« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.31

明日から正式サービス(有料課金)開始

ガンダタクティクスオンライン」が明日から正式サービス(有料課金対象)となります。

今日の夜の2月1日午前0時からメンテナンスが始まり、明日午前中いっぱいかかるようです。

これにともなって、現在のランキングはリセット。

”戦功”は、半分で付与されるようです。

 

”戦功”って、「0」のままなんですが。。。orz

あ、今プレイガイドを見てみたら、”チーム”に所属しないともらえないみたいですね。

ちなみに、このゲームプレイしてるのは、だんな様です。

私もアカウント作って、遊んでみましたが、LotROでまだまだやりたいことがあるので、退会の手続きを行いました。

 

このゲーム、1度の戦闘に要する時間は5分程度なので、ちょっとした時間に気軽に遊べるのがいいですね。

操作は本当にカード・ゲームに特化してるので、どのカードをどのタイミングで使うかのみです。

ただ、”編成”をよく考えないと、すぐに負けます。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

”編成”とは、4台分のMSとパイロットの組合せ、アイテムカード2枚の選択、戦術カード3枚を選択することです。

それぞれいろいろな特徴があり、レアカード(G:ゴールド、S:シルバー等)であっても必ずしも良い結果が出せるとは限りません。

組み合わせるカードと、そのカードをいつ使うかが勝負の分かれ目となる感じでした。

 

”編成”に正解は無いので、いろいろと試すのが、また楽しいのかも知れません。

また、一日に一度は手持ちのカードを一枚だけ交換することができるので、そこにレアカードを期待したり。

正式サービス後は、対人戦を30戦行ったときもカード交換ができるようです。

 

無料プレイ期間中に遊んでみましたが、連邦軍の方が、ジオン軍よりも多く、同じスコアでもランキングが、ほぼ倍近く違ってました。

なので、連邦軍で遊んでいると、ジオン軍のランキング上位の人と当たってしまって、途中からほとんど負けが多くなったりしました。

ジオン軍の”ガルマ”(敵味方問わず900ダメージ)と、”厭戦”(敵味方問わずMP回復停止20秒間)のコンボは強い。

さらに、この状態で”意気消沈”(MPを4減らす)なんか使われちゃうと、何もできないまま20秒間固まります。。。

この攻撃が一番嫌いでしたねー

まあ、諸刃の剣みたいなものなので、いつも勝てるとは限らないとは思うのですが。。。

※”不屈の闘志”(450ダメージを受けるとMP1プラス)の状態中ならMPは増えていく場合もあります。

 

まあ、私は退会しちゃったので、あとはだんな様のプレイを見るだけですけどね。

だんな様はGカード1枚、Sカード2枚もってるのですが、「使えねー」と言っています。。。

「”編成”が悪いだけジャン」って気がするのですけどねー

私なんてGカード1枚あっただけだったし。まあ、本人には言いませんが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.29

トロルになってみた

Screenshot00460今日、MPのクエストを進めるべく、MPになったんですが、本拠地のボス(名前忘れた;;)に向かって左側のトロルの頭の上に指輪マークが。。。

右側にもトロルがいて、これはトロルになるためのものだなぁと思っていたのですが、左側のトロルもそうでした。

で、トロルになると宿命点を4000ポイントも支払わなければならないので、”キャンセル”のつもりでよく見ずに、右側のボタンをクリック。

 

すると。。。。。。。。。

 

。。。。。。。。。

 

。。。。。

 

宿命点4000も支払ってトロルになってました。。。orz

あーもったいない。

でもね。

なんかクエスト形式になっていて、「エテン高地」を周ってみるとの記述があったので、「エテン高地」の地図上で、旗が立つ場所に訪れればいいのかな~?とおもって、あちこちを歩き回りました。

 

ちなみに、このトロルは、ホビット庄の鶏になるクエストと一緒で、このトロルの間中に拾ったものは変身がとけた時点でなくなります。

それと、クエストを受けることも、消化することもできない(こっちはちょっと自信なし)ようです。

ただし、敵(自由の民の陣営側)を倒すと、ちゃんと宿命点はもらえました。

まあ、スズメの涙程度なんですが。。。

 

いやーしかし、トロルすごいね。

エリートマスターなのかな?なので、エリート(デファインダーかな?)とかも余裕で倒せます。

スキルもすごくて範囲攻撃で600ダメージとか出るし。

かなり気持ちよかったです。

弱い相手には。

 

強い相手には、少ない気力のため、後半戦はただ殴るだけとかになっちゃう。

だから、Pやってるときは、トロルの気力を吸い取っちゃうんですけどねー

スキル使われるとやばいもんね。

 

 

そうそう、昨日めでたく”歩兵”の名声を頂きました。('▽')v

これで名前の横にマークが付きます。

”歩兵”だと、弓矢が描かれたマークでした。

今日は、MPの方でいってみたいと思います。('▽')ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.28

リーチッ!

Screenshot00459いつの間にか名声取得まで@1となりました。('▽')v

昨日は、Pとしてメインのロアマスターで参加しました。

 

例によって、いつもの地図の真ん中にある砦と、エルキャンの間での戦闘。

押しつ戻りつの繰り返しでしたが、レイド2が抜けて(かな?)大幅な戦力低下により、撤退。

しかし、いい加減土地の名前が覚えられません。。。orz

 

ロアマスターの役割はたぶん、敵の足止めとか、タールまいての鈍足とかかな~?と思うのですが。。。

”ねこちゃん”を召還しては、目に付いたMPにバックアタック!

