« VirtualBoxを試す | トップページ | クローズドβ登録開始 »

2007.04.13

VirtualBox導入成功!('▽')v

Etc0123昨日、紹介した「VirtualBox」を導入しましたっ!!('▽')v

使っているPCの、Windows XPのCD-ROMとか探したら、結局家にありました。

実際にはXPでは無くて、Media Center Edition 2005でした。

物が揃ったので、さっそくインストール。

 

VirtualBox」は、こちらでダウンロードして下さい。

ダウロードしたら、インストール。個人利用であれば無料で使用できます。('▽')b

あとは、昨日の記事を見ながら設定していきます。

昨日の記事は。。。

・ITmedia +D「PC USER」

「Vistaじゃ使えねえぇぇ」-見捨てられた周辺機器で幸せになる

 

私の場合、インストールに手間取りました。

VirtualBox」では特にドライバ類は別途用意する必要が無いのですが、Media Center Edition 2005だったからか、途中でXP ProfessionalのCDを要求してくるのですが、無いので「キャンセル」。

すると、InternetExplorerが無い状態になってしまいました。

で、もう一度インストールCDを入れてアップグレードすると、きちんとインストールされて、PCを購入したときに初めて起動したときに出るユーザー名の登録などの画面が表示され、いろいろなアップデート(80個くらい(^^ゞ)を当てて完了。

 

次に、記事のとおりに、VBoxGuestAddition.isoをマウントしてインストール。

共有設定がちょっと難しいですが、よく読んで、落ち着いてやれば出来ます。

たぶん。。。

私の場合、ホストOS側は問題なかったですが、ゲストOS側のコマンドが4回くらいミスがあって失敗しましたが、英語でエラーメッセージが出るので、これをよく読めば対処がわかると思います。

大抵はどこかのスペルミスだと思うので、一字一字確認していくことをお勧めします。

 

で、最後のUSB。これがまったく分からなかった。。。ヽ(´Д`;)ノ

1~2時間試行錯誤を繰り返して、なんとか出来ました。

試したのは、Vistaではインストール出来ない、NexImageのドライバです。

ホストOS側ではドライバがインストール出来ないので、これをどう扱うかが分からない。

 

試行錯誤した結果としては。。。

1.ゲストOS側はアプリケーションも含めて終了させる。

2.NexImageをUSBポートに挿す。

  ホストOS側で認識されるがとりあえず、そのまま放置。

3.VirtualBoxのみ起動する。

  FileメニューのGlobal Settingsを開き、USBの項目を選ぶ。

4.ホストOS側で認識されていないUSBは、?[xxxx]のように表示

  されるので、これを選択して、右下の項目を「Hold」にする。

5.一度、USBポートから抜き、再び挿す。

6.で、StartするとゲストOS側で認識し、ドライバのインストールが

  始まる。

 

ちなみに、やっぱりというかビデオ表示方法が、Vistaでは変わったためほとんどのキャプチャーソフトや機器は動かないことが多いのですが、これもその内の1つでした。。。ヽ(´Д`;)ノ

残念!!!

それと、ゲストOS側のCドライブの容量ですが、ほとんどOSのみの状態で3GBちょっとでした。

結構少ないですね。

|

« VirtualBoxを試す | トップページ | クローズドβ登録開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14668266

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox導入成功!('▽')v:

« VirtualBoxを試す | トップページ | クローズドβ登録開始 »