« ハンター胴装備ゲット | トップページ | スメアゴルに会ったよ »

2008.01.10

裂け目8番目クリアー('▽')v

Screenshot00438昨日、「裂け目」の8番目のボス”サウアラック”の討伐に成功しました。('▽')v

昨日、一昨日と2日間にかけての挑戦でした。

 

構成は、GRD×2、CHN×2、MNS×2、HNT×2、LMS×2、CAP×1、BUR×1です。

攻略方法は。。。(とっても簡潔ですが)

1.左右の水の浄化

緑色の水に入ると即死なので、この水を浄化します。

NPCとあまり離れないようにして、左右それぞれ2匹ずつのEM戦。

1匹は寝かします(対岸にいる方を寝かせる)。

それと”暗がり”が何匹も出てくるので、これを処理します(処理しないとエリートに化けるので優先的に)。

 

2.左右のレバー操作による水の浄化

右側は3人(GRD、LMS、他1名)が行き、EMを寝かしてレバー操作します。

左側は3人(GRD、他2名。2人で行っても良さそう)が行き、4匹のEを”サウラック”の前のサークルまで引き連れて戻ります。

残りの人たちはサークルで待機。NPCの士気が減ったら回復を。

左右の人たちと合流して、4匹のEを処理。

右側でミスってEMつれてきた場合でも、ここで処理。

 

3.透視者の処理

透視者という中ボスが奥の部屋にいます。

GRD1名は”サウアラック”の前でヘイト稼ぎ。もう一人のGRDが透視者を相手にします。

左右に3匹ずつ”暗がり”が現れるので、他の3名ずつに分かれて処理。

CHNの人は透視者が使うスキルの妨害を。

透視者のスキルは、柱の影に隠れることで回避できるので、こっち向いたらすかさず隠れる。

透視者が倒れたら、4つあるレバーはを右から2番目から、3、4番目と順に操作。

すると”サウアラック”の近くにEが現れるので、GRDが一人で処理。

これが終ったら、一番右のレバーを操作し、全員でサークルまで一気に駆けつけます。

この時、”サウアラック”から影の大ダメージ1500程が来る場合があります。

生き残る確率を高めるには、”サウアラック”の部屋にはいる直前に宿命ポイントを使って一番時間の長い希望+1を買う(トークンと効果が相乗するまのでトークン+6と同等になる)か、士気の底上げをする装備にしておいた方が良さそうです。

※「張り込みの帽子」は希望+1ですが、トークンと重なってしまうのでトークンの効果の希望値以上にはなりません(Book11で修正)。

 

4.サウアラック戦

遠隔攻撃はあまり関係ないので、ぱしぱし当てていきます。

近接攻撃は、”サウアラック”に付与されるBuffの色を見て対応する必要があります。

丁度、信号機と同じ色と考えれば対応しやすいです。

赤:近接攻撃の人は離れる。

黄:反射攻撃に注意しつつ攻撃。

青or緑:とにかく全力で攻撃。

 

”サウアラック”の士気が12万~5万程度の間は以下のクラスは気が抜けません。

LMSは、スタン耐性と、気力付与、疾病耐性などやることがいっぱい。

HNTは、ヘレグロドのクモと同じ即死毒の解毒にとくに注意。

ポイントとしては、アイコン見てから反応するよりは、上記のスキルを常時使用している方がいいのかも知れません。

 

”サウアラック”の士気が5万以下になるとジャンプ攻撃してくるので、GRDは高所へ退避。

ただ離れるだけでは、波面の影響でダメージを食らいます。

他のクラスはサークルから攻撃。

 

”サウアラック”の士気が1万以下になるとNPCをターゲットに変えます。

ここまで温存してきた連携の黄色を入れて、総攻撃。

たまに影の大ダメージ1500程が来ることがあるので、自分の士気が減ってたらPOTなどで回復(MNSやLMSはNPCの士気回復に注力するので、当てにしない)。

 

で、昨日は無事に撃破できました。

武器等に交換可能な石英、肩と交換可能なエメラルド、クエスト発生アイテムが出ます。

昨日は、青装備(首:ギレコール)が出ました。

 

一度、撃破できると少し自信が付きました。('▽')b

|

« ハンター胴装備ゲット | トップページ | スメアゴルに会ったよ »

Load of the Rings Online」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/17638015

この記事へのトラックバック一覧です: 裂け目8番目クリアー('▽')v:

« ハンター胴装備ゲット | トップページ | スメアゴルに会ったよ »