クリティカルが出ると赤い枠のMPの士気も600近く一気に減ります。

青い枠だともっといくかも。

しかも、さらに2つの”ねこちゃん”のスキルを使うと、立て続けにダメージ与えるだけではなく、鈍足効果もあったりします。

と、”ねこちゃん”操作に夢中でした。。。(*´д`*)

 

で、あんまり夢中になっていて、撤退の合図も耳に入らず、囲まれて死亡。

と、昨日だけで6回も死にましたよ。ヽ(´Д`;)ノ

しかも、”ねこちゃん”がMP倒しても、”仕留めた数”にはカウントされず。。。orz

 

いや~しかし楽しいですな。「エテン高地」での戦闘。

PもMPも、中の人は人間な訳で、NPC相手の戦闘とは一味も二味も違いますね。

リーチなので、今日はMPやらずに、Pやろうと思います。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.27

やっと遊べるように。。。

Etc0147GUNDAM TACTICS ONLINE」が1月24日から正式サービスされました。

がっ!!

私の家では、会員登録さえ満足にできない状態でした。

私のメールアドレスや、だんな様のメールアドレスを使ったりと、会員登録をいろいろと試行錯誤繰り返し行ってみましたが、どうやってもクレジットカード登録のところからエラーが出て先にいけず、登録できない状態でした。

 

ただ、サポートに連絡すると代わりの会員登録用のアドレスのあるメールを貰えました。

大体数時間程度で返事が来る(公式には48時間以内とある)ので、この週末はサポートの人たちは大変だろうなぁと思いつつ、ばしばし登録を試してみました。

結局、会員登録システムそのものに問題があったらしく、登録できたのは昨日になってからでした。

 

しかし、ここでも問題が。。。

会員登録が成功して、さっそく分かりにくいパスワードを、自分用(ってかだんな様用)に変更してみると、ログインできなくなりました。

再びサポートに連絡し、新しいパスワードが届いて、これでログインしようとすると、またエラーの繰り返し。

結局、今日の10時までログイン用のシステムに障害があったようです。

で、さっきログインできたところ。

 

先行登録すると補給チケット10枚が付くのですが、これでさっそくカードを購入。

10枚使って、2枚だけSレベル(どっちもMSのカード)のカードがもらえました。

カードにはレベルがあって、B(ブロンズ)、S(シルバー)、G(ゴールド)の3種類。

Gレベルになると、アニメとかに登場したキャラとかあるようです。

 

ゲームの内容はネットワーク対戦型のカード・ゲームです。

ただ、リアルタイムに戦闘が進んでいくので、カードを使うタイミングや、編成を考えるのが難しい。

だんな様がいろいろと試行錯誤して作ったデッキもあるんですが、デッキはいくつか作って保存できるので、私も遊んでみました。

 

最初は、デフォルト。

結果はあっさり全滅。。。orz

で、編成をしてみました。

これが難しい。

強いMSやパイロットはコストが高く、すぐに上限に引っかかってしまいます。

で、なんとか上限ぎりぎりで編成。

その次は、各MSの戦術指定のカードを3種類使って選びます。

デフォルトでは”近MS”しかないようで、戦闘開始後は敵に向かって前進します。

 

次に戦闘時の距離の指定。25m、100m、200m、300m、500mとあるようです。

よく分からないのが、標的距離の指定カード。

こちらも、常時接近、60m、150m、250mとあって、どっちが優先されるのかな?

 

で、戦闘してみると、再び全滅。。。ヽ(´Д`;)ノ

む、むずかしすぎる。

だんな様に、いろいろと教わってみると、戦闘はリアルタイムでどんどん進んでいくんですが、パイロット・カードと、アイテム・カードは、一定時間ごとにたまっていくMPを消費して使えるようになるのだとか。

当然強い影響力を発揮するカードの消費MPは大きいので、なるべく戦闘開始直後は消費MPの少ないものを使うのが良いようです。

 

で、もう一度編成を変えて、”リペア2”というカードがMP5も消費するので、”リペア1”に変更したり。

最初はパイロットの能力を使って、近接タイプのMSはすぐにHPが減るので、リペア。

と、がんばってみて、2機やられたけど、やっと勝てました。('▽')v

 

まだ、戦闘は対人戦はやったことなくて、PC相手だけなんですけどねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.26

最近ちょっとハマってるPvsMP

昨年、KSのフレと一緒に「エテン高地」に行きました。

「エテン高地」では、PvsMPとの戦闘が楽しみなコンテンツな訳ですが、これが意外と楽しかったのです。

それまで何度か牛輪のイベントや、前KSのイベントでMPとして行ったことはあったのですが、P(プレイヤー・キャラクター)として行ったのはこのときが初めて。

 

このときは3レイドくらいあって、あちこちでMPの方達と戦闘。

いつの間にか”名声”(各地にある土地の名声ではない)が少したまってました。

これが500貯まると”歩兵”という称号がもらえて、キャラクターの横にマークが付きます。

さらに、レーティングというのもあって、値が高くなると星がついていくようです。

 

で、せめてこの称号だけでも欲しいなぁと思って、最近ひまがあると「エテン高地」へ飛んで遊んでたりします。

ちなみに、Pでも、MPでも行ってます。

MPで遊んでいると、知っているPの方がいたり。

ちょっと攻撃を躊躇したこともありましたが、こちらもやられてばかりでは割に合わないので、最近は「あー知ってる人だ!でも、この際は死んでもらいましょう」みたいな。

まあ、私のMPの名前はたぶん分かるでしょう。。。

 

この前は、Pで行ったときに、トロルが出てきて最後には背走。

結果、殺した数の倍以上、殺されました。。。orz

ちょっと悲しかったです。ヽ(´Д`;)ノ

まあ、しょうがないですけどね。

 

今日は自動演奏用のABCファイルを作ったあと、MPで遊んできました。('▽')ノ

MPの方たちは、あんまりFSとか、KSとか組まないんですかね?

