« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007.12.31

ちょこっとメモなど

Rift(裂け目)では7人(組?)のボスがいて、それぞれ宝石をドロップします。

確か、どこかのボスは2個ドロップして、その次のボスは0個だったような気がします。

毎回そうなのか、2個落とすと次は出ないのかは分かりません。

まだ1回しか行ってないしね。(^^ゞ

 

で、ドロップした宝石と、クラス装備の部位対応表。

手装備-->ダイヤモンド

足装備-->サファイア

脚装備-->アメジスト

胴装備-->ルビー

肩装備-->エメラルド

頭装備-->オパール

武器?-->石英

 

次にBook11で追加されたフレーム・レートの表示方法。

アップデート内容をよく読めば書いてあるのですが、すごく長い変更点が書いてあるので見つけにくいです。

フレーム・レートの表-->Ctrl+F

初期の表示位置は、ショートカットの4段目か5段目くらいのところ。

邪魔なので、右下などに移動しておくといいかも。

特に1世代前のPCやノートPCなどでカクカクすると感じる場合は、フレーム・レートを表示して、「グラフィック詳細」の設定をいろいろといじってみると良いかもしれません。

設定値を「低」とかにすれば大抵フレーム・レートは上がりますが、グラフイックがしょぼくなってきます。

なるべくしょぼく見えないような部分の設定を変更して、フレーム・レートを上げようと試みてます。

 

一昨日は実家で、一昨年の冬に購入したノートPCでやりましたが、自宅のPCのグラフィックと比べるとかなりしょぼくなってしまいます。

こういう場合は、Low-Resoクライアントを使用(普通のクライアントの設定を低くするより若干軽いらしい)する方が良かったりします。

 

そだ、忘れてた。

今年も今日で終わりです。

明日からは新しく2008年(平成20年)が始まります。

この1年いろいろと助けてくれたネットフレや、このブログを見に来てくれた皆様に感謝です。

おかげでアクセス数も117000件となりました。

※ブログ右下のカウンターは101000程ですが、ココログ・サービス開始当初からのカウントでは117000と16000程違います。

また、来年もよろしくお願いします。m(_ _)m

皆様にもよい年でありますように。(^人^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.30

Rift(裂け目)へ

Book11で追加されたスモール・レイド・コンテンツである「Rift(裂け目)」に行って来ました。('▽')ノ

 

Book10以前までのレイド・コンテンツで4FS(1FS=6名なので24名)で組むレイド向けのコンテンツだけでした。

ファーム(装備を充実させるために何度も通うこと)するために、24名をいつも集めるのはなかなか大変。

24名がバラバラに動いてしまっても壊滅するだけですから、指揮を執ることも大変。

 

こんな問題もあってか、今回Book11にてスモール・レイド・コンテンツが追加されました。

半分の2FSで挑戦可能なものになったのです。

し・か・も、ヘレグロド・レイド(4FS)で出るクラス専用装備もよりも、よいクラス装備を入手することができ、なかなかに魅力的。

Book11導入当初から、「Rift(裂け目)」レイド募集も毎晩のように見かけます。

 

ただ、昨日行ってみましたが、24名のレイドと違って数の暴力で勝つことは難しく、戦略や各人の役割も重要度が上がってきます。

私は昨日が初めてでしたが、2度目の方と”バレあり”(*)で行ったのですが、何度となく全滅し、再挑戦しました。

 

(注)”バレあり

「冒険すること」や「挑戦すること」を主目的とせずに、「勝つこと」に重きをおきます。

なので、入口から出口?(あるのか分かりませんが)までのルートを知っている人がいて、敵がどのような攻撃をしてくるか、その対処方法はどうか等を予め説明し、その後に戦闘を開始するというスタンスです。

個人的には、説明を受けても”実際に戦って経験する”までは、詳細は分からないし、「百聞は一見にしかず」という言葉もありますので、”バレあり”というのでも気にしてません。

ただ、中には「トゥームレイダー」のようなパズル的要素を解く楽しみや、何度も何度も果敢に挑戦して”勝った時の喜び”を共有したいという方もいらっしゃいます。

この辺はレイド参加者の意識合わせを、事前に行っておいた方がよいでしょう。

 

で、本題の「Rift(裂け目)」のことに書こうと思ったのですが。。。

実家でプレイしてたため、スクリーンショットとか、全部置き忘れてきました。orz

攻略方法とかは別途書くとして、昨日初めて参加した感想など。

 

と・に・か・く、お金がかかります。。。(ノ_<。)うっうっうっ

修理代に。

前衛さんは特に覚悟が必要かと思います。

私はロアマスターで行きましたが、約300spは要したと思います。

軽装備でこのくらいですからねー

 

それと、戦闘では、ちょっとの失敗が全滅につながり、かなり難しく感じました。

歩くルートや、戦う場所も考えないと、余計な敵がやってきます。

また、とにかく一度の戦闘に多数の敵を同時に相手をしなければならない場面が多かったので何を優先してCCして、何から先に片付けるかを、すぐに判断し、実践しなければなりません。

しかも、せっかくCCしても、誰かが起こしてしまったらおじゃんです。

この辺は慣れてくれば阿吽の呼吸でできるようになるのですかね?

まあ、もうちょっと試行錯誤して、何が最善か手探り状態なところもありました。

 

それと、レイド・ロック(開始から数日間は倒した雑魚・ボスは復活しません)が思ったより長い気がします(昨日の時点で4日と数時間となっていたので1週間に1度というのが適当なんですかね?)。

と、まあ、いろいろ書いてみましたが、初挑戦の感想です。

思えば、ヘレグロド・レイドも最初は、どう動けばいいのか分からなくて、他人の気力回復に集中するのみだったりしましたが。。。

20回も超すと、どこに敵が潜んでいるかも分かりますし、どれを優先してCCしたらいいというのも覚えました。

たぶん、「Riftゅ(裂け目)」も、そのうちそうなっていくのでしょうかね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.26

剥製できたーヽ(^。^)ノ

Screenshot00414_2今日、初めて剥製を作りました。('▽')ノ

まずは、どんな剥製ができるのかをチェック。

こちらのサイトで、剥製の外観が分かります。

LotROLife Housing Trophy Taxidemist

一番上のバーゲストの剥製が、犬っぽくてかわいいので、これの作成を目指すこととしました。

 

素材となる皮は、フォルノスト野にいるバーゲストから取れるとのこと。

ここには2種類の黒っぽいバーゲストと、白っぽいバーゲストがいますが、どちらでも良いようです。

狩り場は、ミンチャムの野営地から、北東にいったあたりの木とか無い場所を中心にまわることにしました。

ここだと、視界が良いのと、木が邪魔にならないので視線が通りやすい。

それと、茶色いクマからも素材が出るようなので、クマも対象にして狩り。

 

さすがに出難いらしく、1時間ほど狩って、やっと出ました。。。

剥製にするには、ブリー町にいって、素材との交換になります。

で、出来たのが上のバーゲストの剥製です。('▽')v

 

次は、新しいエリアにいるらしい狼の剥製作りにチャレンジしようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.25

秋祭り開催中ー

Screenshot00412現在LotROでは、秋祭り(季節はずれだけど)を開催中です。

今回の目玉は、新しい、この季節だけしか入手できないっ!!

スクリーンショットのがそうです。

かっこいいですよね。(*´д`*)

 

で、入手方法ですが。。。

1.レースに勝つ

 4人までのレースが10分間隔で開かれています。

 このレースに参加して、1位をとること。

 人が少ない時間帯だったりすると、1人でレースして、1位なんてこ

 とも。

2.秋祭りトークンを集める

 秋祭りトークンが6個必要になります。

 秋祭りトークンは、お祭り用地(ブリー町の北)、トーリン(館の地

 下)、ホビット庄(誕生祝の木)、ドゥイルロンドに、それぞれありま

 す。

 1時間に1回しかチャレンジできません。

 3段階あって、当たりだと秋祭りトークンを3枚ゲットできます。

3.領収書

 馬を購入し、他の馬に乗り換えたいというクエストを行うと、領収書

 がもらえます。

 

これら3種類のアイテムを集めて、お祭り用地に行くと、スクリーンショットのような馬がもらえます。('▽')b

 

他にも、秋祭りトークンでお家グッズを入手することもできますし、新しい楽器のカウベルも使えるようになります。

 

 

話が変わりますが、珍しいものを入手しました。

カラスの外見を変えるアイテムです。

Screenshot00413<--- これはカラスくんです。

 

アイテムを装備してカラスを召還するとこうなります。

今のうちは目立つこと間違いなし。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.24

ホテル三日月に行って来ました

土曜日から、今日までの二泊三日でホテル三日月に行って来ました。('▽')ノ

この前もホテル三日月だったのですが、場所が違います。

前回は木更津。今回は勝浦です。

旅行に行く前に見た天気予報では曇りが続き、星空を見たり、撮ったりできないなぁと思って三脚やCD-1(コンパクト赤道儀)は持って行きませんでした。

 

勝浦のホテル三日月には、アクアパレスという水着着用で入るプールやお風呂があります。

6階には、アクションスパゾーンといって、流れるプールの内側にいろいろな気泡風呂があります。

8階には、スカイスパゾーンといって、屋上に小さな流れるプールと、真珠風呂などがあります。

 

とってもラッキーだったのは、昨日の夜にスカイスパゾーンに行ったこと。

だんな様と二人きっり(反対側には高校生っぽい男の子が遊んでた)で、バイブラバスという気泡風呂に入っていたときのこと。

夜空が見事に晴れ渡ってました。ヽ(^。^)ノ

満月の横に明るく輝く火星も見えました。

オリオン座も綺麗に見れました。

お風呂を出て、写真を撮りに行こうとしたら、一面を雲が覆っていて、月も見えないくらいでした。

まあ、でも見れただけでも良かったし、二人っきりでのんびり過ごせたのも良かったと思います。(*´д`*)

 

ちなみに、盗難にあった黄金風呂(実際に盗難にあったのは小湊にある方)も見てきました。

男風呂と女風呂の両方にあったようです(木更津のは1個だけで、日替わりで男女が入れ替わってた記憶が。。。)。

ただ、入っているのって一度も見たこと無いんだよねー

さすがにちょっと恥ずかしい。。。

入るだけなら、無料のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

お家を購入('▽')ノ

Screenshot00406お家を買いました。('▽')ノ

いろいろ悩んで、ホビット庄にあるお家を選びました。

景色的にはエルフのお家が一番なんですが、なにしろ遠い。

メインキャラのロアマスターだけは、自分のお家に帰るスキルが使えますが、その他のキャラ達は使えないので却下。

ドワーフのお家は洞窟の中なので、夜空とかが見えないので却下。

 

悩んだのは、人間とホビット。

ホビットのお家は可愛らしいのですが、天井が低い。

人間のお家は可もなく不可もなくという感じ。

で、結局ホビット庄にお家を購入。

お家のすぐ後ろに大きな木があるのと、風車も見えるのがお気に入り。

家を出ると、下には池と、野外ステージも見えます。

お隣はKSハウスなんですが、今のところどこのKSも購入してません。

早く引っ越してこないかな~

 

お家を買うにあたって、ちょー簡単なクエストがあります。

お家のあるインスタンスにの外にいる不動産屋さん?に話しかけて、インスタンスの中にいる住宅販売所?の人に話しかけるだけで、庭に飾る「木」とお家の中の家具が一つもらえます。

5キャラあるので、「木」が5本に。。。

家具は、テーブル、カーペット×2、椅子をもらいました。

一人だけ功績稼ぎのために、出張中なので、功績稼ぎ終わったら他の家具をもらう予定。

 

あとはいろいろと回ってレシピを購入して作成しようと思っています。

そうそう場所は。。。

Screenshot00407<--- ウィードハロウ(上から3つ目)

    川岸通り三番地です。

インスタンスの地図の真ん中からちょっと北西に進んだあたりにあります。

KS「風の旅人」メンバー全員は訪問可能にしてあります。

 

 

話は変わりますが、今日から明後日まで温泉旅行に行きます。(=゜ω゜)ノ

しばらくゲームにインできません~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.20

昨日は、曇り空で残念

昨日、12月19日は「火星」接近の日でした。

2003年8月には、約6万年ぶりの地球と「火星」の大接近があって、話題となりました。

「火星」は、約2年2ヶ月ごとに地球に接近するらしく、昨日の夜が2007年では一番地球に近づいた日でした。

ただ、残念なことに東京は曇り空。

「火星」を見ることはできませんでした。(ノ_<。)うっうっうっ

 

今日は、お天気が良いようなので、ボーグの望遠鏡を使って見てみようと思います。

残念なのは、家のベランダからは赤道儀を使っての「火星」の観測ができません。

夕方17時ごろに北東に「火星」が上ってきます。

21時ごろには丁度真東の空(約50度の高さ)になります。

0時に南中し、約80度とほぼ真上に移動します。

4時ごろには西の空(約50度)のところに移動し、その後朝7時に北西の空に沈んでいきます。

 

高度があまりに高いため、ベランダで赤道儀を設置してみようと思っても、上の階のベランダに遮られてしまって見えなくなってしまいます。

西の方を向くと、マンションが邪魔になって見えなくなってしまいます。

なので、ボーグの小さいな望遠鏡で眼視で見てみようと思ったわけです。

 

ちなみに、今年のクリスマスでは、満月と「火星」のランデブーが見えます。('▽')b

本来なら、月は明るすぎるので、他の天体を見る場合は邪魔者扱いされてしまいますが、クリスマスに、月と「火星」が一緒に見えるのって素敵ですよね?

22時ごろに夜空を見上げて、月と「火星」が並んだところをぜひ見てみてくださいませ。

Etc0144<--- この画像は「星ナビ」に掲載されていたもの

    です。こんな感じで見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.18

最近、目指してみたこと

Screenshot00402ヘレグロド・レイドでは、巨人戦と、各ボス戦とは時間が長くなるので、「戦闘中の気力回復」のUPを目指してみました。('▽')ノ

ちなみに、巨人戦だけ別にあげているのは、途中がけの上から岩を投げつけられるところ(入って少し行ったところ)から、ずっと戦闘状態が続きます。

最後の巨人のボス戦を、終っても続きます。

もちろんドレイク戦、クモ戦も長いし、トログ戦はさらに長い戦いとなります。

 

ロアマスターなので、気力を敵から吸えるので最近まではあまり意識したことがなかったのですが、最近のヘレグロド・レイドに参加するメンバーが少なくなりつつあります。

クラス装備が揃ってきたからかも知れません。

1品もののクリティカル装備の方が、部分的には良い場合もあるので、全部を揃えるのではなく必要な部分をという考えの方もいらっしゃるからかも知れません。

 

トログ戦以外は2FSでも行けるので、まだまだ平気なんですが、トログ戦では24名切ると苦しくなります。

で、ここ最近は作戦を変えています。

詳しい作戦の内容は省きますが、ロアマスターが気力を吸える場面が少なくなったというのが大きな違いです。

なので「戦闘中の気力回復」のUPを目指しているところです。

 

で、とりあえず揃えた装備を着用してみると。。。

戦闘中は、818/分の再生。

非戦闘中は、5567/分の再生まで上げることができました。

当初は命運のブーストばかり考えていたのですが、「戦闘中の気力回復」のついた装備をつけると命運を上げるよりも大幅にUPすることを教えてもらいました。

一応、5キャラ使って、全ての生産クラスを師範まで上げた[('▽')v]ので、作れるものは作って装備してみたということです。

なかなか高いでしょ?

 

フレのロアマスターさんからは、ペットを”鷲”にすると「ノービリティ」というBuffが付き、さらに上がります。('▽')b

お金もたまってきたので、伝説を”鷲”にしてみようかなとちょっと考えています。

 

 

話は変わりますが、ミンストレルの足装備をロットで勝ってゲットしました。ヽ(^。^)ノ

高く売れそうなんですが、現状お金に困っていないので、2ndのミンストレルをレベル50まで上げようか、中装備のままで売ってしまおうか(ミンストレルのクラス装備は軽装備なので)、悩み中です。。。

生産も全部師範まで上げましたしねーお金使う場面が無いんじゃないかな~?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.12.17

KSでのヘレグロド・レイド挑戦2

Screenshot00400昨日は、第二回ヘレグロド・レイドに挑戦しました。('▽')ノ

今回もKS「風の旅人」のメンバーのみで、クモの討伐でした。

 

今回も”バレなし”が基本なので、一時撤退 or 全滅となるまでは、仕組み等のことは話しません。

ただ、前回通った木の門から、鉄の門(台座の部屋)までは、仕組みの説明をレイド・リーダーが行いました。

この辺の仕組みは12月10日の記事で。('▽')b

 

ただ、「猛毒」については事前に、フラスコ使って自分で解毒する or ハンターがメンバーを解毒するというところまで説明しました。

でも、一番肝心な「猛毒」のアイコンと、その効果については黙っていました。

「猛毒」のアイコンの形は、緑色の四角に目が描かれています。

「猛毒」なので、結構な勢いで士気が減ってしまうのと、”まわりの人を巻き込んで死亡する”ことがあります。

これにより、ボス戦で全滅。。。

 

2回戦では、戦う場所も指定して、「猛毒」の効果も教えたので、なんとか撃破っ!!

私がすごいなと思ったのは、なんといってもミンストレル2名しかいない状況なのにクモを倒せたこと(キャプテンも回復できますが、1名だけでした)。

まあ、ヘレグロド・レイドに慣れたチームでは2FSでも討伐可能なので、めちゃめちゃすごい事では無いのかも知れませんが、大半の人が初経験の2回戦目で討伐できたことは、やっぱりすごいと思います。

 

日曜の夜で、時間も押してたため、参加した全員は写ってませんが、最後まで残った人たちで記念撮影(上のスクリーンショットです)。

ちなみに、子蜘蛛を160匹倒すクエストがあるのですが、予想通り今回でクエスト完了しました。

食べ物と称号だけしかもらえませんが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.15

オリオン大星雲を白黒で

Deep_sky2小さし画像ですが、これがDSI Proの画像です。

オリオン大星雲(M42)に合わせて撮ってみました。

 

この時の、露出時間は30秒。

小さいノイズ(ざらついている)は、ダーク画像を使えば除去可能ですが、ダーク画像を使わない未加工のものを載せてみました。

さすがに赤いっぽいオリオン大星雲を白黒で撮ると、こんなのになってしまうんですねぇ

うっすらと鳥が羽を広げるようなものが写っています。

やっぱりカラーで撮るほうがいいですね。

 

余談ですが、DSI Proでも、R・G・Bのカラーフィルターがあれば、それらを使って最低4枚(3枚でも可)の写真を撮ることでカラー化することができます。

ただ、3枚+1枚(L)のカラーフィルターのセットのお値段は結構します。

画像の加工も自前で行わないとダメなので、一般のディジタル・カメラか、1ショットカラーのCCDカメラのが簡単でお勧め。

 

画像の質というか、解像度というか、柔軟性という点ではモノクロ+カラーフィルターの方が良いらしいです。

それはCCD画素全体を使って、光を記録することができるからです。

たとえば、100万画素なら、R・G・B・Lの各色を100%使って感知できる。

対して、一般のディジタル・カメラや1ショットカラーのCCDでは、撮像素子の前にカラーフィルターがついているため、100万画素のうちの1部がそれぞれの色しか感知できない。

なので、現像方法により色再現が変わってくるため、各社カメラの特徴が出てくるわけです。

 

一般的には、RGGBとG(グリーン)が多くなっています。この4つを一まとめにしたパターンで画素上に付けられています。単純に考えるとRを感知する画素は25万画素になってしまいます。

が、これをカラー画像化するときに、周囲の画素の情報も加味してカラー化します。

これをベイヤー方式といいます。

今ではほとんどのカメラに使われている技術です。

 

この辺のことに興味があるようでしたら、以前にもリンクを載せましたが。。。

光と光の記録

を、ぜひ一読してみてください。

さまざまな撮像素子の特徴や歴史などが載っています。

ソニーのCCDカメラの開発秘話(実はNHKのプロジェクトXでもやってた)などもあって、読み応えがあります。

また、ちょくちょくと最近の技術にもついても加筆されているので、Goodです。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.14

月を撮ってみた

Moon1今日は、さっき外に出たら、月が見えたのでひさびさに月を撮ってみました。

望遠鏡を外に出したばかりでの撮影なので、かなり像がゆらゆらとゆらめいていました。

 

今晩の目標は、オリオン大星雲を、DSI Proで撮ってみること。('▽')b

手持ちの機材で、なるべく前回撮ったオリオン大星雲の大きさを合わせて撮ってみようという試みです。

望遠鏡には、VixenのVMC110Lをチョイス。

口径110mm、焦点距離1035mmで、F値9.4となります。

前回の望遠鏡では、A80SSでした。

こちらは、口径80mm、焦点距離400mmに、2倍バローレンズを使って800mm相当にし、F値10でした。

F値がほぼ同程度なので、EOS Kiss Digital で撮ってもいいのですが、CCDカメラで星雲を撮るとどうなるのか見ておきたかったので、今回はカメラをDSI Proとしてみました。

 

ただ、撮像素子の大きさがかなり違うため、写野が大きく異なります。

本当なら0.3倍レデューサーをつけて撮りたかったのですが、どうしてもピントが合わないので、しかたなく0.5倍レデューサーを付けてみました。

すると、前回のオリオン大星雲より若干大きくなってしまうため、写野からはみ出してしまう計算に。

とりあえず、この状態で撮ってみようと思います。

 

天気予報では、明日も明後日も星空指数100の予報なので、次回はC9.25の望遠鏡ともう一つのCCDカメラを使っての撮影をしてみようと思います。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.13

ウィルスがーヽ(´Д`;)ノ

昨日、久々にデュアルブートの片方(Windows XP)側でPCを起動しました。

普段は、Windows Vistaをメインで使用しています。

 

しかし、Windows Vistaでは動かないものもあります。

YAMAHA XGWorksSTなんかがそうです。アップデータもありません。

これは、MIDI関連のエディターで、YAMAHAの音源モジュールを使って、演奏するためのMIDIファイルを作るものです。

最近、LotROで、ABCファイルを作って自動演奏したりしてるのですが、ほとんどがピアノの楽譜を元に作っているので、MIDIファイルも作ってきちんと聴いてみたいと思ったからなんですが。。。

 

久しぶりにWindows XPを立ち上げると、大抵Nortonの完全スキャンが動きます。

これが動き出すと、PCの使用は約3時間近く使えなくなります。

今回はNorton自体のアップデートもあって、その後にスキャンしたんですが。。。

ウィルス検知っ!

 

なっ、なにー( ̄□ ̄;)!!

前回はなかったはずなのにっ!!

みてみると、「トロイの木馬」。

Nortonのアップデートにより、この新型の「トロイの木馬」が見つかったようです。

感染していたのは、Granado Espada。

最後に動かしたのは、恐らく4月か5月。LotROのクローズドβが始まった時期のはず。

こんなものが今まで、あったのかと驚きました。

しかし、いつ感染したんだろう。。。?

 

このウィルス騒ぎのほかにも、Windowsのアップデータが大量に見つかり、我が家の全PCをアップデートしました。

3台(うち1台はWindows Vista)+1台(VirtualBox)の計4台分も。。。

もう1台望遠鏡操作、天体写真用のノートPCがあるのですが、こちらは今手元に無いので後で。('▽')b

 

と、ほぼ1日をPCのために潰しました。。。ヽ(´Д`;)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.10

KSでのヘレグロド・レイド挑戦

昨日、KS「風の旅人」のメンバーで、ヘレグロド・レイドに行きました。('▽')ノ

私自身は、もう20回ほど通っているのですが、KSでは”初”のヘレグロド・レイドへの挑戦。

そのため、”バレなし”で行くことに。

 

当初、最初の木製の門から、トログのいる台座の部屋までいければ、いい方かな?と考えていました。

22時からの開始ですし、”バレなし”だと、木製の門から、鉄の門の間までの仕組みが分からないと、いつまでたってもたどり着けません。

 

仕組みのことを書いてしまいますが、実はこの木製の門から奥に仲間を呼びにいく敵がいます。

そうすると、仲間を大勢引き連れてやってくるのですが、その奥にいる「ドラマー」と名前のつく敵を倒さない限り永遠に湧き続けます。

前衛の方がお亡くなりになるたびに、よっぽど仕組みのことを伝えたいと思いましたが、ぐっと我慢して、自分は「ドラマー」にパシパシと矢を当てていました。('▽')b

※メインのロアマスターは、他のレイド・グループに参加しているため、KSのレイドには、3rdのハンターで行きました(レイド・ロックの関係上、参加できないため)。

 

前衛の方が数回お亡くなりになりましたが、なんとか鉄の門までたどり着きました。

ここも仕組みを知らないと、大変なことに。

結果、一度目は惨敗で、門の外へ撤退(門の外へ出ることでリセットされる)。

結局、アーチネメシスを寝かせる作戦をとることに。

実は、これが正解です。('▽')b

寝かせないと、雑魚を引き連れて戻ってくるので、同時に複数のアーチネメシス+雑魚の戦闘になってしまいます。

 

今回は、巨人のみだっため、この2つの仕組みさえ理解してもらえれば、今後のレイドではスムーズにいくと思います。

巨人の方は、特に問題もなく撃破っ!!!

がっ!

誰かがルートしてしまいました。

レイド・リーダーがマスタールート?にしておかないとダメなんですけどね。

忘れてしまったようです。

次回は気をつけたいですね。

 

で、戦利品ですが、キャプテン・デーでした。

しかも、キャプテンは一人だけ。

巨人の雑魚から、胸部分、巨人から兜部分×2が出ました。

兜と胸は、たった一人のキャプテンさんに贈呈。

残りはKSの創設者であるPendragonさんに。

オークションで売ってもらって、KSのお家の維持費にしてもらおうということになりました。

この辺のアイテムの譲り合いは、KSのいいところですね。

 

次回はドレイクかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.09

演奏会に行ってみました

Screenshot00387昨日は、ブリー町の”水鏡の泉”の近くにある猪舞台?で、演奏会が開かれました。

LotROでは、パソコンのキーボードを使って、3オクターブと制限はあるものの演奏をすることができます。

他にも、公式にはサポートされてませんが、MIDIキーボードを繋げて演奏もできますし、私のように楽器が不得手な人には、自動演奏システムがあります。

 

楽器はほぼ全クラスで使えるリュートの他、ハープ、クラリネット、フルート、角笛、太鼓等があります。

さらに13日のアップデートでも新しい楽器が追加されます。

ミンストレルは、全ての楽器が弾けますが、他のクラスでは2つか1つくらいしかありません。

で、ミンストレルから楽器の弾き方を伝授してもらうシステムも追加される予定になっています。

 

企画は、KS「o フィルハーモーニー」(フの前に”o”がある?)さん。

みなさんすっごく上手いです。

”戦場のメリークリスマス”とか、”All I Want for Christmas is you”とか知ってる曲もあって、楽しかった。('▽')ノ

そして、私たちのKS「風の旅人」からは、ティンクさんが出演。

「あまり上手で無いので簡単曲で。。。」とおっしゃってましたが、確かに”ねこふんじゃった”とか簡単な曲でしたが、メドレーでたくさんの曲を繋げて演奏。

ぜんぜん上手いじゃんっ!!!

KSメンバーで、「ティンク!!!」と応援しました。('▽')ノ

 

本当に楽しい演奏会でした。

さくらインターネットも、こういう”演奏会もLotROではできる”というのを宣伝してもいいと思うんですけどねー。

なかなか他のゲームには無いシステムなんですけどねー

まあ、このシステムだけで、来る人は少ないかも知れませんが。。。

腕に自信のある人は、ブリー町とか、いろんな人が集まるところで演奏すると注目されるし、いいと思うんですけど。

 

ちなみに、私は楽器ダメなので、自動演奏用のファイルをいくつか作っています。

たぶん全部で30曲くらい。

そのうち5曲くらいが、3オクターブでは無理で頓挫。

13日のアップデートでは6重和音まで出せるようになるので、スクリプト書くのが難しくなりますが、その分演奏の幅が広がるので楽しみです。

個人的には3オクターブの制限をはずして欲しい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.08

オリオン大星雲を撮ってみた

Img_1415昨日の夜に、オリオン大星雲を撮ってみました。

がっ!

基本的なことを忘れてました。。。orz

 

1.曇りの原因

 望遠鏡自体は、夕方から外に出して、外気に馴染ませていたのですが、カメラは部屋に置いたまま。

 これは、この前実家に帰ったときに、カメラごと外に出していたら、バッテリーの残量が激減していたので、そのときのことを思い出して、カメラの部屋の中に置いたままだったんですね。

 しかし、部屋の暖かい中にいたカメラを、外に出して急激に冷えたことから、恐らく光害フィルターか何かが曇ってしまったようです。。。。(ノ_<。)うっうっうっ

 で、上の写真のように、明るい星の周りにはぼわっと色がにじんでしまっています。

 しかし、オリオン大星雲は、光害バリバリの東京(西葛西)の夜空でも明るく写りました。

 ※Sky Quality Meterを使って”15”ですよ!明るすぎます。。。

 

2.北極星が見えないことへの対処

 南向きのベランダの影を使って、昼間の12時丁度にクレヨンでマーカーをひきました。

 コンパスで南北を見るよりも正確だと思ったわけです。

 実際、コンパスとマーカーと約5度ほどずれていました。

 三脚はマーカーに合わせて置いたのですけど、シリウス(-1.5等星の非常に明るい星)を赤道儀を使って探してみると視界から外れていました。。。

 急遽、赤道儀の向きをネジで直して、シリウスを視界内に入るように設定。

 本当は、南中する星を見て設定できれば良かったんですが。。。

 

3.倍率を上げて撮ってみた

 半年のブランクがあったにも関わらず、無謀にも画面いっぱいにオリオン大星雲を撮りたいと思って、バローレンズ×2を使って、焦点距離を400mm-->800mmに上げて撮影。

 きちんと極軸設定できていないため、約1分半の露出時間でも星がちょっと流れてました。。。

 ただ、1スターアラインメントの割には、まあまあ見れるものが撮れたと思います。

 

4.画像の加工方法

 もうすっかり忘れてました。。。

 とりあえず約1分半の露出時間で撮った画像を4枚コンポジットして、レベル補正やら、周辺減光やらの処理を行いましたが、ガイド書読みながらで3時間ほどかかりました。。。

 

しかし、こんなに星って見えなかったかな~?

昨年の冬はもっと星が見えたような気がするのですが。。。

シリウスとオリオン座くらいしか見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.12.07

やっとぉー星見が出きるっ!

長かったマンションの外壁工事もほぼ終りました。

というか、私たちの住む階は、完了~ヽ(^。^)ノ

もう邪魔な囲いも、足場もありません。

さっそく望遠鏡を外に出して、外気馴染ませているところです。

 

本当は、今のうちにアラインメントとかとって、望遠鏡の使い方を思い出そうとしているのですが。。。

星が見えない。(ノ_<。)うっうっうっ

STARBOOK(赤道儀のコンピューター)に登録されていて、アラインメントに使うフォーマルハウト(1.2等星)も見えない。

 

望遠鏡の設置が悪いのかとも考えたのですが、何しろ星が1つも見えないので直しようが無い。

東京の空は明るすぎます。。。

というか、ベランダの目の前の駐車場の灯りが明るすぎるのです。

昨年は22時に消灯してましたが、今年の夏ごろかな?あたりから21時に消灯してくれるので、また確認したいと思います。

 

今日の目標は、とりあえず赤道儀と望遠鏡、カメラの操作の”カン”を取り戻すこと。

なにしろ半年近く触れませんでしたから。。。

LotROのレイドが21時半からで、たぶん終るのが23時半ごろ。

そうすると、今の季節はオリオン座が綺麗に見えるのです。

その中のオリオン大星雲を撮ってみようと目論んでいます。

 

とりあえず、今回はA80SS(口径80mm、焦点距離400mm)の望遠鏡を使います。

カメラはEOS Kiss Digital (改造済み)で。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.05

今日は指輪っ娘と遊んだよ

Screenshot00379 夕方、Gyuugyuuがアングマールで、エピック8-1の募集をしていました。

そのとき、私はメインのロアマスターで、”古の鋼製仕立て道具”を作るために”ベリルのかけら”を拾いに行こうとしてました。

4thのキャプテンは、この前KS「月明かりの下で」の人たちと第七巻を終らせたばっかりだったので、チャンスだっ!とばかりに、CC(キャラクター・チェンジ)。

 

で、GyuugyuuのいるFSに応募して、一緒に遊びました~ヽ(^。^)ノ

その後、サクランボもPopしたので拉致。

実は、私はGyuugyuuのKSに5thのチャンピオンがいるので、何度かイベントで一緒に遊んだりはしたことあるけど、まじめにFS組んでクエストに行ったのは、今日が初めてだったりします。

ケイにゃんとは、大塚山のクエストとかに行ったことあるんですけどね~

 

びっくりしたのは、私は”Yuuchan”のキャラで行ったのに、Gyuugyuuに”Kanchan?”と聞かれたことです。。。

FS組んだら、”紹介文”が読めるんでしたっけ?

それでかな?

いやはや、超能力者とか、預言者とか思っちゃいましたよ。一瞬。(^^ゞ

 

ちなみに、全キャラの紹介文は、ほぼ同じで、このブログのリンクが書かれてます。

最近は、生産クラスが、どんどん師範になって来たので、そのことも書いてます。

鍛治だけが達人で黄色バーの半分くらい。あとは全生産クラスが師範まで行きました。('▽')v

 

結局、クエストのアイテムが取れる場所までは、なんとか着いたのですが、ちょっとしたハプニングが我が家にやって来たので、急遽落ちることに。。。

残念でした。(ノ_<。)うっうっうっ

 

 

スクリーンショットは、上の文章とは全く関係ありませんが、”黒の染料”を作るときに出きる失敗品”赤褐色の染料”で染めた鎧です。

胸の部分だけは、KSオークションで買ったもので、他はクエストの報酬品です。

ヘルメットは、つばのある帽子だと表示しますが、その他は大抵非表示にしちゃってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.04

やっと。。。

長かった外壁工事も、やっと終わりに近づきました。('▽')ノ

今日から土曜日までにかけて、足場をはずす工事をするそうです。

すでに、マンションを囲う覆いは取り払われ、上の階の足場から少しずつ工事が進んでいるようです。

 

途中、タイルの品切れや夏休み、台風などの影響で、工事が進まず、予定の10月末から、今週まで延び延びになってしまいました。

工事開始が6月ごろだったので、去年の秋に買った天体望遠鏡も出番がなく、ほぼ半年者間使わずにいました。

 

ブログというのは便利なもので、日記みたいなものですから、去年の今頃なにしてたのかな?と思って、「天体写真」を見てみると。。。

まだ赤道儀での自動導入もしていなくて、固定撮影でオリオン座や月を撮っていたようです。

減ったぴいですが。。。(ノ_<。)うっうっうっ

 

この半年、ずっと天体望遠鏡を使わずに来てしまったので、まずは光学系のチェックと清掃(といっても、埃がついてたら払うくらい)と、ポータブル電源の充電と、赤道儀の動作確認ですかね?

分解までは怖くてできない(組み上げることができないと思う)ので、モーターを動かして変な音がしないかとか、動きがスムーズかなどの確認をしたいと思います。

天気予報によると、土曜日は星空指数が70%。日曜日・月曜日は100%とのことなので、しっかりと準備して、何か撮りたいですね。

 

購入してから約1年。

天体写真の撮り方は、少しは上達したかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.03

「月」ができる確率

Etc0142私たちに身近な「月」。

その重力で、潮の満ち干きがあり、地球の生命に多大なる影響を与えています。

昔から言われていることは、人は満潮のときに生まれるとかですね。

 

太陽が誕生してから、3000万年~5000万年後に、岩石型の固体惑星(水星、金星、地球、火星)が姿を現し始めました。

そのころの地球に火星大の天体が衝突し、その残骸が「月」になったと言われています。

※ジャイアント・インパクト説、他にも地球の重力によって取り込まれたという説もあります。

 

アメリカのフロリダ大学の研究チームでは、ジャイアント・インパクト説と同じようにできた「月」が存在する確率を出しました。

その方法は、3000万歳ほどの年齢にある400個の恒星を対象に、恒星の周囲に多くの”ちり”が観測されれば、ジャイアント・インパクト説と同じように「月」ができる可能性があると考えました。

観測機器は、NASAの赤外線天文衛星スピッツァー。

 

見つかったのは。。。

たった1個でした。

しかも、”ちり”があるだけでは不十分なので、”ちり”が集まるのに要する時間と衝突の起こる年代の幅などを考慮に入れて計算し、「月」のような天体が形成される可能性は、5~10%であるとの結論を出しました。

また、たとえジャイアント・インパクト説と同様に衝突が起きても、それが「月」のような天体になる可能性はさらに低いとも言われています。

 

私たちが住む地球と「月」のような関係にある天体というのは、よほど低い確率でなければできないようです。

ただ、母数が膨大に大きく、数十億個と言われているので、その中からの5~10%というだけでも数億個に上ります。

私たちは非常に運がいい環境の下で暮らしているのかも知れません。

 

※上の写真は、NASAの木星探査機ガリレオがとらえた地球と月です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.12.02

手が痛い(ノ_<。)うっうっうっ

昨日は、すっごいひさびさにスケートに行きました。('▽')ノ

これでも大学生のころは、フィギアスケートをやっていたので、それなりに滑るはずなのですが。。。

 

転んだっ!!

しかも、三回も。(ノ_<。)うっうっうっ

ちなみに、今回は、スケートはスケートでも、ローラースケート(ローラーブレードが正しいかな?)だったのです。

氷の上をすべるのとは勝手が違うのと、路面ががたがた。

コンクリートのまっ平らな場所がなくて、タイル張りのところだったのです。

 

あと、買ったローラースケートの後ろにエッジ(ゴム製の滑り止め?)があるのですが、なぜか右側にしかついていない。

最初は不良品かとも思ったのですが、説明書をよく読んでみると、残りの片方はオプションらしい。

ローラースケートが届いた日は、このエッジがついている方を左足で履いていたのですが、その時はぜんぜん転ばなかった。

昨日は、説明書どおりにエッジのついている方を右足で履いてみたのです。

 

たぶん、私は利き足が”左”のようで、回転して止まるときに、エッジで止められなくて、体が後ろにいってしまい、バランスを崩すという感じでした。。。

で、受身を取るのに、左の手(とくに手首の辺り)とひじを使って、頭をぶつけないようにしていた(無意識)らしいのです。

なので、左手の手首の辺りがずぎずき痛いです。。。

よく見ると少し、内出血もしてる。

 

 

LotROで遊んでいるときも、左手が痛くて、移動が結構辛かった。

ちなみに、昨日は4th(KS未加入の一人で過ごしたいときのキャラのつもり)のレベル上げをしました。

ロアマスターもあと10回ほど行けば、ヘレグロド・レイドを卒業できそうなので。

本当は現在2ndになりつつあるハンターで行きたいかったのですが、何しろ人が多い。

 

昨日は「月明かりの下で」の方とFS組んで、エピック第七巻にいきました。

30分くらいかな?ずっと2人で過ごしていて、なかなか集まりませんねーと話していたら。。。

KSメンバーの方が4人もお手伝いをしてくれました。

しかも、団長さんまで。

※「まったり倶楽部」のフレの方が入団したKSなので、団長さんのことや、サイトも見に行ったりしてたので、相手側は知らなくても、私には知ってる人たちだったり。(^^ゞ

 

時間も遅かったため、本当は第八巻の第一章までは終らせたかったですが、とりあえず第七巻を無事完了しました。('▽')ノ

まだ、ちょっとソロ・クエストも残っているし、FSクエストは募集があったら参加して、レベル50まで上げたいなぁ~(昨日、現在でレベル49と10%ほどの経験値)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »