« やっとできたー(マイ・ハウス) | トップページ | ハンター胴装備ゲット »

2008.01.06

GeForce8800GTを使ってみて

Etc0146 年末に発売されたGeForce8800GT(G92版)を購入しました。

ASUSTeKの「EN8800GT/G/HTDP/512M R2」です。

 

GeForce8800GTが10月末に発表されて、その時期に発売されたものは、薄型で1スロット仕様というものでしたが、いろいろとサイトを読み進めていくと”冷却に若干不安が残る”という言葉が気になってました。

今回購入したのは、モデル名は薄型とほぼ同じですが、後ろにR2と付いていて大きなヒートシンクとファンが付いているモデルです。

さすがに1スロットには収まらず、2スロット分近く占有してしまいますが、他にカードは何にも刺さっていないので問題なし。

ということで、こっちのモデルにした訳です。

 

で、さっそくLotROでDirectX10の威力を堪能してみました。('▽')ノ

LotRO起動すると、グラフィック・オプションでDirectX10を使用するチェック・ボタンがあるはずなんですが。。。

灰色になってる。( ̄□ ̄;)!!

あれ?あれれれ?

 

よくみると、LotROクライアントを、WindowsXP互換モードで動かしていたからでした。

互換モードのチェックを外すと、DirectX10を使用するにチェックが入りました。ほっ。

今まで、VistaでLotROを動かすと、画面が真っ黒になってて、ゲームができなかったのでオープンβ時代からずっとWindowsXP互換モードで動かしてたんですね。

それを忘れてました。(^^ゞ

 

今回は、WindowsXP互換モードにしなくても、きちんとオープニングも見えるし、ゲームもできるし大丈夫です。

ただ、DirectX10モードにすると、一時的にVistaのエアロは使用不可になり、見た目はBasicと同じになってしまいます。

この辺はVistaのSP1とかで直るんでしょうかね?

ただ、このBasicモードになるとFPSが少し上がりました。

 

私の環境では、ウィンドーモードでゲームをしています。解像度は1280×800。

WindowsXP互換モードで30~50くらいのFPSのところが、DirectX10でBasicモードになると50~80以上のFPSが出てました。

かなり早いようです。

しかも、「とても高い」の設定で。

※ゲーム中でFPSを表示させるのは、「Ctrl+F」です。

 

昨日、裂け目のレイドに行きましたが「とても高い」のままで、ゲームもできました。

さすがに一昨日いったヘレグロドでは20程度にまでFPSが下がるので「高い」に設定してプレイしましたが。。。

 

DirectX10で綺麗だなと感じるのは、木の影です。

ホビット庄のマイ・ハウスに向かう途中の木々の影がとても美しいです。

木の影によって、地面のにある草が影の影響で黒くなって見えるし、木の葉っぱの影もリアルです。

それと、DirectX10を使わないよりも、使ったほうが若干パフォーマンスが上がる気もします。

この辺はあまり比較して試してないので、”気持ち”程度の差でしかありませんが。。。(^^ゞ

 

欠点は、よくクライアントが落ちます。。。(ノ_<。)うっうっうっ

LotROではβ対応だからという理由かもしれません。

まだゲームプレイに影響するBook11のバグがいくつかあるので、バグ吸収版を早く出して欲しいものです(フロートネームが消えるやつとかね)。

|

« やっとできたー(マイ・ハウス) | トップページ | ハンター胴装備ゲット »

Load of the Rings Online」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/17595749

この記事へのトラックバック一覧です: GeForce8800GTを使ってみて:

« やっとできたー(マイ・ハウス) | トップページ | ハンター胴装備ゲット »