったので、当時でも18~19万円くらいで購入することができました(正確にはよく覚えてない。だんな様からのプレゼントでしたしね^^;)。

国内で買うと、約30万円もする品物なので、10万円強は安く買えたと思っています。

ただし、注意して欲しいのは、配送中にガラスが割れてしまう等のトラブルが無いとは限らないということです。

そういった場合、どこの誰に責任があるか、保険でまかなえるのかなど自分で対応しなければならないというリスクが伴います。

そういったリスクを考え見て、10万円強安くなることが魅力となるのか、どうかよく考えてください。

しかも、国内のサポートは受けられません。

 

最後に、かなりきつい言い方ですが、ご自分で手数料・送料がいくらになるのか計算できないようであれば、国内のお店で購入された方がよいと思います。

最悪、ガラスの割れた鏡筒が届いてしまった時に対応できますか?

私も”個人輸入代行サービス”のお店とは何通もメールでやり取りをして、現地で検品してもらってガラス割れがないことも確認しました。

その際に、絶対にガラスに手を触れないことも注意しました。

相手は望遠鏡に関しては素人ですから、自分の意図が正確に届くように。

こういった一連の指示、確認を全て、ご自分でできますか?

鏡筒はとても高価であり、壊れやすい品物であるので、その位の覚悟が無いと個人輸入はお勧めできません。

安価なものや壊れにくい物ならお勧めなんですがねー

|

« 今日、初めて。。。 | トップページ | 明日は絶対 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

実際に連絡の行き違いのトラブルもありました。
結果的には事なきを得ましたし、代行サービス業者さんの責任ということで、少し送料を割り引いてもらえました。
鏡筒自体はかなりしっかりと梱包されてましたのでガラス割れとかは心配ないかもれませんが、光軸があっていない可能性も否ません。
届いたその日に確認しましたが、幸い光軸の狂いもなかったです。

投稿: Mikachan | 2008.02.27 00:33

詳しくありがとうございました。
個人輸入に際して、トラブルは確かに要注意ですね。

投稿: mono | 2008.02.26 20:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/40274590

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡の個人輸入について:

« 今日、初めて。。。 | トップページ | 明日は絶対 »