この理由が何かあるのかとは思うのですが、組まずに集まって、Pを撃退する感じみたいです。

 

MPでクエストの数をこなしていくと、各地に飛べる便利な地図がもらえます。

MPを強化するために宿命点も必要なので、クエストしてるんですが、「エテン高地」の真ん中の場所で戦闘が発生とのメッセージが。

で、行ってみると、南の橋のところから、通称”エルキャン”と呼ばれるエルフ達(ドワーフとか人間もいますが。。。)のキャンプ地があって、この間で戦闘中。

Pの方たちは4~5人くらい?MP側はたぶん8人くらいでやってました。

結局、私は一度も死なずに、Pの方たちを撃退成功。('▽')v

”悪名”がやっと150近くになりました。

レーティングも1000を超えました。

ちょっぴり嬉しかったです。(*´д`*)

 

そんな訳で、PとMPを交互にやる感じで遊んでます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.24

エモートの功績が。。。追加された!

Screenshot00454_2Book11から、エモートの功績が表示されるようになるとのニュースはあったのですが、今まで表示されなかったので、何かの間違いか?と思っていました。

そしたら、今日めでたくエモートの功績が表示されました。('▽')b

 

ただねー

注意して欲しいのは、クエストのトラッカーには表示されるのですが、功績ログ画面には表示されないこと。

クエスト・ログの画面にも表示されません。

なので、どんどんクエストを受けていくと、次第にエモートの功績も上にずれていくので、そのうち見えなくなってしまうことです。

 

ちなみに、スクリーンショットを見てもらうと分かるのですが、だいたい功績完了までは100回のものが多いのです。

一日5回までの縛りがあるので、普通は完了まで20日間要することになります。

 

あーそれから、功績が途中のものは表示されないですね。

/bow(お辞儀)とか、普通にみなさんFS組むとお互いにするので、大抵これが最初に功績完了となるはず。

スクリーンショットにあるキャラは3rdのハンターくんですが、完了していないのだけど、クエストのトラッカーに表示されてませんから、途中のものは見えないようです。

 

それと、オプションの設定で、「UI」を選択し、「パネル」の項目にある「功績をクエストトラッカーに自動で追加する」にチェックが無いと、追加されませんので注意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.23

”サウアラック戦”の対策

Screenshot00453最近は、3rdのハンターくんの士気が低いので、士気を高める装備を作っています。

 

なぜ士気が必要なのかというと、裂け目の”サウアラック戦”に備えてのことです。

今日のブログに”サウアラック戦”についてコメント(質問)がありました。

”サウアラック戦”では、不定期で影ダメージ(大)が来ます。

戦闘のログを見れば分かるのですが、およそ1500程度のダメージが来ます。

その前後に350程度のダメージも来ているようです。

合わせると1850程度のダメージになります。

 

”サウアラック戦”では、恐怖10が来るため、希望5のトークンを使っても恐怖5となってしまいます。

どこかで見ましたが、恐怖5の場合、士気は全体の7割程になってしまいます。

今までの私のハンターくんは、士気が2800程度しかありませんでした。

すると、恐怖5の状態では、2800×70%=1960の士気になってしまいます。

 

影ダメージ(大)で来るダメージ量と、恐怖5時のハンターの士気の量がほぼ同じで、ぎりぎり生き残るか死んでしまうか、かなり微妙な数値であることが分かります。

対策としては、宿命点1000ポイントを支払って希望1の底上げ(恐怖4相当になる)をするか、影ダメージへの抵抗を上げる特性を入れるか、士気そのものをあげるかの対処方法になると思います。

 

で、私は、ハンターくんはまだ勇気7なので、40程度の士気を上げる余地があるのですが、装備品で士気を上げることにしました。

で、「ガラズリムの兜」(水色:ノーマル・レシピのクリティカル版)と、クエストか何かで拾った士気の上がる耳装備を持ち歩くことにしました。

これで、270士気がアップします。

 

さらに、上のスクリーンショットにもありますが、1品もののレシピの短剣を作ってみることにしました。

丁度1つは覚えていて、1つは銀行にあったのと、ベリルのかけらを2つ程拾ったので。

で、作成してみましたが、見事2つとも大成功でした。ヽ(^。^)ノ

ただ、2つ持っちゃうと、裂け目で頂いた装備品2つも無駄になってしまうので、とりあえず1本は装備して、もう1本は他のキャラでも使えるように銀行に預けてあります。

この短剣は俊敏15と士気90アップが付いているのでハンター向けには丁度良い装備ですよね。

結果、360ほどの士気アップができるようになりました。

 

コメントの回答になるか分かりませんが、とりあえず後衛も士気3000程度は目指してあげることをお勧めします。

溶岩地帯でのダメージの心配もありますしね。

※「特性」で対処しなかったのは、「特性」の影ダメージへの抵抗がどの程度役に立つのか分からないのと、3rdキャラということもあって、ほとんどの「特性」を上げてなかったというのも理由の一つです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.22

Book12で外観変更が可能に

海外向けのLotROですが、次期アップデートとなるBook12の変更点が発表されました。

一番大きな変更点は、装備等はそのままで、外観を変えられるというもの。

韓国のMMORPGでは、ほぼ当たり前のように付いている機能なんですが、LotROには無くて以前から残念に思ってました。

ちなみに、外観は服装だけではなくて、髪型や顔の形まで変えられるそうです。

 

