« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.31

キンシップに入隊しました

FORCES OF LIGHT」というキンシップに入隊させていただきました。('▽')ノ

ワールドは、Aegrosです。

 

公式フォーラムにたくさんのキンシップの募集がありましたが、ロアマスターを特に募集ということで応募してしまいました。

まだ、入隊して間もないので、誰がどんな人かは分からない状態ですが、さっそく6月3日にイベントがあるようなので、ぜひとも参加したいところです。

 

 

 

裁縫が見習いの経験値がいっぱいになって、次のステップアップのためのクラフト・クエストが受けられました。

で、ちょっと怖いけど、遠出をしてみました。('▽')ノ

そしたら、周りは赤いネームのモンスターばっかり。

目的地の近くは紫ネームのモンスターばかりでした。。。orz

 

し・か・も、今回はただ話すだけでは終わらない。

このクエスト特有のレシピをもらい、材料を集めて品物をつくり、その優劣をみるとのこと。

で、その材料を調べてみると、1つだけその近辺のモンスターを倒さないと入手できそうも無いものがあることに気がつきました。

クエストのレベルも25となっているので、当分は次の段階に進めそうもありません。。。(ノ_<。)うっうっうっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.29

クラス・クエスト

Screenshot00050レベル15になると、どんなクラスでも、クラス・クエストと言うクエストに挑戦できるようになります。

クラスによって、報酬の部位がまちまち(キャプテンは槍、ミンストレルは棍棒、ハンターはヘルメット、ロアマスターはローブ)ですが、どれも紫色の枠で囲まれたかなり良いものとなっています。

 

通常アイテムは灰色枠で、黄色枠は通常品よりも良くステータス・アップ付き、さらに紫色枠となるとレア・アイテムとなっているようです。

 

で、クラス・クエストですが、クラスによってかなり難易度が異なります。

私のキャラ達は、キャプテン以外はすべてソロでの挑戦でした(チャンピオンは現在レベル10なので除く。(^^ゞ)。

ミンストレルが一番簡単。

キャプテンと、ハンターは大体同じくらい。

キャプテンはFSで行けば難易度はもっと下がるでしょう。

そしてロアマスターが一番難しかった。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

ロアマスターでは、亡くなったお父さんのメモを頼りに、本を見つけるというものなんですが、これが難しい。

本棚は、全部で55個かな?

本を探している最中に、2匹ずつゴブリンが出てくるし、頼りのペットは入口から動けない。

邪魔なゴブリンを排除していると少しずつゴブリンのレベルが上がっていって、最終的にはレベル29のゴブリン達が登場します。

 

と、まあこのような状態なので、どうやってクリアして良いのかがわからない。

とりあえず行き当たりばったりでも1/55(分数)の確率で当たるので、そのまま挑戦しても良いかと思いますが、何にも考えずに突っ込んでいくと、1度の挑戦で4~6個の本棚しか調べられません。

最悪10回くらい挑戦しないと当たらないことになります。

 

※謎解きがイヤな人は。。。

 ロアマスターとはどんなクラスでしょう?

 CCerでもありますよね?

 ゴブリンは2匹倒すと、新しく2匹が出てきますが、1匹残しておけば。。。

 と、言うことで、1匹だけ倒して、もう1匹は寝かしましょう。

 その間に、本棚探索するのです。

 2007.05.30追記

 

 

で、ヒント!

手紙を良く見るのです。

手紙は1~3頁まであって、3頁目は最初にもらえます。

1頁目は入口から入って、すぐ左にある3つ並んだ本棚の真ん中から見つけられます。

2頁目は、私が見つける前にクリアしちゃったので分かりません。

ただ、便利なサイトがあります。

 

エリアドール通信

 ベントンのカタログ1-3

ここに1頁目から、3頁目までの内容が載っています。

これを読んでも、DとEの並び方が良く分かりません。。。orz

 

 

もうひとつヒント!

最後のほうに書かれているテーマ毎の分類をよ~く見てください。

番号が出てこない本棚がいくつか出てきますよね?

目的の本は、このテーマ毎の分類の中には出てきませんから。。。

 

とりあえず、この位で解けますでしょうか?

 

 

 

 

最後に、ど~しても分からない。

何回死んだか分からない。

助けてよ~!!!っという方のために。

The Load of the Rings Online:Shadows of Angmar > Home Page

 海外の公式サイトです。英語です。

 この中のフォーラムを探してみてください。

 そのままズバリの答えが書いてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.28

空ノ鐘の響く惑星で

Etc0131電撃文庫空ノ鐘の響く惑星で」を読んでいます。

 

会社の行き帰りに、いつも電車の中で読んでいるのですが、新しい本がなくなってしまいました。

ファンタジーとか、SF(あんまり機械っぽくないもの)が好きなのですが、短編だとすぐ読み終わっちゃうし、まあまあ長編のものがいいなぁと思って本屋さんで物色中に見つけたのが上の本です。

10巻ぐらいが並んでいて、表紙の絵に魅かれて買っちゃいました。(*´д`*) 

 

異世界から来た住人やら、王様の死によって揺れる国の話やらと、とんとん拍子で話が進んでいきます。

金曜日に買ったばかりだったのに、すでに3巻まで読んじゃいました。。。

電車の中での読書用だったのになぁ。(^^ゞ

 

ただ、この本は12巻で完結してしまうことに、このブログを書いてて知りました。

6月いっぱい持たないかも。。。残念っ!!

 

 

話が変わりますが、ZARDのボーカル坂井泉水さんが亡くなってしまったんですね。(ノ_<。)うっうっうっ

「揺れる思い」とか、「負けないで」とか結構たくさんの好きな歌があります。

最近では、アニメ、名探偵コナンのオープニングやエンディングにもZARDの歌が使われてましたし。

もう新曲が聞けなくなってしまうのは残念です。。。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

エルフの地で

Screenshot00038_1エルフの初期地でのトレイトで、エルフの廃墟を訪れるものがあるのですが、「尖塔」だけ見つからなかったのですが。。。

昨日、「助言」チャンネルで、まさに私が悩んでいたことを聞いていた人がいました。

なるべく自力で解決したかったのですが、これもなにかの導きと思い、さっそく行ってみることに。

 

ここが「尖塔」の場所です。

ネタバレになるので詳細な場所は書きませんが、ヒントとしては、レーダーマップやこのスクリーンショットで分かるように、かなり急な斜面に建っていることと、

チャット画面に「セイヨウトリネコ」とありますので、この木材が採れるところのどこかです。('▽')b

 

Screenshot00039クローズドβ、オープンβ、そしてプレミアム先行期間通して、初めてキャラのレベルが15になりました。('▽')v

クラフトと同様に、次のレベルになるためのクエストがあるんですね。

他にもブリー郷に行くクエストがあるので、ちょうど良かった。

 

Screenshot00040で、このクエストでもらえる報酬の「アボルナール」というのが紫で囲まれていて、かなりいいアイテムなのですが。。。

装備したら、クマ?

