« 個人輸入に挑戦 | トップページ | ちょいテレをVistaで »

2007.03.05

むー

先週は体調崩してばかりで、夜のゲームは控えたし、折角の星空でも天体観測は我慢しました。

で、代わりとして、天体写真やってる方のサイトを観て回ったり、望遠鏡のメーカーサイトを観て回りました。

 

メーカーサイトでは、以下の3つほど。

Meade

Celestron(アメリカ本国のサイトなので英語です)

BORG

面白いのは、MeadeCelestronのシュミット・カセグレン方式の望遠鏡は、同じオプションが使えるみたいです。

BORGは、豊富な接続パーツがあるので、大抵は他の望遠鏡にも接続できるようです。

 

私は今のところVixen(ビクセン)製の望遠鏡しか持っていませんが、他のメーカーの望遠鏡で、パーツを組み合わせるのもいいかな?と思うようになりました。

まず、Vixen(ビクセン)製のオファキシスガイダーというのがあるのですが、価格が12,600円でまあまあ手ごろなので、この前に作ったWebカメラと合わせてオートガイドしようと思っていたのですけど。。。

製造中止。ヽ(´Д`;)ノ

いろいろと探し回りましたが、Web検索ではHITせず。

で、Meade製のが、$80ドル。

買って試してみようか、悩み中。

 

 

※オファキシスガイダーとは。。。

フリップミラーとほぼ同じ格好をしています。

フリップミラーでは、光の通り道をミラーを使って、直進と直角方向に変えますが、オファキシスガイダーはプリズムで変えます。

なので、直進と直角方向の両方から同時に望遠鏡を覗けるのです。

 

オートガイドをする場合、直進方向にカメラを付けて、直角方向にWebカメラのようなガイド用カメラを付けます。

で、パソコンでガイドカメラの画像のある一部分(大抵はもっとも明るいところ)を観て、ガイドがズレれば赤道儀にズレの程度を伝えて、赤道儀側で対応するモーターを動かします。

ガイドのための望遠鏡を、撮影用の望遠鏡の他に赤道儀に積まなくても、望遠鏡一本でガイドと撮影ができるのが利点です。

|

« 個人輸入に挑戦 | トップページ | ちょいテレをVistaで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14144653

この記事へのトラックバック一覧です: むー:

» ベルリッツ 英会話 [ベルリッツ 英会話]
ベルリッツ英会話体験談 [続きを読む]

受信: 2007.03.05 23:41

« 個人輸入に挑戦 | トップページ | ちょいテレをVistaで »