服装と髪型は、まあ実生活でも変わるものなのですが、顔の形が変わるというのはどうかな~?という気もします。

ただ、眉の形を変えたり、唇の色を変えたりというのは実生活でもありますけどね。

顔の形まで変えると整形だからなぁと、ちょっと考え込んだり。(^^ゞ

 

ちなみに、髪型とか顔の変更は、「理髪店」というのがどこかに出来て、そこでカスタマイズできるようです(たぶん有料)。

それと、外観の服装を装備できるようになるのは、レベル20からのようです。

海外のテストサーバーであるRoherynサーバーでは1月21日にBook12が実装されたとか。

 

ざっと読んだ限りでは、私のメインのロアマスターは軽装備しか装備できませんが、外観の服装も軽装備までのようです。。。(ノ_<。)うっうっうっ

それと、エテンでは外観は無効となります。

まあね、GRDのくせに、ドレス着てたら一瞬LMSとかを想像しちゃいますしね。^^;

 

ニュース・ソースは、こちらで。

4Gamer.com

Book12の変更点については、こちらで。

Book 12: The Outfit System and Barbershops

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.21

サウアラック戦(その2)

「裂け目」のサウアラック戦も、昨日の夜で4回撃破したことになります。

メインのロアマスターでは、ヘルプで参加して1回。

3rdのハンターでは、3回となります。

 

”サウアラック戦”での事故で死にやすいシチュエーションなどを書いてみました。

・左右のレバー操作時

ロアマスターの閃光がレジられたときなんか、レジられるとEMに狙われますからねー

あっと言う間にあの世行きです。。。

あとハンターでサポートで入ったのに攻撃してあの世行きも1度ありました。。。(^^ゞ

 

・”透視者”戦

”透視者”の攻略には、私の知る限り二通りの攻略方法があります。

正攻法は、透視者部屋に入り、第二MTが”透視者”に対応し、CHNがスキル妨害するもの。

残りのメンバーはこのとき、左右に分かれて”暗がり”を殲滅します。

このときスキル妨害が空振りすると、影ダメージ(大)で数名が倒れたりして失敗に終るケースもあるようです。

 

もう一つは透視者部屋の入口まで”透視者”をひっぱって来て、部屋の外での戦闘。

こちらもスキル妨害が失敗すると、影ダメージ(大)によって数名が倒れます。

私の感想としては、外で戦った方が被害が少ないのと、ロアマスターのカラスを、ここまで死亡させないように注意しておくと影ダメージによる被害を、少しですが軽減させることができるのでいいかと。

 

あとはハンターなど士気が低い人は、士気アップの装備を揃えることですが。。。

お勧めは「ガラズリムの兜」。

一品ものでも、普通レシピのものでも体力30、士気90が付くので合計して士気180UPとなります。

昨日のハンターが何度も死んだのは士気が低いことも原因だと思っています。

上記の装備品で簡単に180も上がるのでいいかも知れません。

最近は宝飾がらみのレシピがぜんぜん入手できないので、こっちの方が入手しやすく普通レシピのものであれば安いのでお勧めです。

というか、ハンターのために作りました。('▽')b

 

・”サウアラック”戦

”サウアラック”の士気1万近くまでは、あまり事故は起きないと思います。

士気1万近く(1万5千くらい?)なったら、黄色の連携を入れる。

あとはひたすら攻撃とMNSによるNPCの回復です。

LMSもNPCの回復へ。

私の場合、”サウアラック”討伐成功でも、NPCが生きていたのは1回のみ。

つまりぎりぎり勝てたという感じです。

なので、この辺が一番難しいところだと思います。

総攻撃のタイミングを逃すと、あと1000というところで全滅というのもザラです。

まあ、指示無くても自分からタイミングを見極める”慣れ”が必要だと思います。

この辺は何回か行けば大丈夫とは思いますが。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.17

ユール祭り開催

LotROでは、今日から「ユール祭り」が開催されます。

がっ!

どうも、楽しいお祭りではないようです。

どうも勝手にお祭りを開催しようとしている人がいるようです。

以下は、バレありです。

ちなみに、クエスト・レベルは、”1”なので、誰でもクエストを受けることができます。

 

 

 

 

まずは、ホビット庄のホビット村(水の辺村)の人たちに話を聞いてみましょう。

すると、一通の”招待状”を手に入れることができます。

クエスト・ログにしたがって、町長に会いに行きます。

 

町長からは、ユール祭りに関する”掟”について教えてもらいます。

詳しくは図書館にいくといいという言葉に従って、図書館へ。

図書館で”掟”の書を見つけると、再び町長さんへ報告に。

 

10人の署名があれば、開催者を変えることができるというお話を聞いて、署名集めをします。

さっそくホビット村の住人から署名を集めましょう。

 

。。。。。。

 

。。。

 

 

9人分しか集まらない。。。orz

 

でも!心配しないで。

クエスト・ログを見てみましょう。

その人に会いに行くと、後から10人目の人が来て署名をしてくれます。

これで10人分が集まりました。

 

そして、とある人に話しかけると、ユールの木の苗木を貰うことができます。

これは、まだ小さいようですが、公式のサイトにあるようにお祭りの最後の日である2月2日になにか変化があるのかも知れません。

とりあえず、お家に飾ってみました。('▽')ノ

Screenshot00450<--- もらった「もみの木」です

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.16

ゴブリン町のMAP

Y_どこのサイトのものか忘れてしまったのですが、米国のサイトに”ゴブリン町のMAP”があって、それを自分のPCにコピーしていました。

本来なら、リンクで辿れるようにすべきなのですが、サイトのアドレスが行方不明なため、とっておいた画像そのものを載せておきます。

 

