« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.30

北の空

M13昨日の東京は雲の無いみごとな夜空でした。('▽')ノ

で、さっそく天体望遠鏡をセッティング。

南の空は、土星が撮れたので、今回は北の空を。

 

今回は極軸望遠鏡を使って、北極星で極軸をセッティング。

その後、金星を導入して、ピントを合わせたのですけど、カメラが赤道儀に当たったりとトラブルが何回かあり、結局きちんとセッティングできた時には金星は沈んでしまいました。。。orz

しかも、フリップミラーを使って、レチクルと、カメラを使ったときのピントが合うようにしていたのですが、途中でカメラの向きを直している間にズレが。

結局、ピントは大きく狂うようになってしまいました。

 

ファインダーの無いカメラでのピント合わせがなかなか上手くいかないし、難しい。

パソコンの画面で合わせるのですが、本来は撮影した画面を見てピントを合わせるですからピンボケすることは無いはずなのですが。。。

カメラの使い方も、ソフトの使い方も初めてなのと、望遠鏡のピントノブをほんのちょっと触っただけでズレるのでなかなか難しいのです。

今思えば、ちゃんと時間をかけてピントを合わせれば良かったのですけどね。

時間がどんどん過ぎていってしまうので焦ってしまう。(;^。^A アセアセ・・

 

で、結局ピンボケのM3(上の写真)と、M82(下の写真)しか撮れませんでした。。。orz

M82まあ、とりあえず目的のフラットフレーム(できるだけ撮影時と同じ状況で望遠鏡の先にトレーシング・ペーパーを付けて撮ったもの)を作って、補正をしてみると、VMC110Lを使うといつもあったドーナツ現象が見事に解決できました。('▽')v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の夕方から

Fro0001今日、17時からFLORENSIAのクローズドβが開始されます。

期間は、ゴールデンウィーク明けの5月7日(月)まで。

テスター当選か否かはすでに発表済みです(メールが届くのではなくて、サイトにログオンして当選したかどうか確認する必要があります)。

 

プログラムのダウンロードもすでに開始されていますが、インストールした後にゲームを起動してログオンできたのは、サーバー側の設定ミスだったようで、これは修正されています。

また、この時に作ったキャラも削除されているとのこと。

注意です。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

土星の撮影にチャレンジ!

Saturn_blog_1今日はロード・オブ・ザ・リングス オンラインで22時からイベントがあるので楽しみにしてたのですが、21時ごろ空を見ると晴れ上がっているではありませんか!

どっちにしようか悩んでから、とりあえず天体望遠鏡のセッティングをして、イベント終わってから撮影でもいいかな?と思って準備しました。

天体望遠鏡を外気に慣らす時間も必要ですから。

 

しかし、イベントはあまりの重さ(歩けない。周りの人が止まったまま走っている)で、参加を断念(まあ、ストレス・テストですからね。(^^ゞ)。

結局、土星の撮影と、画像処理をさっきまでしてました。

今回使用した機材は。。。

・天体望遠鏡:VMC110L

・赤道儀:SXスフィンクス

・カメラ:NexImage

・アイピース:LV15mm

当初は、拡大撮影で惑星を大きく写す予定でしたが、ピントが合わせられないので断念。

結局2倍バローレンズを使用しての直焦撮影にしました。

 

今日気が付いたのですけど、NexImageと、12.5mmのレチクル(十字線入りのアイピースで、スイッチを入れると十時線が赤くなるのでアラインメントとる時に使います)の相性がいいのです。

レチクルでピントを合わせて、NexImageと入れ替えると、ほぼピントが合う。

なので、NexImageでのピント合わせが楽でした。('▽')b

NexImageは、パソコンに繋げないとピントの確認ができないので、こうやってアイピースとの差し替えでピントが近いと便利なのです。

 

で、VMC110Lで見た土星に感動しました。ヽ(^。^)ノ

ちゃんと輪が見れたっ!!

前回は、星にトゲがある感じにしか見えませんでしたが、今回はしっかりと見えました。

そして、ちょっと試したのが、2倍バローレンズの2段挿し。

SXスフィンクスを購入したときに付属してきた2倍バローレンズと、この前個人輸入で購入した2倍バローレンズを2段挿しして、アイピースを挿してみると。。。

若干コントラストが落ちるものの、土星が大きく見えて、またまた感動っ!ヽ(^。^)ノ

この方法で撮影にもチャレンジみましたが、像が暗くなってしまう(露出時間を1/20より長く設定できない)のと、ノイズがひどくなったのと、キャプチャした動画が読込めないトラブルがあって、結局パーになりました。。。(ノ_<。)うっうっうっ

なので、上の画像は2倍バローレンズを使った直焦撮影です。

 

画像処理はRegiStaxを使用。

未だに使い方が良く分かっていませんが、今回の動画は約1分間記録したもので550MBくらいのサイズになりました。

フレーム数は約1000くらい。

それら全部使ってのコンポジット処理し、最後に640×480のサイズを2倍に引き伸ばして、土星の部分を切り取ったものです。

目で見たイメージに近いです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.28

宇宙人がいるかな?

Etc0126ここ最近は、天体観測したくても、天気予報が外れまくっているのでなかなか難しいです。。。o(;△;)o エーン

昨日も星空指数80とかあったのに、家に帰ったときには高いところにうっすらと雲が。

月がぼうっと光っていて、幻想的ではあるのですが、この前見た土星を写真に撮ってみたいのです。

 

話が変わりますが、昨日AstroArtsに興味深いニュースが発表されました。

液体の水、そして生命が存在する可能性も-地球にとても「近い」系外惑星、発見

系外惑星の大気から初めて「水」の証拠(4月17日の記事:参考)

 

2つの記事の中で紹介されている系外惑星は違うものですが、下の記事は地球以外の惑星に「水」がある証拠が、上の記事は地球以外の惑星で地球サイズに近く、水が液体として存在しうる位置にある惑星の発見です。

もともと理論上、地球以外にも水が存在することは間違いないとされてきましたが、実際に観測されたのは初めてなんだそうです。

知らなかった。。。orz

 

ちなみに、惑星の存在は、恒星と違って非常に暗い(惑星自身が光輝かないので)ので、観測することは非常に難しいのですが、恒星の前を横切っているところが見つかったり、恒星も惑星の重力によって引っ張られるため、その「ぶれ」を観測することで惑星の存在がわかるのだそうです。

そうして見つかった2つの惑星ですが、上の記事の惑星は、地球からたった20.5光年。

まあ、今の科学ではこの20.5光年の宇宙旅行も無理ですが、なんだかそう遠くない将来に人間が行き着ける距離ではないかな~と。

宇宙戦艦ヤマトの旅よりもずっと近いですよ?('▽')b

もしかしたら、向こうからやってくるかもしれませんしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.27

明日イベント

ロード・オブ・ザ・リング オンラインですが、明日イベントがあります。

28日の22時から、ゲーム中でイベントが行われます。

ぶよ水峠に現れたオークの一軍が、ブリー村を狙って、進軍してくるとか。

 

今回のクローズドβでは、私は全種族で、チャンピオン、キャプテン、ハンター、ミンストレル、ロアマスターのキャラクター達を作って、プレイしています。

で、とりあえず全キャラをレベル6まで上げて最初のチュートリアルっぽいところ(EQ2の初心者島のような感じ)まで終わらせてみました。

本サービスで遊んでみようかな?と思ったのが、ロアマスターとミンストレルです。

キャプテンも楽しそう。

なので、本サービス開始後の楽しみを残しておくために、今はホビットのハンターで遊んでいます。

 

で、ちょうど明日イベントのところに居るのです。

昨日、ぶよ水峠付近も歩き回ってぶよ(白くなった蒲公英みたいです)も見ました。

EQ2のピートボグみたいで気持ちが悪い生き物がいるので、さくっと通り過ぎましたが。

沼に入ると病気になりそう(ゲーム内で病気になることはありません)。

 

ぶよ水峠から、オーク達がブリー村を目指してくるようなので、明日のイベントが楽しみです。

というのも、ホビット庄は過疎地のように人がいないのです。。。((( T_T) トボトボ

映画とほとんど同じ家もあるし、のどかな感じがいいんですけどね~

まあ、明日の晩だけはクローズドβが始まった直後のように人がたくさん集まりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

土星を見たっ!!

Etc0124_2 昨日は東京はずっと天気が悪く、雨が降ったりやんだり。

ブログを書き終えて、たまたま外を見たらきれいな半月が見れました。

ただ、周りは雲だらけで今にも隠れそうだったので、メインの天体望遠鏡ではなくて、携帯性に優れたミニBORGを、カメラの三脚に載せてみてみました。

 

このミニBORGは地上観測用のプリズムがついているので、見たまま上、横と移動させれば見たいものを探せるので楽々(普通、望遠鏡は像が逆になります)。

で、半月がとてもきれいに見えたのですが、上の写真のように、月の右下のほうに星が見えました。

月の傍でも明るく見える星ってなんだろうな?と思って、PSPを取り出して調べてみました。

 

PSPのホームスターポータブルはすごく便利です。

天体観測するようになってからはずっと常駐。

電源入れてすぐに知りたい天体を探せますし、どのくらいで倍率で見るとどのくらいの大きさで見えるのかもだいたい分かります。

私にとっては必須アイテムです。('▽')b

 

すると、この星は、実は恒星ではなくて、”土星”だったのです。

生まれてはじめてみました!!

ただねーこの倍率では輪なんて識別できません。

ミニBORGの付属アイピース(22mm)では11倍。

バローレンズではピントが合わなくなるので、家にある最大倍率で見えるアイピース(8mm)に変えてみました。

Etc0125_1これで、約32倍になります。

ぎりぎり輪が識別できる感じです。

でも、生まれて初めて”土星”が見れて、輪も識別できたので、ちょ~感激っ!!ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.25

Vistaでも動いたけど。。。

ロード・オブ・ザ・リングス オンラインですが、昨日いろいろと試してみたら、Windows Vistaでも動きました。

まあね、公式ページにもVista対応と書かれてますしね。

ただ、ちょっと安定していないです。

 

まず、インストール後そのままでは画面が真っ黒の状態のままで、オープニングの音楽が流れています。

このままではゲームが出来ません。

で、どうしたかと言うと。。。

 

ゲームをインストールしたフォルダの中の、lotrocliant.exeを右クリックして、互換性のところでWindows XPを選択すると、画面が真っ黒にならずにオープニングのムービーが見れます。

さらにサイドバーが表示されている場合、これをクローズしないと、Googleデスクトップの時と同じように画面表示がチカチカしたり、変になります。

※サイドバーやGoogleデスクトップが最前に表示される設定の場合

 

ただし、サイドバーを表示したままでも、ウィンドー・モードであれば解像度によっては正常に表示されます。

ちょっと動作が不安定でしたが、ウインドー・モードでカスタムの設定で、サイドバーを除いた部分全体にゲームを表示すると、とても綺麗な画面でプレイできるのですが、流石に負荷が高いようで若干ですがカクカクします(1280×700の全画面表示に比べて)。

Vistaで1280×700の解像度で全画面表示すると、なぜか表示面積が若干大きくなってしまい表示しきれなくなって、左右が少しですが切れてしまいます。

さらに、Vistaの場合、デフォルトの表示オプションが、XPの場合に比べて落ちます。

 

と、いろいろと問題があるようですが、これはゲームに限った話ではなくて、ビデオ・カードのドライバ等も影響しているのかも知れません。

また、ゲームもクローズドβの段階なので、これから改善するかも知れません。

そもそも、私のPC環境に限った話かも知れませんし。。。(^^ゞ

と、いうことで暫くXP環境でプレイしてみます。

 

 

(注)

4月25日20時に以下を追記。

Vista環境下での動作について、再度試行錯誤してみました(まとめ)。

・Vistaで起動する場合は、lotrocliant.exeのプロパティで、互換性にチェックしないと画面が真っ黒のままとなります(一時的にVista Basicに変更するというポップアップが出ますが、それでも画面は真っ黒のままでした)。

・Vistaで初回起動する場合や、フルサイズ・モードでプレイする場合は、サイドバーを閉じないと画面がチカチカしたり挙動が変になります。起動した後、ゲームのオプションでウィンドー・モードにするとプレイするのにまったく支障はありませんでした(私のは1680×1050のディスプレイですが、1280×720にすると問題なかったです)。

・UIは「Ctrl+\」で位置を変更できるとありますが、「Ctrl+\」とキーマップを入力しないとできません("\"はバックスラッシュと書かれているので、日本語キーボードとの互換の問題かと思われます)。

・GPUはWinFast PX7950GTというもので、このメーカーのドライバで最新にしてあります(nVIDIAのドライバと比べると前世代のドライバのようですが。。。)。

※バグ報告というほどのものではないかも知れませんがあげておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.24

今日のお昼からクローズドβ開始

ロード・オブ・ザ・リングス オンライン(日本語版)のクローズドβが本日正午から開始されました。

クライアントは早々とダウンロードしていたので、ゲームを起動してログイン。

 

。。。。。。

 

。。。

 

音はするけど、画面が真っ黒のまま。。。orz

ちなみにWindows Vistaで行いました。

一応、バグレポート済み。

私のだけかもしれませんが。。。

 

で、Windows XPにインストール。

こっちはGoogleデスクトップがゲーム画面にも表示されてしまう問題がありました。

しかも、チカチカするし。

それと、ゲーム画面はデフォルトだと、1280×720になっているので、Googleデスクトップのアイテムのほとんどがリサイズされてしまうという問題も。

これは、ゲーム起動前に落としておけばいいだけなので、たいした問題じゃ無いのですけどね。(^^ゞ

 

ちなみに、私のPCの場合、デフォルトが1280×720で、グラフィックのオプションは、ブルーム以外は全てONでした。

それと、なぜか音はソフトウェアだったので、ハードウェアに変更。

あとはそのままの設定でプレイ。

ゲーム画面ですが、同じTurbine製のDDOにそっくりです。

キャラ作成時の髪型なんか「DDOの流用だろ!」って感じです。

 

ミンストレルと、ロアマスターで遊んでみましたが、ロアマスターが意外に強いのと、ペットを連れて歩けるのが素敵です。(*´д`*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.23

星空指数100?

Etc0122_1gooの天気予報(東京)では、今日の夜空は星空指数100なんですが。。。

実際には、空一面に雲。

高いところにもうっすらと雲。低いところにも固まった雲。

雲、雲、雲。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

まあいつもチェックしているほしぞら情報では、お昼ごろくらいまでは天体観測できそうな感じでしたが、夕方には「次の機会にして今夜はゆっくりお休みください」に変わってました。

なので、機材も準備してなかったですけどね~

北側の空で、もう一度試してみたいことがあるので、早く天気がよくなって欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.22

Webカムで惑星撮影

Etc0115_1AstroArtsで、天体望遠鏡とWebカメラでの惑星撮影の特集が組まれています。

 

Webカメラを使ったオートガイドの記事を漁っていると、3~5年くらい前に爆発的に”惑星をWebカメラで撮影する”ことが流行したらしいことが分かります。

その理由としては、火星の大接近という天体イベントがあったこと。

WebカメラというPC周辺機器が手ごろな価格で入手できたこと。

”動画”で記録することで、たった数秒~数分の撮影時間でも膨大な量の画像”フレーム”を取得できたこと。

そして、この膨大な量の画像を”コンポジット”できるソフトウェアの登場が考えられます。

 

記事では、このWebカメラと、コンポジット処理を前提とした惑星の撮影方法をやさしく解説してくれています。

今は、金星や土星、もう少しすると木星も観測できる時期です。

この記事を参考にして惑星を撮影してみるもの楽しいと思います。

私もぜひチャレンジしたいと思います。(=゜ω゜)ノ

東京の天気がよければ。。。最近天気が良くても強風なんですよ。。。orz

 

ちなみに、記事で使われていた機材は、こんな感じ。

・天体望遠鏡:ミード社製EXT-90PE(EXTシリーズの中堅)

・Webカメラ:ミード社製DSI

・パソコン(Webカメラの画像キャプチャ用)

 

ちょっと補足。

ミード社製DSIは5万円くらいするものですが、同じミード社製の望遠鏡を持っているのであればオートガイダーとしても使えます。

なにより天体撮影向けに作られているカメラですので感度も良く、CCDチップの放熱(自然冷却ですが。。。)も考慮されているし、Webカメラと違って最長2時間までの露出も可能です。

また、DSIでは25万画素ですが、43万画素にしたDSI IIというカメラもあります。

値段も倍しますが。。。

 

単に惑星の撮影だけの使い方であれば、露出時間を長くすることは無いので、市販のWebカメラを改造するというのがもっとも安価です。

改造は苦手な人でも、Celestron社製NexImageなどを選択するというもアリかと。

※国内なら1万7千円ほど。個人輸入なら$85+送料で済みます。

 

紹介した記事は、以下のリンクから。

AsrtoArts

天体観察観測入門:EXT望遠鏡とWebカムで惑星撮影にトライ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

うわっ大変

Load of the Rings Onlineのクライアントが、昨日の夜からダウンロードできるようになりました。

で、ダウンロード・ページを見に行ったところ。。。

 

クライアント1~12とあったので、最初はダウンロード・サーバーが分割していて、12個の内のどれかを選べばよいのかと思ったのですが、違いましたっ!!

クライアント1~12をすべてダウンロードしなければならないのです。

1~3は小さいファイルで、大きくても1MB程度。

4~12までがめっちゃ大きい。

((;゜Д゜)  < 1つ650MBもあるじゃんっ!!

 

よくよく本文を読んでみると、5.2GBになるとか。すげーっ!!

ちなみに、インストールすると、6.2GBになります。

なかなかVista対応ゲームが無かったので、これはVistaにインストールしてみました。('▽')b

Vistaの場合、「ゲーム」というフォルダにゲームが登録されます。

それによると、ゲームに必要なスコアが3.0で、推奨は4.0になっていました。

家のパソコンは、5.4なので大丈夫そうです。('▽')ノ

 

昨日の夜にダウンロードしたときは、0時ちょっと過ぎまでまあまあ重かったです。

ダウンロードは2つのタスクで行いました。だいたい1つ20~30分くらい。

2時に近くなると、劇的に早くなって、15分くらいでできたかも。

この間ずっとガンダム無双で遊んでました。

そして、エマをクリアしました。('▽')v

 

私の戦跡は、オフィシャル・モードでは全キャラクターをクリア。

オリジナル・モードは最初にいた3人のキャラに加えて、エマをクリア。

ばったばったとなぎ倒すのが、なかなか爽快感があって、楽しいですね。

私には、ウィングガンダムが一番使いやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.20

悩むな。。。

今はメインとして、グラナド・エスパダで遊んでますが、これからクローズドβやオープンβ、そして正式サービスが始まるゲームがあります。

Load of the Rings Online

 クローズドβ当選。4月24日~5月9日まで。

 オープンβが5月11日~5月23日まで。

 正式サービスが6月1日から。

 プレミアパッケージ買うと、5月24日から遊べる。

 個人的にはEQ2に匹敵するような大規模MMORPGと思われるの

 でじっくり遊んでみたいなぁと。

 なので、プレイ時間はかなり長くなりそう。

  

FLORENSIA

 1次クローズドβが4月30日~5月7日まで。

 「1次」とついているので、2次もあるのかな?

 その後の予定が不明。。。(^^ゞ

 これもいろいろと盛りだくさんなので、比較的長く遊べそう?

 

モンスターハンター・フロンティア

 今のところβ募集に悉く落選。。。o(;△;)o エーン

 プレミアパッケージを買うと特典(ネコ服、水晶大剣、どんぐりスティ

 ック)が付く。

 そして、6月14日から正式サービス開始。

 プレステ版は、だいたい3ヶ月ほどで個人的には満足レベルまで行

 ってしまったのですが、今回はWindows版なのでプログラムの改

 変や、クエスト配信、そしてギルド結成などと、こちらも盛りだくさ

 ん。

 なので、意外と長く遊べそう。

 

ということで、4つもオンライン・ゲームがバッティングしそう。

ただでさえ、天体観測なんかで時間がとられるので、本当にどうしようか思案中。

※天体観測は天気に左右されるので、よい天気の日は最優先で写真とったりしたいし。

 

悩む悩む。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.19

クローズドβ当選('▽')v

ロード・オブ・ザ・リングでの、最初のクローズドβ募集(1万名)の際には、落ちたみたいで当選メールが来ませんでした。

で、2度目のクローズドβ募集(1万名の追加)で、なんとか当選し、お昼ごろに当選メールが届きました。('▽')v

クローズドβ開始は来週火曜日の24日からで、ゴールデンウィーク明けの5月9日までとなります。

 

このゲームは、数多くのファンタジーRPGの原点となるトールキンの小説(1954年に発表)が元となっているため、キャラクターのネーミングにもガイドラインがあるほどで、特にNPCの会話などは日本語訳にだいぶ苦労されたとか。

ただ、ロード・オブ・ザ・リングの日本語版ではネーミングに漢字やひらがなも使えるようです。

 

ちなみに、クローズドβの応募は22日(日)までとなっていますので、まだの人は登録してみて下さい。

また、オープンβの予定が5月11日となっているため、ゴールデンウィーク明けには当選しなかった人も遊べます。

個人的には、EQ2では課金の問題で継続できなかったため、このゲームにかなり期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.18

GeForaceシリーズのドライバ

GeForce8600と、GeForce8500シリーズの発表に合わせて、nVidiaから最新ドライバが公開されました。

今回のドライバは、バージョンが一気に進んで前回の100番台から、150番台へ。

そして、Windows Vista環境での色んなゲームで起きていた不具合がかなりの数改善されました。

ニュース元の最後に、「これでも、英文リリースノートに書かれている修正内容全体の半分も紹介しきりていない」とのこと。

すごいね!

 

ただし、GeForce8000シリーズを使っていない場合で、かつWindows XP環境の場合は更新は関係ないようです。

・Windows XPかつGeForce8000シリーズをお使いの方のみ

・Windows VistaかつGeForce6/7/8シリーズお使いの方

 

ドライバのダウンロードページはこちらで。

最新ドライバ

ニュースソースはこちらで。

4Gamer.net

NVIDIA,「Release 150」世代のWinXP&Vista対応ForceWareを公開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.17

夏の予定だとか。。。

Etc0105_2

セレストロン製のNexImage(USB-CCDカメラ)ですが、ドライバが古くてWindows Vistaではインストールできませんでした。

その回避策として、Windows Vistaで動作するVirtualBox(仮想PCを作るソフト)を導入して、なんとかNexImageが使えないか試してみました。

 

結果は、ちょっと前に記事にもしましたが、「使えませんでした」。

しかし、せっかく購入したものですし、なんとかならないものかといろいろと調べて回っていたら、海外の掲示板に、Celestronの技術サポートからの回答が転記されていました。

---転記開始---

Thank you for your email. Our NexImage Solar System Imager is currently not compatible with the new Windows Vista™ operating system.  This is due to the drivers that are supplied with it.  We are working on new drivers that will enable the proper use.  Our goal is to provide these drivers by summer 2007.  Upon this time they will be posted on the NexImage product page for download purposes (sku: 93712).  If you have any further questions please let us know. 

Thank you,

Celestron Technical Services

---転記終わり---

と、言うことですので、今年の夏まで待ちましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.16

傾斜角度 測定器

Etc0121_4100円ショップの「ダイソー」で、「傾斜角度 測定器」を買いました。

何のために使うのかと言うと、「傾斜角度を調べるため!」ってそのままじゃんっ!!

 

実はCD-1(コンパクトドライブシステム)を使うときのためです。

このCD-1は非常にコンパクトな赤道儀になるのですが、カメラの三脚の上に載せて使うため、極軸に合わせた角度に傾ける必要があります。

通常は、北極星を極軸望遠鏡で見て、極軸の角度に合わせて赤道儀を設置します。

※北極星は極軸とは僅かですがズレていて、そのズレを極軸望遠鏡で補正します。

 

普通の赤道儀であれば、一度極軸を設定すれば、同じ観測地で観測する分には極軸の角度を合わせる必要はありませんが、CD-1はカメラの三脚を使うため、大抵は片してしまうと思うんですね。

その場合は、CD-1を出すたびに、極軸の角度に合わせる必要があります。

なので、手軽に角度を知るための道具として買いました。

 

他にも、北極星が見えない観測場所でも、この傾斜角度 測定器を使えば手軽に角度を合わせられます。

ただし、この傾斜角度 測定器では厳密な角度までを知ることができないため、長時間露出の写真撮影には向きません。

ちなみに、性能としては100円の測定器なので、±2度と非常にアバウトです。(^^ゞ

針も短いため、10度以下の度数の目盛りまで届いていないので、更にアバウトです。

 

まあ、広角レンズで数分程度なら使用に耐えられるかな?という感じで。('▽')b

 

 

上の写真ですが、無断拝借しちゃってます。。。すみません。

ダイソーの「加速度計」 (神奈川県立湘南台高等学校)

傾斜角度測定器を、加速度計として使うなんて、なかなか素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.15

ガッハハハ

Screenshot0002創世記1701」を買いました。

箱庭タイプのシミュレーション・ゲームです。

紹介記事は、4Gamer.netに連載記事が載っていて、楽しみにしてました。('▽')ノ

 

4Gmaer.netの連載記事は、こちらで。

第一回 開拓者の基礎を学んでガッハッハの巻き

第二回 戦闘と「生かさず殺さず」でガッハッハの巻き

連載は、第四回までありますが、私はまだ1回目の記事くらいまでしかゲームが進んでいないので。

 

3Dの町並みが非常に綺麗なのですが、難しい。。。

最初の開拓者から、移民レベルまではすぐに上げられるのですが、そこから先は難しい。

最初の島だけでは、移民が要求する生産物を入手することが出来ないのです。

なので、帆船で探検しつつ、どの島に欲しい特産物があるかを調べ、その島との交易路を確保する必要が出てきます。

 

私が遊んでいた継続モードのプレイは難易度が高いそうです。。。

最初はシングル・プレイのシナリオを遊んでいった方が良いようです。

で、シナリオを遊び始めて、さきほど1つ目と2つ目をクリアしたところ。('▽')v

ここまではチュートリアルで遊べば、難なくクリアできると思います。

 

さて、3つ目をクリアするかー('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.14

クローズドβ登録開始

昨日の13日(金)からクローズドβの登録を開始した注目ゲームがありました。

まず1つ目は。。。

FLORENSIA

4月30日からクローズドβ開始。募集1万人。

海洋ロマンMMORPGです。結構前から注目してて、かわいいキャラと、帆船、ダンジョン探検などができて楽しそう。

 

2つ目は。。。

ロード・オブ・ザ・リング オンライン アングマールの影

4月24日(金)からクローズドβ開始。募集1万人。

言わずと知れた邦題:指輪物語のMMORPGです。

EQ2以来の質と量ともに大規模なPRGになりそうで、期待しています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.04.13

VirtualBox導入成功!('▽')v

Etc0123昨日、紹介した「VirtualBox」を導入しましたっ!!('▽')v

使っているPCの、Windows XPのCD-ROMとか探したら、結局家にありました。

実際にはXPでは無くて、Media Center Edition 2005でした。

物が揃ったので、さっそくインストール。

 

VirtualBox」は、こちらでダウンロードして下さい。

ダウロードしたら、インストール。個人利用であれば無料で使用できます。('▽')b

あとは、昨日の記事を見ながら設定していきます。

昨日の記事は。。。

・ITmedia +D「PC USER」

「Vistaじゃ使えねえぇぇ」-見捨てられた周辺機器で幸せになる

 

私の場合、インストールに手間取りました。

VirtualBox」では特にドライバ類は別途用意する必要が無いのですが、Media Center Edition 2005だったからか、途中でXP ProfessionalのCDを要求してくるのですが、無いので「キャンセル」。

すると、InternetExplorerが無い状態になってしまいました。

で、もう一度インストールCDを入れてアップグレードすると、きちんとインストールされて、PCを購入したときに初めて起動したときに出るユーザー名の登録などの画面が表示され、いろいろなアップデート(80個くらい(^^ゞ)を当てて完了。

 

次に、記事のとおりに、VBoxGuestAddition.isoをマウントしてインストール。

共有設定がちょっと難しいですが、よく読んで、落ち着いてやれば出来ます。

たぶん。。。

私の場合、ホストOS側は問題なかったですが、ゲストOS側のコマンドが4回くらいミスがあって失敗しましたが、英語でエラーメッセージが出るので、これをよく読めば対処がわかると思います。

大抵はどこかのスペルミスだと思うので、一字一字確認していくことをお勧めします。

 

で、最後のUSB。これがまったく分からなかった。。。ヽ(´Д`;)ノ

1~2時間試行錯誤を繰り返して、なんとか出来ました。

試したのは、Vistaではインストール出来ない、NexImageのドライバです。

ホストOS側ではドライバがインストール出来ないので、これをどう扱うかが分からない。

 

試行錯誤した結果としては。。。

1.ゲストOS側はアプリケーションも含めて終了させる。

2.NexImageをUSBポートに挿す。

  ホストOS側で認識されるがとりあえず、そのまま放置。

3.VirtualBoxのみ起動する。

  FileメニューのGlobal Settingsを開き、USBの項目を選ぶ。

4.ホストOS側で認識されていないUSBは、?[xxxx]のように表示

  されるので、これを選択して、右下の項目を「Hold」にする。

5.一度、USBポートから抜き、再び挿す。

6.で、StartするとゲストOS側で認識し、ドライバのインストールが

  始まる。

 

ちなみに、やっぱりというかビデオ表示方法が、Vistaでは変わったためほとんどのキャプチャーソフトや機器は動かないことが多いのですが、これもその内の1つでした。。。ヽ(´Д`;)ノ

残念!!!

それと、ゲストOS側のCドライブの容量ですが、ほとんどOSのみの状態で3GBちょっとでした。

結構少ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

VirtualBoxを試す

昨日見つけた記事で、「VirtualBox」について書かれたものがありました。

・ITmedia +D「PC USER」より

「Vistaじゃ使えねえぇぇ」-見捨てられた周辺機器で幸せになる

 

記事を読んでもらうとわかりますが、「VirtualBox」は仮想PCを作るソフトウェアです。

他にも、「VirtualPC」や「VMWare」などがありますが、前者はVistaはVistaでもHome Basicや、Home Premiumでは動作しません。

後者は、今はβ期間中なので無料ですが、おそらくβが終わると$190前後(円換算で約2万円前後)と出費が必要です。

なので、私も「VirtualBox」のことは調べてはいたのですが、すべて英語なので導入を見合わせていました。

 

そしたら、ちょうどいいタイミングで、上の記事が投稿されたので、超ラッキーヽ(^。^)ノ

で、さっそくインストールして、試してみようと思ったのですが。。。

この今使っているPCの、Windows XPのCD-ROMも含めて、マニュアル等が見つからない。

実家に持っていっちゃったかな。

なので、明日実家に電話して確認してもらう予定。

 

ちなみに、「VirtualBox」は個人利用に限っては無料で使用することができます。

ダウンロードは、こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

天体観測向けの天気予報

天体観測するようになって、天気予報の見方が多少変わりました。

望遠鏡を買ったのが昨年の秋だったこともあって、”日暮れ後の気温の変化”と、”風の向きと強さ”。

この辺は、大抵の天気予報サイトで知ることができます。

 

がっ!!

晴れ”と出てても、星空が見えるとは限らないのが困りモノです。

なので、普通の天気予報にプラスして、私は「ほしぞら情報」のサイトで天体観測に適した夜になるのかを調べていました。

なかなか星空のことを気にしてくれている天気予報サイトに出会ったことが無かったので。。。

 

そしたら、「goo 天気予報」を発見。

星空指数”なんてものがあるじゃあないですか!!

ちょっと調べてみたら、「Yahoo 天気情報」にも星空指数がありました。

知らなかったの私だけ??( ̄□ ̄;)!!

 

いやいや、天気予報のサイトを見直しました。

今まで、「msn 天気予報」ばかりを見ていたので、さっそく”お気に入りの”リンク先を変えました。('▽')b

 

 

話が変わりますが、Windows Vistaでの小技を紹介など。

Vistaでも、インターネット時刻により、PCの時刻を標準時に合わせることができますがっ!!

デフォルトが「time.windows.com」となっています。

で、この時刻サーバーとの同期が上手くいかないことがあるのです。

世界中のPCの内の何十%のものか分かりませんが、それらのPCがアクセスするため同期に失敗することがあるのだとか。

この対策としては、時刻サーバーを変更することです。

どうせなら、日本標準時の時刻サーバーに合わせましょう。

 

やり方は。。。

1.右下の時刻をクリック。

2.「日付と時刻の設定の変更...」をクリック。

3.「インターネット時刻」のタブをクリック。

4.「設定の変更」をクリック。

5.ユーザーアカウント制御で「続行」をクリック。

6.サーバーの欄にカーソルを当ててクリック。

7.「time.windows.com」を削除して、「ntp.nict.jp」に変更して、「今すぐ更新」をクリック。

8.同期が取れたら、「OK」をクリック。

以上です。('▽')b

 

 

この前、Internet Explorer7.0で辞書が、みゃうさんのみゃうのリカバリーをする前にの通りにしてもできなかったと書きましたが、実は私の思い違いでしたっ!!

すみません。。。m(_ _)m

何を間違っていたかというと、「Local」と「LocalLow」のフォルダを間違えていました。

理由はと言うと、

辞書ツールで、ファイルを開くときのダイアログで、「Local」の下に「Roaming」があって、少し離れた右側に「LocalLow」があったから。。。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.10

カトリ~ヌっ!!

Capture_00047とうとうクリアしましたっ!!

カトリーヌ」ゲットです。('▽')v

レベル56からずっと、トルシェー屋敷で過ごしてきたので、カトリーヌの体パーツは揃ってました。

あまった体パーツも売って、パーツ成金にもなりました。('▽')ノ

ただ、ここにいるトルシェー博士に会いに来るまでが結構長かったです。

 

レベル56だと、トルシェー屋敷の受付ホールにいる助手のカイエンのところまで行けない。。。

上手い人なら行けるのかも知れませんが、ここに入るときのミッションで、ビクトルというモンスターがいて、これが強い!!

というか、こいつを相手にしていると、回りからわらわらと敵が現れて、ぐんぐん体力が減って全滅。。。ヽ(´Д`;)ノ

これが、レベル60の壁を越えると、やたらと硬くなって余裕でビクトルを倒せちゃったりします。

そして、ここのクエストをこなして、次の図書館というトルシェー屋敷の2階に行って、さらにそこでクエストをいくつかこなしてと、そうしてやっとトルシェー博士に会うことができるのです。

 

しかも、このトルシェー博士もクエストをいくつか要求してきます。

で、なんとかそれもクリアして、めでたく「カトリーヌ」をゲットしたのです。('▽')v

Etc0122 <----カトリーヌの顔のアップ

 ※GranadoEspada wikiから拝借

 

 

で、この「カトリーヌ」ですが、4種類のタイプにすることができます。

STR、DEX、INTの3つの型が、それぞれのステータスが高くて、さまざまなスタンスが使えるほぼ万能キャラになります。

残るCHA型は、そういったスタンスは一切使えないのですが、マリオネットという一風変わったスタンスを使うことができます。

トルシェー屋敷に出てくる敵のミニミニ版。

 

とりあえず、昨日CHA型にしてみたので、今日は試しで遊んでみようかと。。。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

レデューサーいろいろ

Picture_2天体望遠鏡のレデューサーがいろいろと揃いました。

今回はレデューサーを使っての撮影比較。

左が、レデューサー無しの画像です。

使用機材は、天体望遠鏡にVMC110L、CCDカメラにNexImageを使用しました。

 

Picture_3_1まず最初は、三ツ星で購入したレデューサー「1.25”Dual Focal Reducer」です。

このレデューサーは、レンズ部分と、延長筒の2つのパーツに分かれています。

レンズ部分のみで0.5倍、延長筒を取り付けると0.3倍になります。

上の画像は0.5倍のもの。

Picture_4こちらが0.3倍のものです。

ガイド用のCCDカメラに取り付けると、広い視野でのガイド星を探しやすくなります。

撮影用としても使用できるとのことなので、月が見えるときにでも試しに使ってみたいと思います。

 

Picture_5次は、ミード製のレデューサーです。

F6.3とF3.3のものがあります。日本で買うと結構高いので、どちらも個人輸入で購入しました。

上の画像はF6.3レデューサーを使用したもの。

Picture_6こちらは、F3.3レデューサーを使用したときの画像です。

どちらのレデューサーも大きさが2インチ径のものなので、デジタル一眼レフ・カメラで撮影するときはこちらを使用することになると思います。

 

ちなみに、VMC110Lに直接取り付けることはできません。

接続するためには、ボーグ・パーツが必要になります(ボーグ・パーツ以外にもあるかも知れませんが。。。(^^ゞ)

使用したパーツは以下のとおりです。

7528(M42P0.75→m57AD)

7502(M57→2インチ オス AD)

どちらもOD価格で、¥2,415円です。

 

いろいろと機材も揃ったのに、天気としては晴れでも、星見のできる”晴れ”が最近ずっとないのが悲しい。。。ヽ(´Д`;)ノ

そうそう、NexImageですが、付属のAMCapというソフトは使い勝手が悪いのですが、ドライバーさえインストールしてしまえば、ロジクール等のWebカメラ用ソフトが使えます。

お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.08

やっと完了

Etc0121_3ふ~4日間に渡るPCの引越しがほぼ終わりました。

実際にはPCの引越しというか、同じPCなんだけど、Windows XPから、Windows Vistaへの引越しでした。

アップグレードだと、Windows XPのOSに上書きとなるのですが、手持ちのソフトが、Windows Vistaでは動かないものも多かったので、結局DSP版を購入するに至った訳です。

 

手持ちのソフトで、Vistaでは動かないと言われてるもの

FreeHand、Fireworks、Dreamweaver、Flash

Adobe社に買収される前のものなので、アップデータ無し。

XGworks

YAMAHAのDTM製品も古いためか、アップデータ無し。

ちなみに、音源のドライバはあるので、MIDI対応製品で音楽を聞く分には支障はありません。

EOS Utility

EOS Kiss Digital は古いためドライバ無し。X は問題ありません。

ちなみにEOS Kiss Digital についてきたCD-ROMからドライバをインストールすることができますが、EOS Utilityや、Windowsの機能によるカメラとの接続はできません。

がっ!Photoshop Elements 5.0でカメラと接続することが可能です。

まあ、カメラのUSBは遅いので、コンパクトフラッシュを直に読み込んだほうが早いですけどね。(^^ゞ

NexImage

望遠鏡のCCDカメラですが、対応ドライバ無し。一応対応予定らしい。。。

GranadEspada

MMORPGで、Vista(32ビット)に対応となってますが、インストールできず。

Norton Systemworks

アンチウィルス部分のみは対応のようですが、サポートページでは×。

で、Norton 360を買いました。自宅のPC3台までインストール可能。

 

他にもいくつかありますが、調べてないのと、試してないので保留。

今のところ使えなくて困っているソフトは無し。

Norton 360だけです。Vista用に買い足したのは。

ちなみに、サポートページでは対応しないと言われているもので実際に動いているのは、Adobe Acrobat Reader 7.0です。

まあ、PDFを読み込んで、開いたあとに、虫めがねツールを使って表示倍率をかえる位しか使ってないので、他の機能は使えないものがあるのかも知れません。

 

とりあえず、XPとVistaのデュアルブートができるので、普段はVistaでネットサーフィンとブログ書きなどを。

天体観測や、ゲーム、MIDIの打ち込みなんかをする時はXPでという感じです。

そうそうメールは、Vistaに移行して、XPではメール設定や個人フォルダなどをVistaの方のフォルダを参照するようにしています。

こうすることで、どっちでメールチェックしても、整合性が保てます。('▽')b

 

あと、Vistaへ移行した感想としては、Vistaは目に楽しいですが、急いで移行することは無いかな~と正直思います。

がっ!!Vistaの起動はやたらと早い。

USBメモリ1GB(高速)も挿していることもあってか、めちゃめちゃ早いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

またもやVistaで、とほほ

Etc0121_2今日も、Vistaで、とほほな事がありました。。。

さっきまで、マイ フォトに写真を追加してたんですが、顔文字が使えない!

今朝、Windows XPで立ち上げて、辞書をテキストに吐き出して、Windows Vistaで登録したのに。

確かに、今朝は使えてたはずなのに、なぜ???

 

と、思っていたら、どうもInternet Explorer7.0を使うとダメ。

メモ帳はOK。ExcelもOK。OutlookもOK。

う~ん。なんでかな???

 

で、IE7.0をアクティブにしたまま、日本語IMEの辞書ツールを使おうとすると、「この機能は、スタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます。。。」とのメッセージが!

いろいろとサイトで調べてみると、IE7.0のセキュリティ機能で「保護モードを有効にする」になっているとダメなようです。

マイクロソフトでは、回避策としてメモ帳で文章作って、IE7.0にコピーするとか。

こんなことがまじめに回答されているので、ちょっとショックでした。。。

 

かなり有用な手段としては、こちらの方がよいような気がします。

みゃうのリカバリーをする前に

がっ!!!

できませんでした。。。ヽ(´Д`;)ノ とほほ

ちなみに、私のようにほとんどブログを書くのにしかユーザー辞書を使わないのであれば、そのサイトを信頼するサイトとして登録することで、いつもの辞書が使えるようになりました。('▽')b

ただし、あちこち信頼するサイトに登録するのも考え物です。

この辺は自己責任で、しっかりと信頼できるもののみ登録するのが良いでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日に引き続きVistaです

Etc0121_1今日もVistaへの引越しをしてました。

新規インストールだから、大変です。

しかも、Vistaに対応しているか否かを1つずつ確認しているので、この前ノートPCが壊れてデスクトップPCに引越しした以上に時間がかかっています。

 

しかも、どうすれば良いのか分からないものが見つかりました。

Vistaでは、管理者の権限を持つユーザーであっても、通常は普通のユーザーと同じ権限の下に置かれます。

普通のユーザー以上の権限が必要なときだけ、管理者の権限で作業することになります。

プログラムのインストールでは、必ず確認を求めてきます。

この機能は、ユーザーアカウント制御(UAC)と呼ばれるもので、自分の知らないうちに勝手にプログラムなどをインストールされたり、実行されたりしない為のものなので、とても重要な機能なのですが。。。

 

困ったことに、自分で確認してインストールしたのに、プログラムを起動するときにいつも問合せをしてくるので、これが煩わしい。

実際に私が困っているものは、次の2つ。

1つ目は、「goo RSSリーダー」。

インストールも無事に終わって、さて使ってみると。。。

goo RSSリーダー Updater”がUACに引っかかって”プログラムを続行するにはあなたの確認が必要です”で、いちいち止まるのです

ダブルクリックで起動するのは、”goo RSSリーダー”なんですが、これが起動する前に”goo RSSリーダー Updater”を起動しているようです。

ちなみに、この問合せが出たときに、”キャンセル”を押しても、”goo RSSリーダー”自体は問題なく動作します。

プログラムのアップデートをチェックする為に”goo RSSリーダー Updater”を起動してるみてたい。

兎に角使い勝手が悪いので、サポートに何か手立ては無いかを聞いている最中です。

対応が悪ければ使わないかな。。。

 

2つ目は、Acronis社の「True Image 10 Home」。

こちらは、ドライブ全体のバックアップに使っています。RSSリーダーほど頻繁に使う必要も無いので、まあ目をつぶれるレベルです。

 

と、まあこんな感じで、少しずつ作業が進んでいます。

あとは写真関係(天文ソフト含む)と、MIDI関連、ゲームかな?

しかし、”goo RSSリーダー Updater”はなんとかしたいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.05

Vista導入~

Etc0121Wondows Vistaを導入しました。

まだまだ互換性には不安があるので、Windows XPはそのままで、Windows VistaのDSP版を購入しました。

DSP版は普通のパッケージ品と比べてインストール方法が新規インストールしか出来ないのと、PCに内蔵するハードウェアのいずれかに紐付けする必要があるという制限がありますが、お値段はかなり安いです。('▽')b

この前届いたアップグレード版は、以前使っていたノートPCに入れようと思います(実家で使うために今度クルマで運ぶ予定)。

 

ちょっと前に記事にもしましたが、Windows VistaではPCの起動方法が変わったため、USB外付けHDDによるWindowsの起動はできません。

USB革命はVer.1とVer.2とありますが、いずれもWindows XPまでですし。。。

ちなみに、パーティションを2つにして、1つ目にWindows XPをインストールし、2つ目を確保だけ(フォーマットしない)しておくと、Windows Vistaのインストールが楽です。

この方法でインストールすると、きちんとデュアル・ブートになります。

 

もう一度リンクを載せておきますので、参考にしてください。

以前のバージョンの Windows オペレーティング システムをデュアルブート構成でインストールした後、Windows Vista が起動しなくなる

 

使った感想ですが。。。

いや~なんか新しいものっていいですね。

ちょっとうきうき気分で、いろいろと弄ってます。

ちなみに、パフォーマンスの情報とツールのスコアは、こんな感じでした。

プロセッサ:5.5

メモリ:5.4

グラフィック:5.9

ゲーム用グラフィック:5.9

ハードディスク:5.4

で、基本スコアは、5.4でした。

今のところ、6が最高だそうなので、まあまあいい感じかな?

 

さあて、またいろいろと再インストールしてきます。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.04

買ってしまった。。。

Etc0120ニンテンドーDSの新作ゲーム「くるくる◇プリンセス」。

このゲームは、フィギア・スケートを題材にしたアクションRPG?的なもので、発売は3月15日。

確か、GAME Watchか何かの記事で見てて、「あ、欲しいかも。。。」とは思ってたのですが、発売日とかぜんぜん調べてなくて、お店で見かけて買ってしまいました。ヽ(´ー`)ノ

 

説明書を読んでて笑えたのが、登場人物の名前。

・荒山静香

・安野美樹

・浅香真子

ゲーム中の誰が、実際の誰のものかは分かりますよね?

しかも、説明書に書かれているキャラクターも本人に似てたりします。

 

まだそんなに遊んでないのですが、スケートしてるときに雪の結晶が舞い散るのが、正直言ってうざいです。

こんなエフェクト無い方がいいと思うんですけどね~

ゲームの対象年齢は小学生くらいだとは思いますが、スケートの技の名前や、演技にどんなコンビネーションを入れるかとか、かなり専門用語が飛び交います。

この辺は、フィギア・スケートに興味を持った人には、とっても良いのではないかと。

技が分かってくると、フィギア・スケートをTVとかで見たときに、おっ今の○○だとか分かっていっそう楽しく見れると思いますし。

 

ちなみに、私はまだゲーム始めたばかりなので出来ないのですけど、トリノ・オリンピック金メダリストの荒川選手が使った曲目に合わせて演技するとか出来ちゃうらしいです。

楽しみ~(*´д`*)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.04.02

新刊が出てた!

Etc0119先月、クラッシュ・ブレイズの新刊「大峡谷のパピヨン」が発売されてましたー(^^ゞ

今回のあらすじは。。。

盗難にあった「生き別れの相棒」を捜して、ジャスミンはパピヨンルージュと名乗り峡谷競争(キャニオンレース)に挑む。

またたく間にスターダムにのし上がった女王の大胆不敵な奪還作戦とは!?

 

ということで、私のお気に入りのジャスミン(女王)が主人公です。

ちなみに、まだ届いてないので読んでません。

楽しみです。ヽ(^。^)ノ

 

最近は、会社の行き帰りに「暁の天使たち」シリーズを読みかえしています。

結構、海賊と女王の絡みが好きです。

ルウとか、リィは反則技が大きすぎて。。。

でも、リィも「デルフィニア戦記」のときは好きだったんですけどね。

あーまた読みたくなってきたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.01

当初の予定が。。。ヽ(´Д`;)ノ

いやいや、参りました。。。(;^。^A アセアセ・・

今まで、さんざんPCに遊ばれてしまいました。

ことの発端は、Windows Vistaのアップグレード版が届いたこと。

 

PCを新調した昨年のうちに手続きを終わらせていたにも関わらず、未だにWindowsVistaのアップグレード版が届かないとはどういうことよ!?( ̄△ ̄#) ウラー

ということで、先週だったかな?

サポート窓口にメールしたところ、PCを購入した際の領収書などの書類が足りないと返されました。

PCが届いてから(領収書はPCに同梱されていたため)、スキャナーで読み取ったのもを、これも昨年のうちに送ったんですけどね~

で、すかさず嫌味たらたら書きながら、昨年を送ったメールを再送しました。

 

私が実家に行っている間に届いたらしいのですが、だんな様はゴールデン・ウィークの大イベントの準備で仕事が忙しくて、私が帰ってくる日の夕方に再配達を依頼してくれてました。

で、昨日の夜に到着。

現在、私のPCでは本体にCドライブとDドライブのパーティションを、USB経由の外付けにHドライブとIドライブのパーティションの構成にしています。

CドライブがWindowsXPのシステム。

Dドライブは写真とか、ツールとかもろもろのデータ用。

Hドライブは、USB革命でCドライブのまるまるコピー。

Iドライブは、CドライブやDドライブのバックアップ用。

 

当初の計画では、Hドライブのシステムに、WindowsVistaをとりあえずインストールして、動かないソフトなどを検証しようと思っていたのですが。。。

インストールできず。ヽ(´Д`;)ノ

いやいや、インストールはたぶんほとんど終わるのですが、Hドライブからの起動はできないのです。

さんざん悩んだ挙句、マイクロソフトのサイトでそれらしいものを発見。

これによると、Vistaでは起動方法が変わったようです。

 

いっそのこと、Cドライブに入れてしまおうかどうか悩み中。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »