« ガンダム夢想5 | トップページ | BORG! »

2007.03.02

VixenからNew赤道儀が!

Etc0106Vixen(ビクセン)から、新しい赤道儀が発売されます。

その名は「SXD赤道儀」(”D”はデラックス)。

私の持っているSX赤道儀と何が違うのか?!

 

一番の違いはお値段。

SXD赤道儀は25万円。SX赤道儀は17万5千円(卓上タイプは15万8千円)。

そして何といっても、頼もしいのが搭載可能重量のアップ。

SXD赤道儀は15kg。SX赤道儀は10kg(SXD赤道儀のページでは12kgと記載されています)。

 

実はこのたった数キロの差が大きかったりします。

SX赤道儀では、いろんなサイトを観て回りましたが、だいたい口径20~26cmの望遠鏡までしか搭載できません。

SXD赤道儀となると恐らく口径30cm前後の望遠鏡が搭載できると思います。

例えば面積比は、口径20cmと口径30cmだと、4:9となり2倍以上の集光力になります。

 

ちなみに、Vixen製ではありませんが、セレストロン製のC11(口径28cm反射)が重さ12kg。

タカハシ製のTOA-150(口径15cm屈折)が重さ14.5kgなどなど。

まあ、望遠鏡のお値段もかなり高くなりますけどね。(^^ゞ

ただ、望遠鏡を持っている人のサイトを見ていると、口径30cmで「新しい世界が見えた」という話をよく見かけます。

 

まあVixen製で揃えるなら、今のところ新しい望遠鏡が発表されてないので、SX赤道儀でも十分だと思います。

将来性をとるなら、SXD赤道儀のが良いと思いますし、他社のものでは更に搭載可能重量がアップした赤道儀もあるので、調べてみるのも良いと思います。

Vixen製は、STARBOOKSTARBOOK Type-Sのように液晶ディスプレイがあるところが、天体観測初心者に優しい、他社に無い大きなアトバンテージだと思います。

|

« ガンダム夢想5 | トップページ | BORG! »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14105594

この記事へのトラックバック一覧です: VixenからNew赤道儀が!:

« ガンダム夢想5 | トップページ | BORG! »