« VMC110Lのドーナツ現象の回避 | トップページ | 望遠鏡の重さの量り方 »

2007.05.05

昨日も、一昨日も。。。

天体観測してましたが、成果なし。。。ヽ(´Д`;)ノ

一昨日は、初めてのオートガイドに挑戦し、玉砕。。。

昨日は、ラブジョイ彗星の観測と、写真撮影を試みましたが、これも玉砕。。。

まあ、少しは経験値は入ったようです。

 

オートガイドは、カメラと、天体望遠鏡、赤道儀(オートガイドに対応するもの)、そしてパソコンとソフトウェアが揃っていればできるものと考えていましたが、正直認識が甘かった。

多少アラインメントが狂っていたり、赤道儀自体の誤差があってもそういったものを含めて、オートガイドで補正するものとばっかり思ってました。

※SX赤道儀の場合、バージョンアップしないとオートガイド機能は使用できません。

 

まず一昨日のオートガイドの場合、キャリブレートから失敗しまくりで一度も上手くいかなかった。

大抵X軸方向でエラー。

ログを見比べてみても、X軸はなぜか移動がほとんど無い。

パラメータをいろいろ弄ってみましたが、どれもダメ。

そうこうするうちに、雲が出てきて星が見えなくなってしまった。

それと、この日は南側のベランダに出て試してたのですけど、風が結構あって寒かったので、3時間くらい粘りましたが、耐え切れず断念。

 

昨日は、ラブジョイ彗星を見てみようと、ステラナビゲーターを起動。

彗星のデータをダウンロードして、位置を確認しました。

SX赤道儀にはラブジョイ彗星のデータはありませんが、このステラナビケーダーと繋げることで望遠鏡の向きを変えてくれます。

 

・パソコンと、SX赤道儀のSTARBOOKとをLANケーブルで接続(1対1接続なのでクロス)

 ※間違ってストレートで繋いでましたが、なぜか通信リンクもOKでした。。。謎

ステラナビゲーターで、ラブジョイ彗星を検索で探す(彗星カテゴリの一番下から見ると早く見つかります)。

・望遠鏡の向きを変える(ラブジョイ彗星をクリックして、”望遠鏡導入”を選ぶ)。

 

で、撮影してみましたが、そもそも彗星を見たこと無いので、どれが彗星なのか分からず。。。orz

一応この後、M13を導入してみましたが、カメラの右上の方に表示されるものの導入は成功しているので、撮れてるのかな?

よくわかりません。

C2007e2<---露出時間120sの1枚だけ。う~ん。

|

« VMC110Lのドーナツ現象の回避 | トップページ | 望遠鏡の重さの量り方 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14964808

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日も、一昨日も。。。:

« VMC110Lのドーナツ現象の回避 | トップページ | 望遠鏡の重さの量り方 »