しっかし広いですよねー

かなり縦長なので、100%表示では私のPCでは表示しきれません。

要所要所に説明書きもあるので、クエスト等の役にも立つと思います。

 

 

最近の私は、功績による自キャラのパワーアップをしています。

ALT(2nd以降)のキャラを持たない人は、とうに勇気とか、正義とか、MAXまで上げてるのが普通かもしれませんが、私の場合は5キャラも育ててたので、ほとんどが3段階とか、4段階目だったりします。

なので、せめて1stキャラのLMSと、”裂け目”にいってる3rdのHNTは功績をできるだけ上げようとしています。

HNTはクラス・クエストも終ってないし。。。(^^ゞ

 

”裂け目”の方は、だいぶ慣れてきました。

まだまだ、後半のボス戦では運の要素も強くて、確実に1度で行ける自信はありませんが、6つ目くらいまでは死なずに行けそうな気がします。

本当は1stのLMSで”裂け目”に行きたいのですが、ロックの関係から3rdのHNTで行き始めてしまったので、途中でキャラを変えるのも難しい気がするので、このまま暫くはHNTで行くつもりです。

一応、胴装備、足装備は新エピック。肩装備と手装備は旧エピックでそろえてあります。

脚装備はどこかのクエストか、拾い物なのですが、「戦闘中の気力回復」が”2”も付く優れものなので、脚装備は変えずに行こうと思っています。

なので、欲しいところは頭装備。

 

ただ、頭装備は今回かなり人気で取れそうも無いので、手装備(確か「戦闘中の気力回復」が付いていたような気が。。。)を要望に上げてみました。

もし、今回とれなかった場合は、次回に6ポイント使って頭装備で、HNTは終了しようかと思っています。

その後はメインのLMSで参加したいなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.12

スメアゴルに会ったよ

Screenshot00447新エリアとなる、トロル森の南にできたタル・ブルイネン。

そこで受けたクエストの1つに、”スメアゴル”が出てきました。('▽')b

フロドやサム、ガンダルフなどのキャラクター達は、LotRの映画を観ていると、ちょっと違和感というか、似てないというか感じがするのですが、この”スメアゴル”はそっくり。

 

セリフを読んでいると、映画の中の”スメアゴル”(私は日本語吹き替えの方しか見てませんが。。。(^^ゞ)の声が、本当に聞こえてくるように感じました。

もうね。

セリフが、ちゃんと映画の中の”スメアゴル”と同じなんです。

ちょっと感動しました。

また、映画を観たくなりました。

 

 

ほんのちょっとだけDirectX10の画像などを紹介。

Screenshot00443<--- DirectX9の画像です。

 

 

Screenshot00444<--- DirectX10の画像です。

 

 

ほとんど変わりませんが、よ~く見ると、左の木の影がDirectX9よりも、DirectX10の方が濃いですし、綺麗です。

ちなみに、どちらも設定は「最高」で、ブルームの効果と、テクスチャ・フィルタリングの設定を少しいじっています。

ちなみに、Windows Vistaで動作させた場合、DirectX9の時より、DirectX10を適用した方がパフォーマンスが若干あがります。

この位置で50程度だったFPSが、70程度まで上がります。

 

ただ。。。

よくクライアントが落ちます。(`Д´)ノ

まだ、LotROのゲーム・クライアントの設定でも、β(ベータ)バージョンとなっているので、しょうがないのかも知れませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.01.10

裂け目8番目クリアー('▽')v

Screenshot00438昨日、「裂け目」の8番目のボス”サウアラック”の討伐に成功しました。('▽')v

昨日、一昨日と2日間にかけての挑戦でした。

 

構成は、GRD×2、CHN×2、MNS×2、HNT×2、LMS×2、CAP×1、BUR×1です。

攻略方法は。。。(とっても簡潔ですが)

1.左右の水の浄化

緑色の水に入ると即死なので、この水を浄化します。

NPCとあまり離れないようにして、左右それぞれ2匹ずつのEM戦。

1匹は寝かします(対岸にいる方を寝かせる)。

それと”暗がり”が何匹も出てくるので、これを処理します(処理しないとエリートに化けるので優先的に)。

 

2.左右のレバー操作による水の浄化

右側は3人(GRD、LMS、他1名)が行き、EMを寝かしてレバー操作します。

左側は3人(GRD、他2名。2人で行っても良さそう)が行き、4匹のEを”サウラック”の前のサークルまで引き連れて戻ります。

残りの人たちはサークルで待機。NPCの士気が減ったら回復を。

左右の人たちと合流して、4匹のEを処理。

右側でミスってEMつれてきた場合でも、ここで処理。

 

3.透視者の処理

透視者という中ボスが奥の部屋にいます。

GRD1名は”サウアラック”の前でヘイト稼ぎ。もう一人のGRDが透視者を相手にします。

左右に3匹ずつ”暗がり”が現れるので、他の3名ずつに分かれて処理。

CHNの人は透視者が使うスキルの妨害を。

透視者のスキルは、柱の影に隠れることで回避できるので、こっち向いたらすかさず隠れる。

透視者が倒れたら、4つあるレバーはを右から2番目から、3、4番目と順に操作。

すると”サウアラック”の近くにEが現れるので、GRDが一人で処理。

これが終ったら、一番右のレバーを操作し、全員でサークルまで一気に駆けつけます。

この時、”サウアラック”から影の大ダメージ1500程が来る場合があります。

生き残る確率を高めるには、”サウアラック”の部屋にはいる直前に宿命ポイントを使って一番時間の長い希望+1を買う(トークンと効果が相乗するまのでトークン+6と同等になる)か、士気の底上げをする装備にしておいた方が良さそうです。

