« ちょいテレをVistaで | トップページ | アイ・オーデータから新登場のメモリ »

2007.03.07

Vixenから続々登場!

Etc0109Vixen(ビクセン)から、続々と新製品が登場します。

つい先日ブログに書いたばかりの新型赤道儀のSXD赤道儀に続いて、今度はラインナップの変更です。

今のところ新望遠鏡については情報が無いです。。。

 

1.3つの赤道儀シリーズの仕様変更

 SX赤道儀、GPD2赤道儀、GP2赤道儀のシリーズに付属するものが変わります。

 ・共通的な変更

  7倍50mmファインダーが、暗視野7倍50mmファインダー

  に。

  スポットファインダーの場合は、XYスポットファインダーに。

  三脚が全てHAL-130に(SX赤道儀はSX-HAL-130)。

  ちなみに、この変更があってもお値段据え置き。('▽')ノ

 ・GP2赤道儀とGPD2赤道儀のみ

  STARBOOK Type-Sが標準装備又はオプションで。

  スカイポッドと同じ白黒液晶タイプのようです。

  ちなみにGPD2赤道儀には標準装備。

2.ポルタシリーズ

  ED80Sfの鏡筒が追加になります。

 

暗視野7倍50mmファインダーは、私は後で購入したので、最初から標準装備なのは羨ましいです。

また、XYスポットファインダーは製品カタログやサイトには載ってませんが、VMC110Lを購入したときに付いてきました。

ファインダーの部分が円から、楕円というか、中心部は四角形で、左右の部分が半円のたまご型っぽくなってました。

それと、通常はファインダーは眼から遠い方に設置しますが、逆向きにも設置可能です。

暗視野7倍50mmファインダーの方が、私のように視力が弱い方にはいいと思います。

※東京の空では、視力を1.5に矯正しても見えない星が、このファインダーを覗くと見えるので便利です。

アラインメントしてると、たまに「どっちの星がなんだー!!」と判断に迷うくらい星が見えます。(^^ゞ

|

« ちょいテレをVistaで | トップページ | アイ・オーデータから新登場のメモリ »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14177413

この記事へのトラックバック一覧です: Vixenから続々登場!:

« ちょいテレをVistaで | トップページ | アイ・オーデータから新登場のメモリ »