« やっと完了 | トップページ | カトリ~ヌっ!! »

2007.04.09

レデューサーいろいろ

Picture_2天体望遠鏡のレデューサーがいろいろと揃いました。

今回はレデューサーを使っての撮影比較。

左が、レデューサー無しの画像です。

使用機材は、天体望遠鏡にVMC110L、CCDカメラにNexImageを使用しました。

 

Picture_3_1まず最初は、三ツ星で購入したレデューサー「1.25”Dual Focal Reducer」です。

このレデューサーは、レンズ部分と、延長筒の2つのパーツに分かれています。

レンズ部分のみで0.5倍、延長筒を取り付けると0.3倍になります。

上の画像は0.5倍のもの。

Picture_4こちらが0.3倍のものです。

ガイド用のCCDカメラに取り付けると、広い視野でのガイド星を探しやすくなります。

撮影用としても使用できるとのことなので、月が見えるときにでも試しに使ってみたいと思います。

 

Picture_5次は、ミード製のレデューサーです。

F6.3とF3.3のものがあります。日本で買うと結構高いので、どちらも個人輸入で購入しました。

上の画像はF6.3レデューサーを使用したもの。

Picture_6こちらは、F3.3レデューサーを使用したときの画像です。

どちらのレデューサーも大きさが2インチ径のものなので、デジタル一眼レフ・カメラで撮影するときはこちらを使用することになると思います。

 

ちなみに、VMC110Lに直接取り付けることはできません。

接続するためには、ボーグ・パーツが必要になります(ボーグ・パーツ以外にもあるかも知れませんが。。。(^^ゞ)

使用したパーツは以下のとおりです。

7528(M42P0.75→m57AD)

7502(M57→2インチ オス AD)

どちらもOD価格で、¥2,415円です。

 

いろいろと機材も揃ったのに、天気としては晴れでも、星見のできる”晴れ”が最近ずっとないのが悲しい。。。ヽ(´Д`;)ノ

そうそう、NexImageですが、付属のAMCapというソフトは使い勝手が悪いのですが、ドライバーさえインストールしてしまえば、ロジクール等のWebカメラ用ソフトが使えます。

お試しあれ。

|

« やっと完了 | トップページ | カトリ~ヌっ!! »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14621925

この記事へのトラックバック一覧です: レデューサーいろいろ:

» 新垣結衣のCMや動画を見ませんか。 [新垣 結衣  ガッキー]
新垣結衣が、今 注目の的になっています。 グリコ「ポッキー」でもあの笑顔が人気して、三ツ矢 サイダーでもあの笑顔で「ぎゅーっ」 ちょっと、あの笑顔を探索してみませんか? [続きを読む]

受信: 2007.04.09 18:48

» ロジクール [PCネット通販格安]
ロジクール つながり。 [続きを読む]

受信: 2007.04.09 21:44

« やっと完了 | トップページ | カトリ~ヌっ!! »