※「張り込みの帽子」は希望+1ですが、トークンと重なってしまうのでトークンの効果の希望値以上にはなりません(Book11で修正)。

 

4.サウアラック戦

遠隔攻撃はあまり関係ないので、ぱしぱし当てていきます。

近接攻撃は、”サウアラック”に付与されるBuffの色を見て対応する必要があります。

丁度、信号機と同じ色と考えれば対応しやすいです。

赤:近接攻撃の人は離れる。

黄:反射攻撃に注意しつつ攻撃。

青or緑:とにかく全力で攻撃。

 

”サウアラック”の士気が12万~5万程度の間は以下のクラスは気が抜けません。

LMSは、スタン耐性と、気力付与、疾病耐性などやることがいっぱい。

HNTは、ヘレグロドのクモと同じ即死毒の解毒にとくに注意。

ポイントとしては、アイコン見てから反応するよりは、上記のスキルを常時使用している方がいいのかも知れません。

 

”サウアラック”の士気が5万以下になるとジャンプ攻撃してくるので、GRDは高所へ退避。

ただ離れるだけでは、波面の影響でダメージを食らいます。

他のクラスはサークルから攻撃。

 

”サウアラック”の士気が1万以下になるとNPCをターゲットに変えます。

ここまで温存してきた連携の黄色を入れて、総攻撃。

たまに影の大ダメージ1500程が来ることがあるので、自分の士気が減ってたらPOTなどで回復(MNSやLMSはNPCの士気回復に注力するので、当てにしない)。

 

で、昨日は無事に撃破できました。

武器等に交換可能な石英、肩と交換可能なエメラルド、クエスト発生アイテムが出ます。

昨日は、青装備(首:ギレコール)が出ました。

 

一度、撃破できると少し自信が付きました。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.08

ハンター胴装備ゲット

Screenshot00436日曜日から続いて「裂け目」に行って来ました。('▽')ノ

日曜日は3番目の敵までやって終了。

集合時間は早かったのですが、取得ルールや、今回の欲しいアイテム等を全員から聞いて、被ったところは避けて選んだりと、結構な時間がかかり、結局10時開始となりました。

 

そして、昨日は2回目の「裂け目」。

日曜日からの続きで4番目から。

日曜日は入ってすぐに4連荘で死亡するなど、かなり困った事態になりましたが、今回は死亡者も少なく(私は死亡回数0^^v)でスムーズに進行しました。

私が希望していたのは、胴装備だったので、宝石としてはルピーとなります。

これは5番目のボス戦(溶岩地帯)が終ると、チェストから出ます。

そして、無事に胴部分を頂きました。

 

昨日は、7番目まで進めたのですが、睡魔には勝てず「裂け目」で落ちました。

で、今日ルビーと胴装備を交換。

着用したところが上のスクリーンショットです。

肩と手はヘレグロドで出たクラス装備。

頭と脚はクエストか何かの報酬。

足は仕立てで作成した普通品のクリティカル版(なんて言えばいいんでしょうかね?一品物のレシピでは無くて、一度覚えたら忘れない方のレシピで作ったクリティカル品ということです)。

 

画質を「最高」にしてのスクリーンショットです。

今まではずっと「高い」でしたが、GPU交換してからは「最高」で遊んでいます。

ただ、やっぱりちょっと重たいので、FPSで状況を見ながら設定値を、若干落としたりしています。

12人のレイドでは、特にストレス無く遊べますね。

人が沢山いたり、ブリーのような建物が多かったり、森のように木が多いようなところでは若干引っかかる感じがします。

たぶんデータの読み込みがネックなんだと思いますが。。。

 

今日は問題の8番目。

出てくるボス・モンスターが”サウアラック”と名前が付いているので、「サウアラック戦」と呼んでいます。

他の番号のも、大抵はボスの名前から「○○戦」と呼んでいるみたいですが、私にはさっぱり覚えられないので、地形とかで覚えています。

ちなみに、この8番目はものすごく難易度が高いです。

あちこちの攻略情報を読んでいても、”透視者”と呼ばれる敵を倒すまでは結構順調に行くようですが、”サウアラック”との戦闘だけは別物。

昨日も、フレが別レイドで行ってたらしいのですが、残り士気1000で全滅したとか。。。(ノ_<。)うっうっうっ

 

7番目もそうですが、シャーマンを2匹ずつに分けるところさえ切り抜ければ討伐できるのですが、ここでミスすると全滅。

7番・8番ともに”運”の要素が非常に高い気がします。

USAでは8人で倒したとかいうツワモノもいるらしいですが。。。

 

まあ、とにかく今日が8番目なので、討伐目指してがんばってみたいと思います。

 

 

※ロアマスターでやっている時と、ハンターでやっている時とでは、戦い方が違うのと、視点(ハンターは遠くから攻撃するから全体の動きを見やすい)が違うので、なかなか面白いです。

こういう時に、ロアマスターはあれをすればいいんだなとか、冷静に考えたりしている自分がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

GeForce8800GTを使ってみて

Etc0146 年末に発売されたGeForce8800GT(G92版)を購入しました。

ASUSTeKの「EN8800GT/G/HTDP/512M R2」です。

 

GeForce8800GTが10月末に発表されて、その時期に発売されたものは、薄型で1スロット仕様というものでしたが、いろいろとサイトを読み進めていくと”冷却に若干不安が残る”という言葉が気になってました。

今回購入したのは、モデル名は薄型とほぼ同じですが、後ろにR2と付いていて大きなヒートシンクとファンが付いているモデルです。

さすがに1スロットには収まらず、2スロット分近く占有してしまいますが、他にカードは何にも刺さっていないので問題なし。

ということで、こっちのモデルにした訳です。

 

で、さっそくLotROでDirectX10の威力を堪能してみました。('▽')ノ

LotRO起動すると、グラフィック・オプションでDirectX10を使用するチェック・ボタンがあるはずなんですが。。。

灰色になってる。( ̄□ ̄;)!!

あれ?あれれれ?

 

よくみると、LotROクライアントを、WindowsXP互換モードで動かしていたからでした。

互換モードのチェックを外すと、DirectX10を使用するにチェックが入りました。ほっ。

今まで、VistaでLotROを動かすと、画面が真っ黒になってて、ゲームができなかったのでオープンβ時代からずっとWindowsXP互換モードで動かしてたんですね。

それを忘れてました。(^^ゞ

 

今回は、WindowsXP互換モードにしなくても、きちんとオープニングも見えるし、ゲームもできるし大丈夫です。

ただ、DirectX10モードにすると、一時的にVistaのエアロは使用不可になり、見た目はBasicと同じになってしまいます。

この辺はVistaのSP1とかで直るんでしょうかね?

ただ、このBasicモードになるとFPSが少し上がりました。

 

私の環境では、ウィンドーモードでゲームをしています。解像度は1280×800。

WindowsXP互換モードで30~50くらいのFPSのところが、DirectX10でBasicモードになると50~80以上のFPSが出てました。

かなり早いようです。

しかも、「とても高い」の設定で。

※ゲーム中でFPSを表示させるのは、「Ctrl+F」です。

 

昨日、裂け目のレイドに行きましたが「とても高い」のままで、ゲームもできました。

さすがに一昨日いったヘレグロドでは20程度にまでFPSが下がるので「高い」に設定してプレイしましたが。。。

 

DirectX10で綺麗だなと感じるのは、木の影です。

ホビット庄のマイ・ハウスに向かう途中の木々の影がとても美しいです。

木の影によって、地面のにある草が影の影響で黒くなって見えるし、木の葉っぱの影もリアルです。

それと、DirectX10を使わないよりも、使ったほうが若干パフォーマンスが上がる気もします。

この辺はあまり比較して試してないので、”気持ち”程度の差でしかありませんが。。。(^^ゞ

 

欠点は、よくクライアントが落ちます。。。(ノ_<。)うっうっうっ

LotROではβ対応だからという理由かもしれません。

まだゲームプレイに影響するBook11のバグがいくつかあるので、バグ吸収版を早く出して欲しいものです(フロートネームが消えるやつとかね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.04

やっとできたー(マイ・ハウス)

Screenshot00425LotROの世界で買った(というか借家?)、マイ・ハウスがほぼ出来上がりました。

お庭では、右に見えるカボチャと、その横のピクニック・ベンチ。

左のちょっと高いところには、日時計を置いてみました。

 

ちなみに、お気づきか分かりませんが、影が違うでしょ?

今日、GeForce8800GTが届き、マイPCに導入してみました。

で、さっそくDirectX10で描かれる世界を体験してみましたということです(まだβ版のようです)。

DirectX10の描画はオプションでON・OFFもできますし、LotROクライアントを右クリックして設定する「WindwosXP互換モードで動作する」にチェックしていればDirectX10は動作しませんので、さらに安心してゲームできます。

DitrectX10をONにしていると突然ゲームが落ちたりするので、FSやレイドを組む際にはOFFにしておいた方が良いかもしれません。

 

話が変わりますが、GeForce8800GTいいです。

LotROのグラフイィック設定を「とても高い」にしてもFSPは80-100くらい出ます。

まだ人ごみに行った事が無いので分かりませんが、なかなかすごいなと思いました。

 

話を戻して、今度は家の内部。

Screenshot00426<-- 入って入口を振り返ったところ。

 

ここのキッチンっぽく両側には食器棚。左には大きな樽を置いてみました。

おいしいワインが入ってそうなところを想像してみて下さい。

 

Screenshot00427<-- 振り返って部屋の奥です。

 

左奥の部屋を勉強・研究部屋と決めたので、その延長上ということで、本棚を並べてみました。

見難いですが、本棚と本棚の間には赤い長椅子を置いてみました。

ゆったりとして本を読んでみたいときに使う感じを想像してみてください。

 

と、まあお家のある場所はホビット庄なのに、中はエルフ系の家具ばかり置いています。

あと1箇所絵を飾ったら、今のところは満足かなと思っています。

 

※マイ・ハウスの場所

 ホビット庄 ウィードハロウ 川岸通り三番地にあります。

 KSメンバーは内覧自由~

 欲しい家具があったら、作成承ります。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

ABC言語での和音の出し方

Etc0145 LotROでは、ABC言語ファイルを作ることで、ピアノ等の楽器が弾けなくてもゲーム中で演奏することができます。

これを「自動演奏」と言います。

 

ただし、かなり制限があることにも注意です。

LotROでのABC言語ファイルの仕様などは、こちらで。

今回のアップデートでは、和音が出せるようになったのと、複数の人たちで自動演奏する際にタイミングを合わせてくれる機能が追加になりました。

これらの機能により、太鼓を分担する人、リュートを分担する人、テオルボを分担する人などに分かれて、それぞれに対応したABC言語ファイルを作ることで、オーケストラのような演奏をすることができるようになります。

 

私の場合は、ピアノの楽譜(初級者向け)を買ってきて、これをABC言語ファイル化しています。

今まではメロディー(右手)しか入力してませんでした。

今回から伴奏(左手)の部分を入力してみようと思いつきました。

ただし、LotROのABC言語ファイルの仕様では、MIDI言語ファイルの”トラック”に該当するものが無いので、いろいろと試行錯誤してだいたいの仕様が理解できたところです。

 

上の楽譜の一部を見てください。

上の部分が右手、下が左手のパートになりますが、ABC言語ファイルでは右手と左手のパートを分けて入力することができません。

なので、縦割りで和音を入力することになります。

たとえば、説明を簡単にするために2小節目をみてください。

上から順に和音化すると。。。

B8E4B,4] [E4 B,4]みたいな感じに入力すると良いような感じがします。

しかし、LotROで演奏しようとすると、「既に音が出ています」とエラーが出てしまいます。

これは最初のB8のせいです。

既に2小節目の分の音が出てしまっていて、残りの[E4 B,4]の分の音は出せませんよとエラーで説明しているわけです。

 

本当はB8の音として出したいのですが、LotROの仕様では絶対に無理なので、

B4E4B,4] [E4 B,4]と修正します。

つまり、右手と左手のパートの両方の音を出したい場合、一番短い音に合わせて和音化する必要が出てきます。

このことがやっと理解できて、この2日間で5曲ほど手持ちのABC言語ファイルを修正してみました。

スラーでつながっている音符は和音化で切れてしまうデメリットもありましたが、左手のパートの音が出せることで、音に厚みが出ました。

もし、ABC言語ファイルを作っている人がいたら修正してみてください。

 

ちなみに、もう一つの方法があります。

それは左手のパートを別の人に演奏してもらうという手段です。

2人いることが前提になってしまうので、気軽に演奏できなくなってしまいますが、ABC言語ファイル自体の作成も楽ですし、何より楽譜に忠実に音が出せることになります。

まあ、もともと和音化の機能はコードのための機能なので、2人以上で演奏するのが前提になっているようです。

私のやった右手・左手のパートを同時にというのはかなり変則的な使い方となるようです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

ハウジング!

Screenshot00422Book11で追加されたハウジング機能を使い、自分の家にいろいろと家具たちを置いてみました。('▽')ノ

 

まずは、お家に入って右側の小部屋。

ここは寝室っぽくしようと思って、家具を揃えました。

中でも大変だったのが、中央にある「赤い天蓋付きベッド」と「絵 垣間見岸」の2つ。

これらは、とあるところの名声を”友人”まで上げないとレシピを買えません。

しかも、レシピを買っても、誰れでも使えるわけじゃなくて、レシピを買った本人しか使えないこと。

これがものすごくネックでした。

 

私の場合、5キャラで全生産をまかなえるのですが、あちこちにある名声については、名声を上げるために生産で作ったものを納品できるところしか上げてなかった。

たとえば、「赤い天蓋付きベッド」の場合、売ってるのは”エステルディンの野伏”という所なのですが、必要な名声は”アンヌーンミナスの番人”なのです。

”エステルディンの野伏”の名声は仕立てスキルでも上げることが可能ですが、”アンヌーンミナスの番人”は鍛治スキルが必要。

なので、「墓荒らしの帯」を集めまくって、”知人”になったら「黒い肩章」or「ヌメノールの輪」を集めるというとても大変な労力が必要でした。

 

メイン・キャラなどはアンヌーンミナスで冒険していたこともあったのと、以前はエピック9-8のインスタンスで「黒い肩章」もたくさん集められたのですが、この辺が修正されて大変なことに。

まあ、いろいろレシピも出たので、修正されたのは当然といえば当然かも。

 

Screenshot00421<--- 左奥の部屋

 

この部屋は勉強部屋っぽくしてみました。

本棚を並べて、中央に赤いテーブルを置いています。

寝室とこの勉強部屋は、エルフ系の家具でそろえてみました。('▽')b

 

あとは一番大きな部屋ですが、奥の方は勉強部屋の続きみたいな本棚を並べています。

中央は冒険に行くために地図を広げたテーブルを配置。

左側にはバーゲストと狼の剥製を置いてみました。

入口側は食器棚を並べてみようと思っています。

これはエルフ系のものが無いので人間系のものを作ろうと思うのですが、これまたレシピがブリー町にしか売っていなくて、再び名声を上げるための冒険が続きそうです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.01

明けましておめでとうございます

Img_1459_2今日から2008年(平成20)のスタートです。

明けましておめでとうございます。m(_ _)m

 

写真は、昨日というか今日の夜0:30ごろに撮影した東京(西葛西)の南の空です。

オリオン座が綺麗に見えていました。

ここには写ってませんが、もっと高い位置には火星も明るく輝いていました。

 

初日の出が見れるかな?と、思っていたのですが。。。

寝坊して起きたのは9時。。。orz

すでに太陽は直視できないほど輝いております。

お正月に東京の空が、これほど綺麗に晴れ渡ったのは、すごく久々のような気がします。

 

写真の説明ですが。。。

今回は夕方にすごく曇っていたこともあって、望遠鏡機材の準備ができておらず、カメラ三脚に載せての固定撮影です。

機材は、EOS Kiss Digital X (天体写真用には未改造)です。

レンズはキャノンのEF-S 18-55mmの広角ズームレンズを使用。

広角側の18mm(35mm判換算で28.8mm)で撮影。

固定撮影なので露出は30秒にして撮影してみました。

 

中央にオリオン座。左の明るい星がシリウス、右の明るい星がアルデバランです。

オリオン座の右上隅(ベラトリクス)のさらに上方に火星が輝いていましたが、上の階のベランダに遮られて写真には撮れませんでした。

火星だけを手持ちで撮ってみましたが、さすがにブレブレでした。(^^ゞ

Img_1455_3<--- ピントも合ってなくて、ぼわっとしてます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »