« 撮るぞぉ~('▽')ノ | トップページ | なかなか楽しいDSI Pro »

2007.05.09

金星と土星

昨日の夜の成果は、金星と土星の撮影。

木星は0時を過ぎないと家からは撮影できなさそうなので諦めました。

 

Venus_1まずは、金星から。

まだちょっと空が明るいうちから、ファインダーの調整がてら金星を。

さすが大きな望遠鏡だけあって、かなり大きく見えました。

そして、金星は○じゃなくて、月のように少し欠けていることも判別できました。

実際PSP「ホームスターポータブル」で確認してもちゃんと欠けていることが分かります。

 

ただ、望遠鏡の筒内気流のせいか、かなりゆらゆらと揺らめいていました。

それと、NexImageの設定があまり細かく出来ないため、シャッタースピードを遅くすると1/3000の次が1/10000のとなっていたり、明るさを落とすにも選択肢が少なかったりしたため、上のような写真になってしまいました。。。orz

 

Saturn

土星は私としては満足。('▽')v

金星と比べると土星は暗いため、NexImageでの設定はほとんどデフォルトのままで撮れました。

ただねーベランダとリビングとの往復でピント合わせをしてるので、結構汗だくになりましたよ。

今日は暑かったしね。。。(;^。^A アセアセ・・

モトフォーカサーなんていうアイテムも欲しくなってしまいますね。

 

そして、気になっていた望遠鏡の光軸。

輸送時に結構狂うということは、いろいろなブログや掲示板で見ていたので、海外からの輸送で、もしかしたら狂ってるかな?と気になっていたのですが。。。

たぶん大丈夫!

バームクーヘンも綺麗に見えたし、真ん中のぽっかり黒い部分もちゃんと中心にありました。

 

で、木星がダメになったので、いろいろと望遠鏡にアイテムを付けて調整とかしてみました。

この望遠鏡のために買ったミード社のフリップミラー

結構高いのですが、高いなりに色々と調整ができるのです(個人輸入で購入したから、日本で買うよりちょっと安い('▽')b)。

ミラーの水平方向の傾きと垂直方向の傾き。

一応、どっちから覗いても星が中央にくるようにしました。

それと、ピントもどっちから覗いても合うようにもしました。

ただ、さすが焦点距離が2350mmもあると、12.5mmレチクルで見るとほんのちょっとネジを回すだけで、視界の半分くらい動いてしまったり結構大変。

 

あとはフードの作成。

以前買っておいた黒いプラスチックのシートを丸めたままずっと保管(たぶん2ヶ月くらい)していたので、楽々作成。

付けてみようと思ったら、レールに当たって付けられませんでした。。。orz

ちょっと切ればいいだけなんですけどね。

 

とまあ、いろいろと準備が整ってきたので、週末には銀河とか撮って見たいなぁと思っています。('▽')ノ

|

« 撮るぞぉ~('▽')ノ | トップページ | なかなか楽しいDSI Pro »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/15005926

この記事へのトラックバック一覧です: 金星と土星:

« 撮るぞぉ~('▽')ノ | トップページ | なかなか楽しいDSI Pro »