« 宇宙人がいるかな? | トップページ | 今日の夕方から »

2007.04.29

土星の撮影にチャレンジ!

Saturn_blog_1今日はロード・オブ・ザ・リングス オンラインで22時からイベントがあるので楽しみにしてたのですが、21時ごろ空を見ると晴れ上がっているではありませんか!

どっちにしようか悩んでから、とりあえず天体望遠鏡のセッティングをして、イベント終わってから撮影でもいいかな?と思って準備しました。

天体望遠鏡を外気に慣らす時間も必要ですから。

 

しかし、イベントはあまりの重さ(歩けない。周りの人が止まったまま走っている)で、参加を断念(まあ、ストレス・テストですからね。(^^ゞ)。

結局、土星の撮影と、画像処理をさっきまでしてました。

今回使用した機材は。。。

・天体望遠鏡:VMC110L

・赤道儀:SXスフィンクス

・カメラ:NexImage

・アイピース:LV15mm

当初は、拡大撮影で惑星を大きく写す予定でしたが、ピントが合わせられないので断念。

結局2倍バローレンズを使用しての直焦撮影にしました。

 

今日気が付いたのですけど、NexImageと、12.5mmのレチクル(十字線入りのアイピースで、スイッチを入れると十時線が赤くなるのでアラインメントとる時に使います)の相性がいいのです。

レチクルでピントを合わせて、NexImageと入れ替えると、ほぼピントが合う。

なので、NexImageでのピント合わせが楽でした。('▽')b

NexImageは、パソコンに繋げないとピントの確認ができないので、こうやってアイピースとの差し替えでピントが近いと便利なのです。

 

で、VMC110Lで見た土星に感動しました。ヽ(^。^)ノ

ちゃんと輪が見れたっ!!

前回は、星にトゲがある感じにしか見えませんでしたが、今回はしっかりと見えました。

そして、ちょっと試したのが、2倍バローレンズの2段挿し。

SXスフィンクスを購入したときに付属してきた2倍バローレンズと、この前個人輸入で購入した2倍バローレンズを2段挿しして、アイピースを挿してみると。。。

若干コントラストが落ちるものの、土星が大きく見えて、またまた感動っ!ヽ(^。^)ノ

この方法で撮影にもチャレンジみましたが、像が暗くなってしまう(露出時間を1/20より長く設定できない)のと、ノイズがひどくなったのと、キャプチャした動画が読込めないトラブルがあって、結局パーになりました。。。(ノ_<。)うっうっうっ

なので、上の画像は2倍バローレンズを使った直焦撮影です。

 

画像処理はRegiStaxを使用。

未だに使い方が良く分かっていませんが、今回の動画は約1分間記録したもので550MBくらいのサイズになりました。

フレーム数は約1000くらい。

それら全部使ってのコンポジット処理し、最後に640×480のサイズを2倍に引き伸ばして、土星の部分を切り取ったものです。

目で見たイメージに近いです。

|

« 宇宙人がいるかな? | トップページ | 今日の夕方から »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14879250

この記事へのトラックバック一覧です: 土星の撮影にチャレンジ!:

» スピードネーター [スピードネーター]
スピードネーター大好き人集めれ~~スピードネーターを満喫しよう♪ [続きを読む]

受信: 2007.04.29 01:53

» パソコンコンプレックスから簡単に脱出できる! [パソコンコンプレックスから脱出するための道しるべ]
 パソコンコンプレックスに  ドップリつかっていた私が、  なぜ、そこから脱出することができたのか?  パソコンコンプレックスから脱出する近道へ  あなたをご案内します!!! [続きを読む]

受信: 2007.04.29 11:56

« 宇宙人がいるかな? | トップページ | 今日の夕方から »