なんかアイマスクみたいなものもあるみたい。

ちょっと、デザインが。。。orz

まあ、このゲームには装備の表示on/off のオプションがあるので、見た目が恥ずかしいものでも大丈夫ですけどね。

 

Screenshot00042最後は、クエストの誤訳。

というかかなり意味不明の内容になっています。

クエストログを見ると、「猪の肉のもも肉」を集めるのに、本文では「」の居場所が書いてあります。

思わず、「はぁ!?」となりますよね?

いったいどっちなの?!

ちなみに、ゴンダモンの北には猪はいません。

なので、正解は「」なのですが。。。

 

クエストにヒットするアイテム名は「熊の尻肉」。。。ヽ(´Д`;)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

C91/4で使うと。。。

Test1C91/4でレデューサー使うと、こんなになっちゃうんですね~

まず左の画像は、素のまま状態。

なので、焦点距離2350mmの画像です。

 

Test2 これがF6.3レデューサーを付けた状態。

四隅がかなり暗くなってます。

しかも、中央が眩しいくらい明るい。

素のままではぜんぜん感じられませんでしたが、たぶんこれが”周辺減光”という現象なんだと思います。

ちなみに、この画像をStellaImage ver.5にある機能で、”周辺減光”や”熱かぶり”というものを取り除く(目立たなくする)ものがあるのですが、これを使うと確かに目立たなくなります。

 

Test3最後はF3.3レデューサーを付けた状態。

四隅がさっきよりも一段と暗くなりました。

ただ、この状態でも、StellaImage ver.5にある機能を使うと、ほとんど目立たなくなります。

まあ、地上風景なので気にならないだけで、星たちを撮影したらどうかはまだわかりません。

 

真ん中の画像だけが自然な色合いになっていますが、他の2つはたぶん光害カットフィルターと、露出時間の影響で青っぽくなっているのかも知れません。

しかし、ずいぶんと撮影範囲が違いますよね。

C91/4の場合、素の時はフリップミラーも使えたのですけど、レデューサー使用時はピントが合わないようで使えませんでした。

一応、ピントノブで全域を確認したつもりなのですが。。。

 

 

C91/4の紹介~('▽')ノ

米Celestron(セレストロン)社製の望遠鏡で、”C”の後ろの数字は、口径を表しています。

C91/4の場合、9と1/4インチの長さ(25mm*(9inch+1/4inch)=231.25mm)ということになります。

1/4と分数で表現したり、0.25と表現したりします。

重さが9.1kgあるので、SX赤道儀で載せることのできる望遠鏡の中でも最大クラスのものだと思います。

 

ちなみに、C91/4には3種類のバリエーションがあります。

CG-5と、CGEというマウントの違いで、CG-5がSX赤道儀と互換性があります。

CGEマウントにはさらに2種類あって、望遠鏡の鏡筒部分の素材が異なります。

アルミニウムとカーボンで、温度変化にアルミニウムは敏感なのでカーボンの方が人気があるようですが、高いです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

ワールド2個に!

LotROですが、オープンβ時には3ワールドとなると書かれていましたが、本日方針を変えて、2ワールドとなりましたとのニュースが発表されました。

し・か・も、かのイメージ・ガール4人がゲーム・プレイするワールドは。。。

Aegros(ノーマル・サーバー)に決定!

 

私は話のタネ的に、イメージ・ガールのいるワールドに1キャラ作ってみようかしら?とまじで考えていたので、作る手間が省けた!と正直嬉しい。('▽')ノ

 

それと、3ワールドだと、1ワールド当たりのPCの人数が減ってしまうこともちょっと心配でした。

あんまり混み混みもどうかと思いますが、PCがいない(少ない)オンライン・ゲームは悲しいです。

オープンβでは人が多かったけど、正式サービスして激減っていうのも過去にあったので。。。(ノ_<。)うっうっうっ

で、ワールド統合で、キャラの名前が変わっちゃうとか。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.05.23

終わった。。。

Screenshot00035_1 LotROもオープンβが終わりました。

とりあえず私のキャラ達は、今の時点で5人になってしまいました。。。(^^ゞ

 

クラフト(生産)を始めてみると、意外と面白いのと、1stキャラ以外にはなかなかいい装備を着せてあげられるのでお金も貯まるし、なによりクラフト・クエストも他人の手を借りずにクリアできるので楽々。

まあ、クラフト用のアイテムを集めたりするのに手間がかかるので、キャラのレベルはあまり上がりませんが。。。

 

オープンβ終了時の私のキャラ達は、こんな感じに。

1st 人間のロアマスターで、風来人。

 レベル13で、宝飾メインの見習い。

 材料から集められるので一人で生きていけます。('▽')v

 調理はダメダメですが。。。リアルと変わらないよ!ヽ(´Д`;)ノ

 

2nd ホビットのミンストレルで、探検家。

 レベル13で、仕立メインの見習い。素人は会得になりました。('▽')v

 ミディアム・ハイドがなかなか入手できない。。。o(;△;)o エーン

 しかし、鉱石も、木も集められるので、なかなか重宝します。

 

3rd エルフのハンターで、木こり。

 レベル13で、木工メインの見習い。

 エルフの初期地には畑が無い。。。o(;△;)o エーン

 弓は自作のものを装備。('▽')v

 

4th 人間のキャプテンで、歴史家。

 レベル13で、鍛治と研究メインでどっちも見習い。

 たまに畑仕事もやってます。('▽')b

 

5th ドワーフのチャンピオンで、防具職人。

 レベル10で、鋳造メインで、この子だけ素人です。。。

 まあね、作ったのはかなり後だし。

 斧とか、ピッケルとかのクラフト用アイテムを作れるのが嬉しい。

 

とまあ、いろいろと作ってみましたが、チャンピオンだけ遠隔攻撃が無い(投げ斧は高いから。。。)ので遊びにくい。

このドワーフ君だけは、クラフト専任にして、素材を送りつけるだけにするかも。

最初はメールの送料が1sp超えると高い!!と思ってましたが、最近は所持金も100sp近くなってきたので、あんまり気にしなくなりました。(^^ゞ

 

最後にクラフト雑感など。

エルフとドワーフの初期地では鉱石も木も集めづらいので、クラフト・メインで行くならさっさとホビット庄にいってしまった方が良いです。

ホビット庄は素材が豊富ですが、唯一研究絡みの素材だけは少ないかも。

 

また、一番競争率が激しいと思ったのがブリー郷。

ここは人(PCね)が非常に多いので、レーダーで感知してもすでに掘られていたり、切られていたりします。

 

それと、「古びたテキスト」というアイテムが人型モンスターを倒すと手に入りますが、これはオークションで売ることをお勧めします。

研究の素材に一度に3枚も使うので、需要はかなりあると思われます。

1枚1sp前後で、即決を1sp50cpとかに設定してあったら、私なら買ってしまう。('▽')ノ

ただ、レベル・キャップが外れた後は、少しずつ売れなくなってくると思うので注意です。

 

※上のスクリーンショットは本文とはまったく関係なくて、”会得”でのクリティカルが出た記念に撮っただけです。

アイテム名の頭に「素敵な」って付くんですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

M13を撮ってみた('▽')ノ

M131_1この前買ったDSI Proで、メシエ天体を撮影してみました。('▽')ノ

今回は、SX赤道儀のファームウェアがアップグレードしたこともあって、北側のベランダから天体観測してみました。

 

まずは、三脚のセッティング。

大まかに北に向け、水準器を使って、赤道儀を載せる面を水平にします。

赤道儀を載せて、今度は北極星を極軸望遠鏡で見て、極軸を合わせます。

あとは、いくつかの星を使ってアラインメントを取ります。

 

そしていよいよ、メシエ天体の撮影。

今回はM13とM81/M82(非常に近いところにあります)の2つ。

望遠鏡は、A80SSを使いました。

最初はEOS Kiss Digital で。

 

をを!?

写ってるじゃん!

M13_2<---ダーク画像も、フラット画像も撮り忘れまし

   た。。。orz

なので、かなり汚い画像です。

真ん中の小さな丸いものがM13(北天で一番大きい球状星団)です。

 

そして、いよいよDSI Proの登場。

M13はとても明るいのと、DSI Proが非常に感度が良いため、露出時間1秒のLIVE映像でもうっすらと写ります。

なので、構図をきめやすい。('▽')b

で、一番上の写真のように撮れました(露出時間25秒の自動撮影で8枚コンポジット)。

こちらもダーク画像の撮り方とか、ソフトウェアの使い方がよく分かっていないのでノイズが酷いです。

実は。。。最初は、ノイズのことを知らなくて、ををを、こんなにたくさんの星が撮れるのか!?と勘違いしてましたが。。。orz

でも、まあM13が大きく撮れたので、私としては満足。('▽')v

宿題も多いですけどね。

 

今度は我が家の主力望遠鏡C9 1/4で撮ってみたいです。

メシエ天体とは、1771年にフランス生まれの天文家シャルル・メシエによって「メシエ天体カタログ」として整理・編纂されたもので、M1~M110まであります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.21

病み上がり

Moon2 だんな様から言い渡されていた夜間外出禁止令(夜遅くにベランダに出て、星空見てて風邪引いたため。。。orz)も解けました。

ひさびさにベランダに出て撮影しようと外に出てみたら、風が強かった。

風邪がまたぶり返すといけないので観測中止。

 

月と金星がまた並んでいました。

もったいなかったので、カメラ用の三脚と、ボーグの望遠鏡と、この前買ったDSI Proでさくっと月を撮ってみました。

ちょ~お気楽観測セットです。('▽')b

 

ただ、DSI Proでの自動撮影はダメ。

赤道儀に載っているならいいのですが、ただの三脚なので、望遠鏡の視野の中を月はどんどん動いていってしまいます。

なので、自動撮影だと、ズレる月をどんどん撮影して、コンポジットしていってしまうので、とても見れたものではありません。

Moon3<---こんな感じです。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

 

一番上の写真は、1ショットだけ。

赤道儀に載せれば防げるのですが。。。

するとだんな様が一言。

だんな様「この前買った星野写真撮影用のCD-1があるじゃん。」

をを!

そうだっ!!あれ使えばいいんだよね?

そうだそうだ。

 

と、喜んだのもつかの間。

私「どうやって極軸合わせる?南のベランダじゃ北極星見えないよ?」

だんな様「。。。そうだった。」

そもそもCD-1は広角レンズを使った広い写真を撮るためのもので、望遠鏡を使う場合には極軸をきちんと合わせないと、すぐ上の写真ほどではないにせよ流れてしまうと思われます。

まあ、でも物は試しなので、次回チャレンジして見ます。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

LotROで見つけた面白クエスト

Screenshot00029_2

LotRO(「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影」の略号で、正式名称だと長いので、今後はこれで。('▽')b)で、みつけた面白クエストです。

 

画面はここから始まる一連のクエストを最後まで行ったときにもらえる報酬です。

「トゥックの耳飾り」を、私は選択しました。

体力が3上がるし、何よりなんらかのステータスをもったイヤリングを入手できたのはこれが初めてでした。

 

クエストの開始もこの「アデラート・トゥック」という人から始まります。

場所は、ホビット庄の地図の真ん中から南にいった「ひだ村」という村の中にある「大スミアル」というお屋敷です。

 

お話の内容は、この人の後ろにある扉の中の部屋に、「トゥック爺」の幽霊が出て困っているというもの。

いろいろな解決策をこの人が考えて、それに協力する形でクエストが進んでいきます。

一連のクエストの途中では”花火”がもらえて、わざとクエストを中断する人もいるようです。

”花火”はどこででも打ち上げられるアイテムで、何度打ち上げても無くなりません。

あんまり綺麗じゃないですが。。。(^^ゞ

 

クエストの最後のオチが面白いので、ここでは詳しくは書きませんが、ぜひクリアしてみて下さい。('▽')b

報酬の耳飾りもいいですしね。

 

 

それと、LotROのイメージガール(4人)のユニット名の募集が始まりました。

詳しくはこちらで。

ロード・オブ・ザ・リングス アングマールの影

 なんか真ん中の人の目が怖いです。。。('-'*)コワイヨコワイヨ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.05.18

来た~!!ヽ(^。^)ノ

Etc0111_1メーカー・サイトでは、4月にアップデート予定とあったのに、もう5月中だし。

今か今かと待ち望んでいたSTARBOOKのアップデーターがついに出ました!!

