« 病み上がり | トップページ | 終わった。。。 »

2007.05.22

M13を撮ってみた('▽')ノ

M131_1この前買ったDSI Proで、メシエ天体を撮影してみました。('▽')ノ

今回は、SX赤道儀のファームウェアがアップグレードしたこともあって、北側のベランダから天体観測してみました。

 

まずは、三脚のセッティング。

大まかに北に向け、水準器を使って、赤道儀を載せる面を水平にします。

赤道儀を載せて、今度は北極星を極軸望遠鏡で見て、極軸を合わせます。

あとは、いくつかの星を使ってアラインメントを取ります。

 

そしていよいよ、メシエ天体の撮影。

今回はM13とM81/M82(非常に近いところにあります)の2つ。

望遠鏡は、A80SSを使いました。

最初はEOS Kiss Digital で。

 

をを!?

写ってるじゃん!

M13_2<---ダーク画像も、フラット画像も撮り忘れまし

   た。。。orz

なので、かなり汚い画像です。

真ん中の小さな丸いものがM13(北天で一番大きい球状星団)です。

 

そして、いよいよDSI Proの登場。

M13はとても明るいのと、DSI Proが非常に感度が良いため、露出時間1秒のLIVE映像でもうっすらと写ります。

なので、構図をきめやすい。('▽')b

で、一番上の写真のように撮れました(露出時間25秒の自動撮影で8枚コンポジット)。

こちらもダーク画像の撮り方とか、ソフトウェアの使い方がよく分かっていないのでノイズが酷いです。

実は。。。最初は、ノイズのことを知らなくて、ををを、こんなにたくさんの星が撮れるのか!?と勘違いしてましたが。。。orz

でも、まあM13が大きく撮れたので、私としては満足。('▽')v

宿題も多いですけどね。

 

今度は我が家の主力望遠鏡C9 1/4で撮ってみたいです。

メシエ天体とは、1771年にフランス生まれの天文家シャルル・メシエによって「メシエ天体カタログ」として整理・編纂されたもので、M1~M110まであります。

|

« 病み上がり | トップページ | 終わった。。。 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/15168346

この記事へのトラックバック一覧です: M13を撮ってみた('▽')ノ:

» EOS といえば [EOS?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007.05.23 15:57

« 病み上がり | トップページ | 終わった。。。 »