« むー | トップページ | Vixenから続々登場! »

2007.03.06

ちょいテレをVistaで

Etc0108BUFFALOちょいテレ(ワンセグ・チューナー)ですが、昨日Vistaにインストールしてみました。

まずは、最新版のファームウェアと、ドライバ、アプリをBUFFALOからダウンロード。

サポート・ページを見てみると、以下の三つが必要となります。

アップデートユーティリティー

ドライバ

PCastTV for ワンセグ

※復旧ツールもありますが、これはハードが故障したときに必要なものです。

 

まずは、アップデートユーティリティーから。

これは昨年末に出ているので、既にファームウェアのアップデートが済んでいれば省略可です。

ちなみに、このソフトウェアは、Vistaでは動作しないので、注意です。

 

次にドライバをインストールし、最後にPCastTV for ワンセグをインストールします。

 

動かしてみると。。。

動いた!しかも、フリップにも対応してるよ!!

フリップにしても、きちんとワンセグの画面が観れました。('▽')ノ

 

しかし、Vistaになって、かなり使い勝手が変わってしまったので、この辺は少しずつ慣れて行くしかないようです。

|

« むー | トップページ | Vixenから続々登場! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/14159506

この記事へのトラックバック一覧です: ちょいテレをVistaで:

» ワンセグっていいかも [ワンセグっていいかも]
ワンセグは日本において、主に携帯電話などの携帯機器を受信対象とする地上デジタルテレビジョン放送である。 という何じゃら?な感じのものなんだけど、内容はこんな感じ。 1つのチャンネルが13のセグメントに分かれた構造となっており、そのうち、 ハイビジョン放送(HDTV)では12セグメント、通常画質の放送では4セグメント割り当てられている。 モバイル端末(主に携帯電話)向けは画面が小さいため低解像度で良いらしい。 小�... [続きを読む]

受信: 2007.03.13 11:56

« むー | トップページ | Vixenから続々登場! »