 

し・か・も、一気にBuild35に。

アップデートの内容はこちら。

1.PEC機能

 天体追尾の精度が上がる機能です。

 実際には、手動でズレの度合いを記録する必要があります。

 記録内容が悪いと、精度が悪くなってしまうこともあるので注意。

 

2.彗星導入機能

 彗星の軌道要素をSTARBOOKに登録することで彗星を自動導入

 することができるようになります。

 

3.導入速度変更機能

 古い機種では利用できない?。。。orz

 

4.明るい恒星・メシエ天体の表示

 STARBOOK上に表示される恒星やメシエ天体に名前を常時表

 示・拡大時表示・非表示ら選択できるようになります。

 私的には「常時表示」で。('▽')b

 

5.ステラナビゲーターとステラギアに対応

 

とまあ、結構いろいろとアップデートされたようです。

さっそくアップデートせねば!('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

LotROの景色

今週は、風邪をひいてしまって、だんな様から外出禁止令(ベランダからの星見禁止。。。orz)が出ているので、LotROで遊んでばっかりいます。

昨日の夜は雲がちょっとしかなかったので、星見したかったなぁ~

 

で代わりといっては何ですが、LotROの景色紹介~('▽')ノ

クローズドβの時に撮ったものです。

Screenshot00005_4と~っても綺麗な満月です。

星もたくさん見えて羨ましいばかりです。

 

Screenshot00006_2今度は、虹。

パイを運んでいる時に偶然見えました。

 

Screenshot00007_2桜かな?ピンク色の木です。

 

Screenshot00008土地によって、景色が違います。

エルフの住む土地では、こうやって色鮮やかな木々がたくさん見つかります。

ホビットの住むところは畑ばっかり。。。(^^ゞ

でも、映画に出てくるよう丸い扉の家がたくさんあって、なんか映画の中の一部になったような気持ちになります。

 

最後は、今日(オープンβ期間中)見た虹を。

Screenshot00024チャットで「虹だ」との声(本当は字だけど、気持ち的に)が。

で、空を見たら虹が見えました。

 

とまあ、ちょっとだけしか紹介してませんが、LotROの世界は土地ごとの特徴がよく出ているので、ふらっと旅するのも楽しいです。

FF XI でも、景色のいいところがいくつかあって、そこを見に行くのも楽しかった。

こんな感じで、景色も楽しめるのほほんとしたオンラインゲームっていいなぁ。

トレイトを貯める目的で旅してもいいですしね。

 

ちなみに、グラフィック・オプションは、ほとんどが「高い」になっています。

デフォルトからは多少弄っていて、画面みながら「こりゃ質が落ちるなぁ」と思うものは「高い」以上にしたり、「なにが変わったのかよくわからない」ようなものは「低い」とかにしてカスタマイズしています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.05.15

ただのイメージガールとは違うのね

ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アンク゜マールの影」ですが、昨日の4Gamer.netに関連記事がありました。

内容は、さくらインターネットの社長との対談なのですが、その中で第三ワールドのイメージガールのお話が書かれていました。

 

最初は、販促のイメージガールでしかなくて、ただの宣伝用としか思ってなかったのですけど。。。

実は、これが結構すごい。(゜ロ゜) ヒョオォォ!

社長さんもかなり無茶なこと言うなぁと思ってしまうほどなのです。

 

リアルネームで、毎日ゲームに登場する。

・プレイした後はブログに書く

・9月に開催予定の東京ゲームショウまでにカンストを目指す。

・ただPC渡して後はよろしくではなくて、このオープンβ期間中に

訓練する。

・仕事で地方へいく時もノートPCを持っていき、外出先でもプレイ

する。

 

普通に遊ぶ人よりもすごいかも。

ちなみに、イメージガールは4名で、ユニット名は公募予定とか。

4Gamer.netから、彼女たちの写真

 LotROイメージガール

 

これほどのイメージガールって過去にはいなかったのでは?

だいたい顔だけでしたよね?

社長さんもすごいけど、彼女たちもすごいなって正直思いました。

第三ワールドでは、こんな彼女たちと一緒にプレイすることができるので楽しみですね。

私も1キャラくらい作っちゃおうかな。。。

 

4Gamer.netの記事は、こちらで。

「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン」インタビュー。OPB,サーバー分割,そして地獄の翻訳作業について

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.14

Tips&裁縫(part.1)&サイト紹介

Screenshot00021_3ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アンク゜マールの影」ですが、Tips1、クラフト・クエスト、便利サイトの3つを紹介~('▽')ノ

 

・Tips(小技)

 軽装備の防具でも、種類がいくつかあり、どれを買ったらいいか悩

 んでしまうあなたへ。

 なかなか貯まらないお金を出して、買った防具の外観にがっかりし

 てしまったあなたへ。

 お店に並んでいる品物にカーソルを当てて、ctrl+左クリックを押す

 と、着せ替えができます。('▽')b

 上のスクリーンショット参照~

 

・クラフト・クエスト(裁縫[part.1])

 いろいなクラフトがありますが、採取・採掘・耕作を除いたクラフトで

 は、”素人”から”見習い”になるためには、それぞれのクラフト・クエ

 ストをクリアする必要があります。

 クラフト・クエストは、”素人”の時の経験値が一杯になると、”見習

 い”になるためのクエストを受けられるようになり、それをクリアしな

 いと”見習い”にはなれません。

 

 私の場合、裁縫を覚えたキャラがホビットだったのですが、そこでブ

 リー郷のカーバー・グリーンレイクに会って来いと言われました。

 一応、隣のマップではあるものの、このキャラはレベル9で、しか

 も、作った防具一式を他のキャラにメールしてしまったため、一文無

 し状態。

 馬を使えば簡単にいけますが、どうせなら知らない土地を見て歩こ

 う。

 ついでに鉱石堀りもしちゃおうと考えて、テクテク歩いてホビット庄

 の西から東へ横断。

 そして、橋をわたって、ブリー郷へ。

 クエストでは、「ブリー村の北東にあるトーンリーの作業場にいる」と

 のこと。

 

 で、ブリー村をくまなく調査したものの、トーンリーの作業場も見つ

 からなければ、目当ての人もいない。

 ┐( ̄ー ̄)┌ コマッタナ

 で、結局他力本願で、ネット検索してみる。

 

 。。。。。。。

 

 。。。。

 

 。。

 

 見つからない。。。orz

 海外サイトをググって見ると、日本語のサイトを発見。

 読んでみても肝心の居場所は書いていない。

 リンク先の海外サイトを見て、クエスト検索してみてもやっぱり居場

 所までは書いていない。

 ん~

 

 で、移動開始から3時間くらいかかって、やっと発見(このサイトは、

 下で紹介します)。

 クエスト自体は、この人に話しかけて終わり。

 目出度く”見習い”になれました!('▽')v

Screenshot00019_2<---この人

   今回から1280*800に変更。

               縦に長いほうがいいね。

 

・便利サイト紹介(英語版)

 今回、上で書いたように、とても助けとなったのが以下のサイトで

 す。

 ・Load of the Rings Online WarCry

  ここのマップが秀逸で、クエスト-->キーとなる人物名-->マップに

  表示で、位置が分かるのです。

  私のブログのマイリストに追加させて頂きました。('▽')b

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.13

千の涙(JONTE)

今話題のJONTEの”千の涙”が期間限定の無料ダウンロード中!!

この機会にぜひ。('▽')b

なかなかいい歌ですよぉ

 

JONTE(ジョンテ)

EXLIEのヴォーカル・オーディションの最終審査まで残ったものの、惜しくも落選。

しかし、今年7月にソロデビューが決定。

日韓中同時発売予定のアルバムに先駆けて、”千の涙”が無料配信中なのです。

無料配信は7月3日までだそうなので、お早めに。

 

彼のプログもありますぞ。('▽')b

JONTE(ジヨンテオフィシャルブログ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近況

Screenshot00015私がプレイしているのはワールド(サーバー)は、一番最初に作られたAegros

このワールドでは、”指輪物語”のちなんだストーリー・イベントや、ゲーム機能を生かしたチャレンジ・イベントなとが開催されるとか。

楽しみですね。

 

で、近況など。

昨日はメインキャラの”Mikachan”でプレイ。

クラフトに風来人を選んだので、ネックレスと、指輪の製作のために鉱石集めなどをやっておりました。

さすがに土曜の夜だけあって、結構な人が居ました。

すでに私から見てオレンジ色のペットを従えた人たちもちらほら。

 

なかなか鉱石が集まらないので、ブリー郷のクエストに挑戦。

クローズドβではクエストの内容は極力読まずにクリアだけを目指していたので、オープンβ以降はきちんと読んで、”指輪物語”の世界を楽しみながらまったりプレイを目指してます。

今回紹介するクエストは、ブリー郷のアーチェット村の南にある小谷村からさらに南に行った元村から。

そこで、ある女性に恋心を抱く青年ホビット”エルド・スワットミッジ”からの連続クエストにチャレンジ。

 

報酬は1つの1つのクエストの小銭と、最終的に「恋人達のマントル」がもらえます(スクリーンショット参照)。

腕力が3上がるので、序盤としてはなかなか良いものだと思います。('▽')b

それと、このクエストは一人でチャレンジできるので、クエストの内容をよく読んで、まったりと進めていくことをお勧めします。

経験値は、私がレベル7の半分くらいから挑戦し、レベル8後半くらいまで経験値ももらえました。

この頃になるとアーチェット村だけではレベリングも辛いので、元村まで足を運んでみては?

 

そうそう下の記事の解決策により、やっとネット友達のフレンド登録ができました。

チャットが使えないだけでなく、フレ登録もできなかったので。

よろしくね~('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAQの更新があったので注意

ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アンク゜マールの影」ですが、ゲーム起動後のランチャーから見れる「サポート」上のFAQが更新されました。

一応、私にとっての有用な事項は以下の2つでした。

 

・オープンβ開始時に「機密保持契約」についてクローズドβ

 と同様になっていましたが、解除とのことです。

 機密保持契約について表示されることが不具合と書いてあります。

 なので、どんどんブログに書いていこうかと。('▽')b

 

・「チャットサーバーが利用できない」場合の対処方法

 クローズドβではチャット使えたのに、オープンβでは使えないなん

 てデグレードじゃん!って思ってましたが、対処方法が公開されま

 した。

 Vistaの場合、「ドキュメント」-->「The Load of the Rings Online」フ

 ォルダ中のUserPrefarence.iniを以下の様に修正します。

 [Net]の項目を探し、4行目のUserSpecifiedPort=09000に変

 更。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.12

LotROで画面が真っ黒になる場合

たぶんWindows Vistaで発生する問題だと思います。

公式サイトでは、Vistaを使用する場合、dndlauncher.exeのプロパティを変更するとありますが、それでは改善しません。

そもそも、LotROには、dndlauncher.exeなんてありませんし。(^^ゞ

 

で、対処方法としては、lotroclient.exeのプロパティで、互換性タブで、Windows XPの互換モードで実行するにチェックを入れると問題が解決します。

一応、クローズドβのときにも報告したのですけど、改善されてもいないし、注意書きも無いですね。

 

それと、視覚テーマと、デスクトップ コンポジションを無効にする(Aeroの機能を一時的にとめる)と動作が軽くなると公式サイトには書かれているのですが。。。

・視覚テーマは無効にしても問題ないです

・デスクトップ コンポジションを無効にすると再び画面が真っ黒になってしまいますので注意です。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.11

開始そうそう。。。

ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アンク゜マール」の影ですが、オープンβ開始そうそう開始時間が延びました。

本来本日16時からの予定が、18時からとのこと。

まあ、クローズドβから557ファイルも更新があったようで、現在パッチ適用中。

5分くらいで終わりました。

 

初心者エリアが混み混みになりそうですね。(^^ゞ

狩りたくてもモンスターがいないとか、ボス待ち(最後のほうに受けられるクエスト)になるんだろうなぁ。

まったり行きます。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.10

DSI Proの画像いろいろ

Test

これは、PHD GuidingDSI Proの撮影した画像をキャプチャしたもの。

オートガイド用のソフトウェアなので、キャプチャした画像に手を加えず、素のままのものに近いと思います。

 

ちなみに、撮影対象はベランダから見える鉄塔で、ライトは赤い色で明滅しています。

Google Earthで調べてみると、自宅から約3kmほどの距離にあるようです。

ちなみに、Google Earthですが、バージョン4.1にアップしているので、この機会にダウンロードもどうぞ。('▽')b

そうそう使用した望遠鏡はA80SSです(口径80mm。焦点距離400mm)。

 

Test640_1露出時間は1秒で、デフォルトの640×480ピクセル。

ゲインとオフセットは50(半分)に落とし、30枚スタック(自動コンポジット)の画像です。

コンポジット処理のおかげで、ざらざら感がなくなっています。

ライトは明滅しているので、明滅とシャッターの切れるタイミングはそれぞれの画像で異なるために、コンポジットすることで、キャプチャの画面のように真っ白にならずに線が入ったような灰色になると思われます。

 

Test1280_2_1お待ちかねの拡大画像(1280×960ピクセル)です。

撮影条件は上と同じ。

元の510×492ピクセルから作った画像とは思えないほど綺麗です。

上の写真にもある3つのホットスポット(ずっと点いたままの点)が目立ちますね。(^^ゞ

 

さてさて、比較画像はこちら。

Test640_2640×480ピクセルの画像をペイントソフトで単純に2倍に引き伸ばしたものです。

細かなディテールが失われているのと、JPEGだったので、粗が目立ってます。。。(^^ゞ

 

Crw_9317_1 参考に、EOS Kiss Digital でISO1600、露出時間1秒で撮ったものです。

ピントは甘いですが、CCDカメラの視野が如何に狭いかがわかると思います。

こうなってくると、4月9日の記事に書いたようなレデューサーを揃えておいて良かったとなぁと思います。

レデューサー使わないと、これだけ焦点距離の短い望遠鏡でもオリオン大星雲のような大きな被写体は撮れそうも無いですし。

 

三ツ星

 1.25" Dual Focal Reducer

 ×0.5倍と、延長リング付き(×0.3になる)で、¥12,800円で

 す。

ミード

 F3.3レデューサーやF6.3レデューサー

 F10の焦点距離をF3.3またはF6.3にするものです。

 こちらは撮影用なのでお値段はかなり高いです。

 アメリカからの個人輸入がお勧め。

 ※直接輸入することはできませんので、個人輸入代行を利用しましょ

  う。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなか楽しいDSI Pro

Etc0130ミード社DSI Proを買いました。('▽')ノ

冷却CCDカメラは非常に高価(安くても20万円はする)ですが、やっぱり天体撮影用に作られたカメラについても触れておきたいと思い、散々悩んだ挙句、DSI Pro(モノクロ)にしました。

 

DSI Pro(モノクロ)の特徴は。。。

・高感度CCD(ソニー製)の採用

・ピクセルサイズ:510×492(約25万画素)<<注>>

・A/D変換:16ビット

・露出時間:1/10000秒~1時間

・USB1.1又は2.0の接続で外部電源不要

・大きさ:80×80×20mm

・重さ:300g

 

購入するにあたって考えたことは。。。

・価格が安い!---- 2万9400円

 最新機種のDSI II は海外では$699なので個人輸入するメリット

 がありますが、この機種では国内価格とほとんど変わりませんし、

 なにより国内でのサポートが受けられるメリットがあります。

・USBケーブル1本での接続なので簡単便利。

・31.7mmスリーブ付きなので、アイピースと同様な感覚で扱える。

・重さが300gしかない。EOS Kiss Digital の半分以下の軽さ。

・LRGBフィルターを別途購入すればカラー化も可能。

 これはまあ、EOS Kiss Digital があるのでいいかなと。

・嬉しい誤算があった!(以下を参照)

 

最初は画素数が25万画素でEOS Kiss Digital と比べると1/25だし、たいしたものは撮れないかな?と思っていたのですが、DSI Proの画像をパソコンに取り込む際に640×480(約30万画素相当)に画像処理が施されるのに驚きました。

しかも、ただ画像を引き伸ばすだけではなく、約50枚もの画像を自動的にコンポジット処理(Drizzle処理かな?)されるので、とても綺麗に見えます。

このDrizzle処理というのは、ハッブル宇宙望遠鏡でも採用されている技術なんだとか。

引き伸ばしにより、1280×960の120万画素相当にもなります。('▽')b

 

さらに、このDrizzle処理の機能には”非回転画像”にするというのもあります。

これは望遠鏡の架台が”赤道儀”(写真撮影向き)では無く、”経緯台”の場合に特に有効な機能です。

私の場合も、南向きのベランダに望遠鏡を置くときに、極軸が多少ズレていても補正できるものらしいので嬉しい。('▽')b

ビクセン製であれば、特にスカイポッド経緯台シリーズの望遠鏡にとても有用な機能であるので、天体撮影の敷居をぐっと下げるものだと思います。

ミード社は、もっとこういうところを宣伝していいと思うのですけどね~

※経緯台で天体撮影すると、星を自動追尾していても、中央から遠い部分は回転してしまい、星が流れて写ってしまいます。

月とか惑星は非常に明るいため、露出時間を短くできる場合(数秒~十数秒程度かな?)はあまり影響は無いと思います。

 

そして、このカメラの付属(というか肝かも。(^^ゞ)のソフトアウェアAutoStar SuiteEnvisage)がWindowsVistaでも問題なく動いたことです。('▽')b

NexImageがWindows Vistaで動作しないため、中断していたオートガイドも、このカメラとPHD GuidingでWindows VistaのノートPCで、チャレンジできそう。

PHD GuidingをWindows Vistaで動かす場合は、アプリケーションをWindows XP互換モードで動かす必要があります。

 

と、いうことで、なかなかにDSI Proはお勧めできる天体機材でした。('▽')b

まあ、天体観測歴たった7ヶ月目の人間の言うことですが。。。orz

 

最後に、DSIを使って撮影された写真のリンクを貼っておきます。

米ミード社 SELECT A DSI GALLERY

 こんなに綺麗な写真をいつか私も撮ってみたいものです。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.09

金星と土星

昨日の夜の成果は、金星と土星の撮影。

木星は0時を過ぎないと家からは撮影できなさそうなので諦めました。

 

Venus_1まずは、金星から。

まだちょっと空が明るいうちから、ファインダーの調整がてら金星を。

さすが大きな望遠鏡だけあって、かなり大きく見えました。

そして、金星は○じゃなくて、月のように少し欠けていることも判別できました。

実際PSP「ホームスターポータブル」で確認してもちゃんと欠けていることが分かります。

 

ただ、望遠鏡の筒内気流のせいか、かなりゆらゆらと揺らめいていました。

それと、NexImageの設定があまり細かく出来ないため、シャッタースピードを遅くすると1/3000の次が1/10000のとなっていたり、明るさを落とすにも選択肢が少なかったりしたため、上のような写真になってしまいました。。。orz

 

Saturn

土星は私としては満足。('▽')v

金星と比べると土星は暗いため、NexImageでの設定はほとんどデフォルトのままで撮れました。

ただねーベランダとリビングとの往復でピント合わせをしてるので、結構汗だくになりましたよ。

今日は暑かったしね。。。(;^。^A アセアセ・・

モトフォーカサーなんていうアイテムも欲しくなってしまいますね。

 

そして、気になっていた望遠鏡の光軸。

輸送時に結構狂うということは、いろいろなブログや掲示板で見ていたので、海外からの輸送で、もしかしたら狂ってるかな?と気になっていたのですが。。。

たぶん大丈夫!

バームクーヘンも綺麗に見えたし、真ん中のぽっかり黒い部分もちゃんと中心にありました。

 

で、木星がダメになったので、いろいろと望遠鏡にアイテムを付けて調整とかしてみました。

この望遠鏡のために買ったミード社のフリップミラー

結構高いのですが、高いなりに色々と調整ができるのです(個人輸入で購入したから、日本で買うよりちょっと安い('▽')b)。

ミラーの水平方向の傾きと垂直方向の傾き。

一応、どっちから覗いても星が中央にくるようにしました。

それと、ピントもどっちから覗いても合うようにもしました。

ただ、さすが焦点距離が2350mmもあると、12.5mmレチクルで見るとほんのちょっとネジを回すだけで、視界の半分くらい動いてしまったり結構大変。

 

あとはフードの作成。

以前買っておいた黒いプラスチックのシートを丸めたままずっと保管(たぶん2ヶ月くらい)していたので、楽々作成。

付けてみようと思ったら、レールに当たって付けられませんでした。。。orz

ちょっと切ればいいだけなんですけどね。

 

とまあ、いろいろと準備が整ってきたので、週末には銀河とか撮って見たいなぁと思っています。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.08

撮るぞぉ~('▽')ノ

今日の東京の天気は快晴。

今のところ雲ひとつ無い見事な青空です。

一応、いつもチェックしているサイトで再確認。

ほしぞら情報

 「雲にじゃまされることはありません」

 南からの風は水色なのでちょっと強そう。

Yahoo!天気予報-全国の星空指数

 「きれいな星空が広がりそう!指数:90」

 週末の金曜日は星空指数が100が出てます。

 今日も、90が出ているから、かなり期待できそう。

 

で、さっそくベランダに望遠鏡を置きました。

段ボールの空き箱を潰して、ベランダに敷いて、その上に望遠鏡の梱包材を置いて、そこに望遠鏡をセット。

これなら転がらないし、埃も入りにくそうなのでグッド。('▽')b

そして、ミラー側のキャップを外して放置。

 

三脚もセット完了。

今回の望遠鏡はかなり重い(A80SSVMC110Lはウェイト無しで載せられるほどの軽さ)のでネジをきつめにしてみました。

ただ、ファインダーの調整もまだなので、ちょっと準備がかかりそうです。

できれば光軸があっているか心配なので、見ておきたいし。

まあ、今の私のレベルではズレてても直せないけど。。。orz

 

今日の目標は、金星・土星・木星の撮影です。

がんばるぞ~('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

LotRO オープンβがもうすぐ

Etc0124_3さくらインターネット社のWindows用MMOPRG「ロード・オブ・ザ・リングス オンライン アングマールの影」のオープンβがいよいよ今週末から開始されます。

5月11日(金)~23日(水)まで実施されます。

オープンβではキャラクターのレベルは最高15までと制限されますが、正式サービス以降もデータが引き継がれるようです。

 

そして正式サービスは、6月1日(金)から。

5月11日発売のパッケージ版を購入すると、キンシップ(ギルドとかと同意)の作成や、5月25日(金)から正式サービス開始までの期間中にもプレイできる特典が付きます。

気になるのは、サーバーが3つ用意され、それぞれに特徴があることです。

Aeglos(アイグロス:オープンβから)

 ノーマル・ワールドでジャンルを問わないイベントが開催される。

Narya(ナルヤ:オープンβから)

 ロールプレイ・ワールドで、世界観を生かしたイベントが開催される。

Grond(グロンド:25日に追加予定)

 チャレンジ・ワールド。今までのMMORPGには無い様々なサプライズ・イベントが開催される。

 

ただサーバーが違うだけでなく、開催されるイベントが異なるというのは新しい試みのような気がしますが、どこにキャラクターを作るか悩みますね~

( ̄~ ̄;)ウーン・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

望遠鏡の重さの量り方

Etc0129_1 望遠鏡の重さが知りたくて、体重計に乗せたのですけど、計測できず。

 

家にある体重計は、オムロンカラダスキャン

体重だけでなく、体脂肪率や、体年齢などが計れる電気式の体重計です。

もともと人の体重を量るものなので、望遠鏡とか物を量るようにはできていないから、当たり前といえば当たり前かもしれませんが。。。

重さを量るのはあとは料理用のしかないし。

これはせいぜい1kgが限度だしね。

困ったな~

 

と、思っていたら、だんな様が一言。

だんな様「そんなの望遠鏡を持って量って、自分の体重を引けばいいじゃん」

 

!!!!!

 

!!!

 

 

ををを、頼れるじゃん。だんな様。

そんなこと考えなかったよ。

まさに目からウロコ。

と、言うことで、自分の体重を量ってメモ。

望遠鏡を持って、もう一度量ってメモ。

差し引き9.1kg。

これが望遠鏡の重さか~

 

で、SX赤道儀にウェイトを付けてみる。

誠報社だったかな?

以前、ビクセンのウェイト(古いカラーリングのもので灰色。今は望遠鏡も含めて白に統一されています)を格安で売ってたので、購入したのです。

1.9kg×2個と、2.8kg×1個。

普通に買うと、15,000円近くになります。

カメラとか付けなければ、ウェイト軸を一番下まで伸ばして、外側に2.8kg、次に1.9kgを1個付けることでバランスが取れました。

 

ちなみに、望遠鏡は写真のセレストロン(Celestron)製のC9 1/4(91025XLT)です。

この望遠鏡はだんな様が買ってくれましたぁヽ(^。^)ノ

ってか、だんな様いないとSX赤道儀に一人では到底付けることができません。。。

日本で買うと30万円近くする望遠鏡ですが、例によって個人輸入で購入。

海外では$1299.95(今は円が安くて120円なので、約16万円。ほぼ半額です。)で売っています。

カード決済のときに価格が決まるので、今より円が高くなるといいのですが。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.05.05

昨日も、一昨日も。。。

天体観測してましたが、成果なし。。。ヽ(´Д`;)ノ

一昨日は、初めてのオートガイドに挑戦し、玉砕。。。

昨日は、ラブジョイ彗星の観測と、写真撮影を試みましたが、これも玉砕。。。

まあ、少しは経験値は入ったようです。

 

オートガイドは、カメラと、天体望遠鏡、赤道儀(オートガイドに対応するもの)、そしてパソコンとソフトウェアが揃っていればできるものと考えていましたが、正直認識が甘かった。

多少アラインメントが狂っていたり、赤道儀自体の誤差があってもそういったものを含めて、オートガイドで補正するものとばっかり思ってました。

※SX赤道儀の場合、バージョンアップしないとオートガイド機能は使用できません。

 

まず一昨日のオートガイドの場合、キャリブレートから失敗しまくりで一度も上手くいかなかった。

大抵X軸方向でエラー。

ログを見比べてみても、X軸はなぜか移動がほとんど無い。

パラメータをいろいろ弄ってみましたが、どれもダメ。

そうこうするうちに、雲が出てきて星が見えなくなってしまった。

それと、この日は南側のベランダに出て試してたのですけど、風が結構あって寒かったので、3時間くらい粘りましたが、耐え切れず断念。

 

昨日は、ラブジョイ彗星を見てみようと、ステラナビゲーターを起動。

彗星のデータをダウンロードして、位置を確認しました。

SX赤道儀にはラブジョイ彗星のデータはありませんが、このステラナビケーダーと繋げることで望遠鏡の向きを変えてくれます。

 

・パソコンと、SX赤道儀のSTARBOOKとをLANケーブルで接続(1対1接続なのでクロス)

 ※間違ってストレートで繋いでましたが、なぜか通信リンクもOKでした。。。謎

ステラナビゲーターで、ラブジョイ彗星を検索で探す(彗星カテゴリの一番下から見ると早く見つかります)。

・望遠鏡の向きを変える(ラブジョイ彗星をクリックして、”望遠鏡導入”を選ぶ)。

 

で、撮影してみましたが、そもそも彗星を見たこと無いので、どれが彗星なのか分からず。。。orz

一応この後、M13を導入してみましたが、カメラの右上の方に表示されるものの導入は成功しているので、撮れてるのかな?

よくわかりません。

C2007e2<---露出時間120sの1枚だけ。う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

VMC110Lのドーナツ現象の回避

Etc0128_1 ビクセンVMC110Lを買ってから、悩んでいた”ドーナツ現象”をなんとか解消することができました。

まず”ドーナツ現象”を説明する前に。。。

 

VMC110Lはカタディオプトリック式の反射望遠鏡で、マクストカセングレン式望遠鏡という種類になります。

カタディオプトリック式というのは、反射望遠鏡に、補正レンズを組み込むことで収差を補正する方式。

このカタディオプトリック式というのは、さらにシュミット式、シュミット・カセグレン式、マクスト・カセグレン式に別れ、補正レンズにメニスカスレンズを使用する方式となります。

 

最初に買った望遠鏡はA80SSという屈折式望遠鏡(レンズのみを使用する望遠鏡)で、この望遠鏡を使って撮影しても”ドーナツ現象”は起こりませんでした。

少しでも天体を大きく撮ってみたいと思い、購入したVMC110Lで撮影するとかならず”ドーナツ現象”が起こるので、最初はかなりのショックでした。ヽ(´Д`;)ノ

これは望遠鏡自体の方式が異なるためと、観測場所が東京の西葛西という光害バリバリの地であることが影響しています。

 

トーナツ現象”と、私は勝手に呼んでいますが、これは「マイフォト」の「天体写真」を見てもらえると分かるように、VMC110Lで撮影したものはすべて中心部が明るく、その周りが暗くなり、四隅はまた明るくなってしまいます。

ちなみに、月や土星の様に明るい天体を撮った場合は起こりません。

中央部が明るく、四隅に行くにしたがって暗くなることを周辺減光と呼び、光学系と撮影機材によってその影響が異なります。

私の場合、A80SSでは分からなかったものが、VMC110Lで顕著に現れたので驚いたという感じです。

 

他にも、都会の明るい場所での撮影は、望遠鏡で覗いた先からの光だけで無く、周辺からの光が入ってしまう(迷光)ことがあります。

迷光は、フードを付けることで軽減することができます。

私も、自作フード(長さ20cm)を付けていますが、これではぜんぜん足りないようです。。。(;^。^A アセアセ・・

ただ、あまり長いと風の影響も受けやすいですし、ベランダでの取り回しにも限界があります。

まあ、もう少し長くしてみようかな?とは思ってますが。。。

 

で。本題の”ドーナツ現象”の回避の方法。

一番上のスクリーンショットをご覧ください。

一枚目、三枚目、四枚目、五枚目がM57を撮った写真(コンポジット処理するため4枚撮影)。

二枚目がフラット処理、六枚目がダーク処理のための写真です。

この二枚目が”ドーナツ現象”を回避するための肝なのです。

 

撮影方法は、望遠鏡の先に付けたフードに、トレーシング・ペーパーを貼って、M57を撮った時と同じだけの露出時間で撮影します。

トレーシング・ペーパーをただ貼るだけでは、隙間ができますし、風に弱いので、フードに被せるように工作すると良いと思います。

後は、StellaImageで、ダーク処理とフラット処理を行えば、”ドーナツ現象”の無い写真にレタッチできます。

二枚目にフラット処理のための写真を撮ったのは、M57が雲で見えなくなりそうなときに撮りました。

また、これらの写真は、可能な限りすべて同じ条件で撮影する必要があります。

 

ちなみに、スクリーンショットでは真っ黒につぶれていますが、七枚目の写真がダーク処理とフラット処理を行い、レベル補正などを行った写真です。

ドーナツ現象”は起きて無いでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

なんじゃこりゃああああ

Etc0127今朝、パソコンを起動したら、WindowsDefenderのアップデートが失敗しました。

エラーが見つかりました:コード 0x80240029」と表示されます。

 

なんのことやら、さっぱり?なエラーコードですが、とりあえずネットで検索。

すると。。。

あるわあるわ。たくさん出てきます。

ただ、いろいろな対処法が出てきてて、それなりに難しそうです。

しかも、中には「正規なものじゃないんじゃ?」というのまでありました。

 

私が見つけたサイトの対処方法はちょっと文章が長いですが、しっかり読んでいくと、意外と簡単。

対処法)

・コントロールパネルを開き、セキュリティのカテゴリーの中にある「更新プログラムの確認」を選択します。

 ※クラシック表示の場合は「WindowsUpdate」を選択

・次に、「設定の変更」を選択し、一番下のチェックボックスを外します。

・前に戻って、「更新プログラムの確認」を実行します。

--> すると、更新可能なプログラムが見つかるので更新します。

 

参考にしたサイト

...puding - diary

この記事3月じゃん。 

こんな前にも出ていたのに、Microsoftはいったい何をやってるのかちょっと腹立たしくなりました。。。<<o(>-<)o>> ムカー!

 

※ちなみに、上の話題はWindowsVista環境の話です。

また、スクリーンショットはとりあえずとこのやり方で成功したものです。

 

P.S

そうそう設定の戻し方は、上のスクリーンショットにある「他の製品の更新プログラムを取得します」を選択すると、Microsoftのサイトに繋がりますので指示の通り操作を続ければ元に戻せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

むむむっ

1ヶ月で、2万部も売れている””をご存知ですか?

アマゾンで購入してみようかと思ったら、品切れ中。

しかも、ユーズド価格にプレミアが付いて、定価2,415円(税込)のところ4,290円!

高い!!!

 

ちなみに、アマゾンの場合です。

こちらのセンブンアンドワイなら、1~3週間ほどかかるようですが、定価のとおりに購入できます。

 

 

その本の名前は、”聴診器ブック”です。

お医者さんが使う聴診器が、そのまま入っています。

出版社の特集記事はこちらで。

日本実業出版社「聴診器ブック」

4月28日にITmediaでも紹介されていました。

本屋で売れている「聴診器」1ヶ月で2万部

 

健康が気になる方、どうですか?

お腹に赤ちゃんがいる人にもお勧めかも。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »