« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007.03.30

今朝の雨はすごかった

今朝の雨はすごかったですね!

私が家を出る前に急に激しく降り出しました。

母が、父に駅までおくっていってやったら?と言ってくれたおかげで、駅までクルマ。

そこからは傘なしで職場まで行けるので楽々。(^。^)ノ

 

私は間に合ったのですが、同じグループの人は2人ほど遅刻。

昨日、一昨日は会社を休んでましたが、出社する日にこんなすごい雨が降るとは。。。

まあ、天気予報で雨とは3~4日前から言ってましたけどね。

明日からまた雨が降って、気温が上がったり(20度くらい)下がったり(14度くらい)と格差が激しいので、体調には十分気をつけたいですね。

 

そうそうまたもや望遠鏡を買ってしまいました。。。

今度はBORGシリーズ(トミーテック社)のミニ・ボーグというもので、たぶん今だけの限定版、ミニボーグ50-EP見えるセットのカラー仕様

緑色のがかわいいと思ったので、CGモデルをチョイス。

在庫があって良かった。*^_^*

各色30台までだそうなので、欲しい人はお早めに。(^。^)b

 

今回ネットで注文したので、価格は19,800円なのですが、おまけがすごい。

1,700円のVixen製カレンダーと、880円の天文手帳が付いてきました。

まあ、2007年も3月がもうすぐ終わりなので、1/4過ぎてしまったのですけどね。

それでもおまけがこんなに付いてくるとは思っていなかったので、嬉しかったです。>^_^<

 

八丈島への旅行用天体観測セット(勝手に言ってますが。。。)が揃いつつあります。

というか、電車で実家にきた時に、天気に恵まれたらやっぱり天体観測してみたいなぁと思って。

電車だと、持って行けるものは限られるし。

ちなみに、今日さっきまでいろいろと見てました。

かなり雲が出てるんですが、実家では2等星が楽々と見えます。

月がなんか幻想的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.29

今日も暑い

今日も暑かったですねー

昨日は、暑くて暑くてよく眠れませんでした。明日からは天気が崩れるみたいですが。。。

 

昨日に引き続き、カヌーを組み立てました。

骨組みはもう組み立て済みなので、今日は骨組みの周りを囲うようなカヌーの外皮というのかな?を被せました。

10年以来なので、父も私もすっかり忘れてて、一生懸命ファスナーを締めようと思うのですが、あとちょっとというところでファスナーが動かない。

私「確かどこかに引っ掛けて、ぴっばるんじゃ無かったっけ?」

父「うーん。このヒモかな?でもどこに?」

私「思い出せないねー。あーこのネジなんのためにあるんだろう?これかな?」

父「このヒモをかけるのかも知れないな。よっーーーーと」

かなり汗だくの父。

なんとかヒモをネジにひっかけて、棒を曲げるとなんとかファスナーが締まりました。

この後、父の腕がずっと痛かったようですが。。。

 

最後はカヌーの底の左右にあるエアーバッグに空気を入れます。

確か、カヌーの底を滑らかにするためと、浮力を確保するためだったと思います。

で、完成!

ふ~やっとできた!

父にかなり体力を使わせてしまいましたが、10年ぶりに見るカヌーはなかなかかっこよかったです。(^。^)

私「また分解しないとクルマに載せれないね。」

父「今は言うな。もう疲れた。」

私「お疲れ様。とりあえず部屋の中にこのまま置いておいてもいいの?」

父「ああ。部屋に入るか?」

私「うんしょっと。。。重い。助けて。」

父「ちょっとちょっと待て。もう少し休憩。」

ベランダから部屋に入れて、作業完了。

ちょうど入りました。

とりあえずエアーバッグに穴が無いか確認のため、かなりきつめに空気を入れて放置。

 

ちなみに、このカヌーはもう売られてないようです。

一応穴あき補修用のボンドと、外皮(20cm四方かな?)がありました。

10年間ずっとバッグに入れたままだったけど、外皮がはがれたり、曲げてあった部分が変に皺になったり、解れたりしなくて良かった。

結構丈夫なものなんですね。

だんだん乗りたくなってきました。(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.28

実家に帰ります

というか、もう実家にいます。。。

あ、別段夫婦喧嘩したからとか言うのではないので。

ちょっとした用事があって、今日の夕方に移動したのです。

今週は実家で過ごす予定なんですが、なんといっても自宅とは勝手が違い不便です。

ネットが遅い。パソコン(WindowsMe)も遅い。カメラも無い。望遠鏡も無い。ネットゲームなどとてもできる環境に無い。。。(>_<) しくしく

※辞書もダメダメで、顔文字も使えない。。。

 

しかし、今日はめちゃめちゃ暑かったですね~

電車の中は、クーラーが動いてましたよ。今年初です。

電車での移動だったので、折角の天気なのに、望遠鏡が無くて残念です。

ちなみに、実家で見る夜空は北の方角はなかなかいい感じに暗く、南の空は中心街があるためか結構明るいのですが、西葛西の自宅に比べたら、ずっとましな環境だと思うのです。

なので、今度実家に来るときは望遠鏡を持って来たいなぁ~

 

旅行先での楽しみとして、天体観測という趣味も出来たので、三脚にカメラを載せて広角レンズで夜空を撮ってもいいなぁと考えていたら、あるんですね~

こんな素晴らしいアイテムが!

CD-1(コンパクトドライブシステム)

普通のカメラの三脚に載せて使うポータブル赤道儀なのです。

この大きさと重さなら、旅行カバンに入れても苦になりません。

し・か・も、今年の夏休みは八丈島に行くのです!(^o^)丿

もう、旅行代金とか支払っちゃった。

なんか普通に天の川とか見れるらしいので、このポータブル赤道儀を持っていったらいいだろうなぁと思って、予約しちゃいました。

 

それと、海も楽しみなんですよね~

矯正レンズ付のマスクとシュノーケル、フィンもあるので、昼間は海で魚たちを見たい。

泳ぎが得意ではないので、カヌーに乗るときのために買ったライフジャケットを着ると、ぷかぷかと浮かぶので、らくらくと海の中を見れるんですよ。

実際に、何年か前に行ったモルディブで体験済み。

 

そうそう、このライフジャケットを探していたらカヌーも見つかりました。

折りたたみのできるカヌーで、たぶん載せてもらったのは10年くらい前かな?

父が西葛西に持っていってもいいと言ってくれたので、だんな様に話して車で迎えにきてもらおうか相談しようと思っています。

 

10年前に私を乗せて以来、使ってないとのことだったので、試しに2階のベランダで組み上げてみました。

父と二人で、「この部品はどこかな~?確かここだっけ?」みたいな感じで、あの頃を思い出しながら組み立てて行きました。

なんかすっごい久しぶりに親子で遊んじゃいましたよ。

父もあの頃に比べて、皺がたくさん増えたけど、こんな感じで親子で共有できる時間を久しぶりに持てて、本当に嬉しかった。

幸いどの部品もサビが出たりとか、曲がったりしていなくてなんとか骨組みまで完成。

あとは、カヌー本体というか、骨組みを覆うカバーを付けて、空気を入れれば完成なのですが、日が暮れてきたので今日の作業はおしまい。

また、明日続きをやってみるつもりです。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2007.03.27

TVでやってるぞ!

「言いまつがい」が、TVでやってるじゃん!!

東京では、フジテレビ(8チャンネル)で、22時からやってます。

もう家の中で、二人とも大爆笑中。(*^。^*)

まだ、間に合う人は、ぜひ見てみて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.26

赤道儀の搭載可能重量

Etc0034_5Vixen(ビクセン)SX赤道儀について、巷を賑わせているのが”搭載可能重量”です。

なぜかと言うと、以前は10kgまでと表記されていたのが、SXD赤道儀が発表された際に、12kg(モーメント荷重300kg・cm:不動点より25cmで約12kg)というなんだか難しい表記になったのです。

 

で、Vixen(ビクセン)にメールして尋ねてみました。

ちなみに、お尋ねした内容は、SX赤道儀に口径260mmのVMC260L鏡筒が載せられるかどうかです。

そもそも私は搭載可能重量というのが、鏡筒部分のみを指すのか、ウェイト(鏡筒部分とバランスを取るための錘)も含めてなのかが分からなかったためです。

 

以下がその回答です。そのまま載せるのは気がひけるので、自分なりの解釈に変えています。

Q1:搭載可能重量10kgというのは、鏡筒部分のみか?

A1:搭載可能重量とは、鏡筒部分のみでウェイト含まずの重さ。

重量的にはVMC260Lは10kgなので問題ないが、モーメントの関係から搭載できない仕様(赤道儀との接続部分も大型アリミゾ、アリガタとなっているため物理的に接続できない)とのこと。

 

Q2:モーメントとは、単純計算だとVMC260Lは鏡筒の長さが65cmなので不動点から32.5cmとなり、32.5cm×10kg=325kg・cmという理解で良いのか?

A2:厳密には鏡筒の重心におけるモーメントを考慮するのだが、赤道儀の大きさとバランスを考慮して、VMC260Lは重さが10kgでも、SX赤道儀およびSXD赤道儀の対象から外している。

VMC260Lを除く弊社製鏡筒であれば問題ない。

 

と、まあこんな感じです。

簡単に纏めると、屈折は鏡筒が長いのと先の方が重い。ニュートンやドブソンだと鏡筒もさらに長いしお尻にミラーがあって重い。

なので、どちらもモーメント的には厳しそう。

逆にVISACやカセグレンなどの鏡筒は短いので、多少お尻が重くてもモーメントはそんなに大きくならず(不動点に近く接続できる)、搭載できる鏡筒の幅が広いのかもしれません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.24

言いまつがい

Etc0118最近、笑ってますか?

笑えてない人に、ぜひお勧めなのが、これ!

言いまつがい」(新潮社:糸井重里 監修)。

糸井重里さんのホームページ「ほぼ日刊イトイ新聞」の1コンテンツとしてこの「言いまつがい」があり、2004年のものを集めて出来たのがこの本らしいです。

 

2週間くらい前でしょうか?

どこかのTVを見ていると、”言いまつがい”を短いドラマ仕立てで流してました。

それを見た二人(私とだんな様)は、めっちゃ可笑しくて、お腹の底から笑えました。('▽')ノ

で、たまたまこの週末にお買い物に行ったときに。。。

大発見!!本になってるじゃん!!!

と、すかさず買ったのが上のリンク先の本です。

 

順番が遅くなりましたが、この「言いまつがい」とはいったい何なのか!?

例えば、こんな感じ。。。

・感心

 友だちが、年配の人の話に感心して思わず、「さすがは生き地

ですね」と言ってました・・・・生き字引だろ。(ひでちさん投稿)

・おツトメ

 以前勤めてた会社で、ある朝、同じフロアの専務のHあての電話

 に、「申し訳ありません。Hはまだシュッショしており

ません」と言ってしまい。。。(ちょっと省略)(あいこさん投稿)

・包めない

 同僚が、「ん~?それは、ビブラートに包んでさぁ」と言いま

 す。(みやさん投稿)

 →ビブラートは楽器。粉薬なんかを包むのはオブラートだよ?

 

と、まあこんな感じに、しゃべってる本人は真面目に言ってるつもりでも、ん?なんか変だぞ今の言葉!的なものが沢山収録されているのです。

ちなみに、”編集部からのお願い”に、こんなことが書いてあります。

「言いまつがい」は、不特定多数の人々が集まる場所、真剣さが必要な場面などでは読まないで下さい。

 

ぜひ手にとって読んで笑ってくださいませ。

上のホームページでも読めますので、そちらも見るのもいいですね。

ただ、編集部さんの言葉どおり、周囲に気をつけてね。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.23

光害カットフィルター

Etc0117

今日、光害カットフィルターが届きました。

人工的な光の波長のもの(水銀灯、ナトリウム灯の輝線)をブロックするフィルターで、かつ天体が発する光は極力通すというものです。

しかも、EOS Kiss Digital のレンズマウント内に、灰色のプラスチック部分があるのですが、ここに落として使うのがIDAS/SEOフィルターです。

フィルター枠の下部分にバネがあり、簡単には外れないようになっています。

 

このフィルターを使うメリットは、カメラ内にセットするため、カメラ・レンズを使っての天体写真にも、望遠鏡を使った天体写真にも使えるので、これ一枚を持ってれば良いことです。

しかも、カメラ内部のミラーの前に付ける形になるので、ミラーや、CMOS部分に埃が付きにくいのです。

※EF-S(EOS Kiss Digital 専用の広角レンズ)は、フィルターとレンズが接触してしまうために使えません。

 

本当は、このフィルターを使っての写真とかを撮って、付けた場合と、付けなかった場合の違いでも載せればいいのですが、今日は風が結構強くて、あまりに寒いので途中で引き上げました。(;^。^A アセアセ・・

しかも、今回は1.5倍テレコンも付けて試し撮りをしたため、F値も変わりました。

露出時間は、オリオン大星雲が南西の空に来た19時ごろだったので、まだ空が割りと明るめで、1分ではほとんど真っ白の状態でした。

30秒の露出時間のものを6枚、50秒のものを2枚合わせてコンポジットしてみましたが、画像処理がなかなか上手く行かなくて。。。(ノ_<。)うっうっうっ

 

機会があったら、比較した写真などを載せたいと思います。

最近は、いろいろと新しい機材が揃ったので、少しずつ試してみたいのです。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.21

月をRegiStaxで

Moonこの前届いたNexImageを使って、月を撮ってみました。

NexImageは、簡単に言うとUSB接続のWebカメラを、天体撮影向けに作り変えたものです。

望遠鏡を使うことが前提なので、Webカメラのようにレンズはありませんが、望遠鏡とは31.7mm径のスリーブが付いているので、アイピース(接眼レンズ)と同じように簡単に取り付けられます。

 

NexImageの仕様はこんな感じ

・映像素子:1/4インチCCDカメラ

・画素数:VGA(640×480)

・1画素=5.6µm×5.6µm

・最低被写体感度:1ルクス以上

残念なのは、ドライバや付属ソフトが古く、Vistaには対応していません。

昨日の夜に海外の掲示板とかを探しましたが、あるユーザーがVista対応についてサポートに尋ねたところ、Celestron社からVistaに対応する予定があるとの回答があったようです。

 

さて、上の写真ですが、今回初めてRegiStaxにチャレンジしてみました。

RegiStaxは動画から、静止画を作る画像処理ソフトウェアです。

かれこれ10年くらい前に、MacでもVGAビデオから静止画を作るソフトウェアを使った覚えがありますが、こちらは画像処理の機能が豊富で、しかも美しい(ツールの効果は好みにより変えられます)静止画を作ってくれます。

ただ、使うには耳慣れない言葉が沢山出てくるので、いろいろと触ってみてどのツールがどんな効果になるのか慣れるまで大変そうです。

 

今日はたまたま夕方にベランダに出たら、月と金星が並んでいたので、すかさず写真を撮ったのですが、NexImageも試そうとして望遠鏡でも撮ってみました。

A80SSの屈折式は箱にしまってあって、VMC110Lが卓上脚にセットされた状態だったので、本来は鏡筒内の気流の安定とか準備が必要なのですが、そのまま試しちゃいました。

なので、気流が安定せずに月がゆらゆらと揺れていました。

動画は285MBにもなるので、ブログには載せれませんが、そのゆらゆら状態の月でもここまでの静止画になるのですね~

もっとシャープに見せることもできるのですが、結構不自然になってくるのでこの辺で止めておきました。

 

そろそろ土星も見ごろです。

暖かくなってきましたしね~

自宅では、23時ごろに南西(ベランダからの観望にはこの方向がいいのです)に見えるくらいの位置に来たので土星の撮影にもチャレンジしたいと思います。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.20

個人輸入体験記(その2)

Etc0116_1本日、もう1件のものが届きました。

今回はAmazon.comを利用しました(アメリカのものです)。

購入した商品は以下のとおり。

Celecstron製NexImage

 価格は$84.95(43%off)。

Celestron製Barlow Lens

 価格は$60.88(51%off)。

ちなみに、NexImageは日本では17,850円します。

 

今回利用したのは、Are U Shopping ? です。

サービスとしては3種類あって、オーダー代行お任せ代行米国私書箱の3つです。

オーダー代行は、Are U Shopping ? に注文・支払い(前払い)を行うと、代わりに現地のショップへオーダーを代行し、支払いも行ってくれるというもの。

こちらの手数料は、ショップに支払う代金の7%(最低$14)かかります。

ただし、こちらを利用する場合は、有料会員のシルバー会員(年会費12,000円)である必要があることと、ショップが日本へ直送してくれることが必要です。

 

お任せ代行は、オーダー代行とほぼ同じですが、有料会員である必要は無く、またショップが日本へ直送していなくてもOKです。

こちらの手数料は、ショップに支払う代金の15%(最低$20)かかります。

ただし、有料会員だと手数料がお得になります。

シルバー会員であると12%。ゴールド会員(年会費28,000円)であると7%になります。

 

最後の米国私書箱は、個人輸入の代行をしてくれるものです。

日本へ直送していないショップでも、一時的にこの私書箱に送り、Are U Shopping ? が日本へ転送してくれるのです。

このサービスの特徴は、ショップへの支払い額ではなく、荷物の重さで手数料が決まります。

 

自分にあった方法で個人輸入できるので、幅広い使い方ができると思います。

ちなみに、こちらでもAmazon.comでは配送済みになっているのにAre U Shopping ? から連絡が無いトラブルがありましたが、単にモノが小さかったため郵便物のように置いていかれたようです。(^^ゞ

もちろんAre U Shopping ? の方が日本語のメールできちんと対応して下さいました。

 

今回は、クレジットカードでの支払いだったので、まだ価格未定(恐らく17,500円ほど)ですが、送料(手数料)だけは出してもらっているので、参考にしてください。

日本への送料$37、梱包(2個を1個にしてくれる)に$5で計$42。

$1=123円換算で5,166円(Are U Shopping ? の送料はその週のレート+5円です)。

それと、ヤマト運輸で500円の支払いがありました。

ちなみに、送料$37にAre U Shopping ? の手数料が含まれていて、今回のは軽かったので$13(約1,600円)です。

 

昨日の荷物をこっちで発注していれば、6,000円くらいはお得に。

逆にして試せばよかったと思います。。。orz

まあ、何事も経験ということで。('▽')b ヒラキナオリ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.19

個人輸入体験記(その1)

Etc0115

今回、個人輸入をしてみようと思ったのは、シュミカセの望遠鏡を買おうと考えていて、それが海外だとかなり安いのです。

それは、海外では当たり前のように”セール品”というのがあって、望遠鏡やアクセサリーがかなり安くなっています。

試しに、Amazon.comで商品検索をしてみてください。

このリンクは海外のものです。なので、商品検索も英語で。('▽')b

 

ただ、いきなり高額商品を、個人輸入するのはちょっと考え物です。

せめて海外通販サイトが信頼できるものか?どうかの確認は必要だと思います。

それと、今(昔は日本へ直送してくれてたサイトも)は、天体望遠鏡関連の商品のほとんどが、海外通販サイトでは”日本に直送はしていない”のが当たり前になっています。

なので、個人輸入代行サービスというのを利用します。

 

今回は、SHOP.COMを利用しました。もう1件利用しているので、荷物が到着したらブログに書きたいと思います。

SHOP.COMの特徴は、簡単に書くとこんな感じ。

1.海外通販サイトを纏めて見れるので、商品を検索しやすいのと、価格の比較もできます。

2.一部日本語表示してくれる(価格が日本円になっているところもある)。

3.商品を決めたら、あとはSHOP.COMが購入・輸送などをしてくれるので簡単(海外通販サイトとの交渉もやってくれる)。

4.手数料が高い(支払った額<<アメリカ国内の輸送料含む>>の25%)

※私の意見としては、海外通販の利用が全く初めての人や海外通販の利用が不安な人にお勧め。

 

今回のお買い物は、次のとおり。

・Meade #778 CCD Off-Axis Guide

 日本では売ってないみたい。。。

Meade f/3.3 CCD Forcal Reducer/Field Flattener

 日本では、定価40,950円のところ32,760円(ニュートン)

ちなみに、SHOP.COMでは上が$79.95で、下が$149.95でした。

$1=120円換算でも、f/3.3レデューサーが、約18,000円と安いことが分かります。

 

これに輸送料と手数料がかかってくるので、最終的にはこんな感じになります。

まず商品が$79.95+$149.95=$229.90。

アメリカ国内配送料が$18.95なので、合計$248.85。

これにSHOP.COM手数料(25%:$62.21)かかります。

さらに、アメリカから、日本への配送料$21.00がかかって、合計$332.06。

手数料がかなり高額になっているのが分かりますね。

で、最終的には39,983円かかりました。

あんまり安くならなかった。。。(^^ゞ

ちなみに、途中でパソコンの不調で、Cドライブをリカバリした際に、状況を知らせるメールを紛失してしまったようですが、きちんと対応して頂きました。

 

とにかくSHOP.COMの手数料はかなり高いので、利用する場合はきちんと手数料と送料のことを計算してから、国内での価格と比較して、それでも安くなるようでしたら利用するのが上手なお買い物の仕方だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.18

祝!レベル60('▽')v

Capture_00045今日、グラナド・エスパダで、めでたくレベル60になりました!('▽')v

前半は、「華麗なる一族」の最終回を見ながら遊んでおりました。

意外な結末が待っていて、思わず泣いてしまいました。(ノ_<。)うっうっうっ

全体としてよく出来たドラマでした。

 

グラナド・エスパダでは、ここ最近ずっとトルシェー屋敷ばかりだったので、テハドベルデというフィールドに行ってみたのですけど。。。

ここヤダ。もう二度と来るものかと思いました。

荒涼の絶壁と同じくらい嫌いな場所です。

 

理由はクモです。

クモの攻撃で、スタンというのかな?数秒の間何も出来なくなってしまう攻撃があるのです。

この間、回復も出来ない、薬も飲めない、当然動いたり、攻撃も出来ずに、死んでいくキャラ達。

地面が赤くなったすぐに動けば良いのですけど、スカウトが回復の動作を行ってたりすると、結構な確立でスタンします。

1匹なら難なく倒せますが、5匹くらいのモンスターに囲まれた状態で、このスタンを食らうと全滅します。

 

とりあえず、ここで受けてしまったクエストだけは終わらせて、再びトルシェー屋敷へ。

で、めでたく落ちる寸前でレベル60になりましたです。('▽')v

ここまで来るのに結構かかったな~

そろそろコロニー戦とか、レイド戦に行けるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.17

ありえねー

Etc0114う~。

なんか変なのです。ココログのアクセス解析が。

今までの経験上では訪問者数がこんなに多いことは無かったです。

嬉しいと言えば嬉しいのですが、niftyに問い合わせてみようか思案中です。

 

ここ最近のアクセス解析では、だいたい平均すると一日100前後のアクセス数があります。

これは、例えば私が「マイフォト」を一枚一枚見ていくと、その一枚毎のアクセスが”アクセス数”として加算されます。

ただし、同じ写真を2度見ても加算されることはありません。

それと、”訪問者数”というのは、私がこのブログを一日に一度でも見ると1件として加算されますが、PCを再起動して見ても、家にある他のPCで見ても訪問者としては同一人物ということになります。

ログの情報を見ると、どうやら”同一人物(リモートホスト)”として区別する方法としては、加入しているプロバイダーのIPアドレス等のユーザー情報で区別しているようです。

ちなみに、”訪問者数”は、私のブログでは30~50人くらいが普通で、この数字から大きく外れることは、今までに無かったです。

 

”訪問者数”の区別に使われる”リモートホスト”というのがあって、これはプロバイダーによって様々な定義の仕方があり、大抵は割り振ったIPアドレスと、プロバイダーのメールアドレスの会社区別をする部分(例えば@***.nifty.com)を付け足しているようです。

IPアドレスではなくて、地域を区別(県とか)するようなものや、「なんだろこれ?(なんだか分からない数字の羅列)」と思われるようなものもあります。

 

で、問題の19時台のログを見たところ。。。

とあるプロバイダーのユーザーさんに”訪問者ID”が割り振られていない。

たぶんこれが原因かな?

ただ、今までもこういったケースは何件か見ていますし、その際にこれほどまで”訪問者数”が増えるケースというのは無かったので、まったく???の状態です。

 

特に困っていることでも、トラブルでもなさそうだし、う~む。

まあ、1回目だし見逃そうということにしました。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合流

20070316_223349jまったり倶楽部」以来のフレのアイシャさんと合流。

初めてパーティ組みました。

ちなみに、二人とも2つ目のワールド「アルデバラン」で遊んでいます。

このときは、アイシャさんがレベル9。

私がレベル11でした。

アイシャさんは、生産にも手を出しているようで、いろいろと教えてもらいましたよ。m(_ _)m

 

グラナド・エスパダもあと少しで、レベル60になるので、完美世界が混んでいるときは、こっちで遊ぼうと思います。

こちは27日までスタンス経験値が20%アップなので。

スカウトとウィザードは、既にスキルレベルが25のものばかりですけど、ファイターは沢山の武器ごとにスキルがあるので、なかなか上げづらいのです。

ほとんどはスキルレベル16まで上げましたが、ここから先がなかなか上がらない。

なので、27日まではグラナド・エスパダで遊ぶ割合を少し多くしたいなぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.16

買ってしまった。。。

Etc0113昨日、RSSでいろいろなサイトの更新をチェックしてたところ、「メシア天体アルバム」なる本を見つけました。

メシア天体とは、1730年に生まれた天文家シャルル・メシエという人の名前から来ています。

1771年に、メシア天体カタログ第一巻としてM1~M45まで。

1781年に第二巻としてM68までを追加。

1784年に第三巻としてM103までを追加して発表しました。

 

M104からM109までは助手のメシャンによって発表。

最後のM110は、近くにあるM31を観測したときに、恐らくM110も見ているはずということで1968年に追加になりました。

私が好きなオリオン大星雲は、M42(M43)です。

やっぱり目標としては、”メシア天体制覇!”と言いたいところですが、かなり大きな望遠鏡で無いと良く見えないというのも結構あるようです。

また逆に、双眼鏡でも良く見えるものもあるので、とりあえず今持っている望遠鏡で見えるものは、自分の目で確かめてみたいと思いますし、写真にも残しておきたいと思います。

 

ちなみに、オリオン座はだいぶ低いところにまで来てしまいました。

早い時間に天頂近くにあるのですが、そうするとまだ空が少し明るかったり、近くのマンションの明かりが強かったり、逆に遅い時間だと西の方の低い地点まで行ってしまって、今度は遠くのマンションの明かりが映り込んでしまいます。。。(ノ_<。)うっうっうっ

短時間の露出時間でも、星雲が大きく写るのと、何より月以外に初めて撮ったものでもあるので、とても愛着があるのですが、また来年って感じかな?

 

東京はまた急に寒くなってしまいましたが、北風がおさまるころには北側のベランダにでて、M81とM82の銀河とか見てみたいですね。

ちなみに、メシエ・マラソンなるものがあるそうです。

日本では1987年に静岡に住むアメリカ人のアマチュア天文家A.K.オクセンドル氏が提案し、「月刊天文」の主催で3月に筑波山で開かれたのが最初だとか。

メシエ・マラソンは、3月中旬から4月上旬の間で、新月に近い週末に挑戦するといいらしいです。

上のリンクで、18時の準備から5時のゴール直前までのタイムテーブルがありますので、興味ある方は挑戦されると良いかもしれません。

私もできる範囲でがんばろうかな。('▽')ノ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.03.15

テレコン到着から改造へ

Etc0112昨日、ビックカメラから1.5倍テレコンが届きました。

A80SSは、F5で明るくて屈折式の望遠鏡なので、結構扱いやすくていいのですけど、オリオン大星雲を撮るにはちょっと焦点距離が短いなあと思っていたのですね。

で、焦点距離800mmでF4のR200SSが、まあまあお手ごろで軽いのでいいなぁと思っていたのですけど。。。

「焦点距離を伸ばすだけなら、テレコンを付ければいい。F値は暗くなるが。ただ、望遠鏡に使えのかは分からない。」という父のアドバイスがあったので、テレコンを買ってみたのです。

ちなみに、お値段はビックカメラで1万円ちょっと。

 

今回購入したテレコンは、正式にはケンコー製1.5倍テレプラスMC4 DG(EOS用)です。

使い方は簡単で、Tリングにカメラを付ける際に、Tリングとカメラとの間にテレコンを入れるのです。

こうすることで、焦点距離400mmが、600mmになります。

ただ、F値も大きくなってしまって、F7.5に。

テレコンの場合、基本的にはカメラと、カメラレンズとの間に入れて使用するのを想定しているので、望遠鏡メーカーのエクステンダー(テレコンのようなものですが、付けられる鏡筒が制限されます)よりも幅広い使い方ができます。

 

当然、キヤノンの望遠レンズを付けても使用可能です。

若干制限があって、F4以下で無いとオートフォーカスが効かないとか、幾つかのカメラレンズには使えない場合があります。

この辺は、ケンコーのサイトを見てもらうといいと思います。

いろいろなテレコンもありますし、キヤノン製以外のカメラ用のものもあります。

 

ちなみに、望遠鏡につける場合は注意です

Tリング-テレコン-カメラと繋げた場合、テレコンの接点(カメラレンズを操作する接点)が開放されているため、カメラでErr01が出ます。

このエラーは「カメラとレンズの通信不良です。レンズ接点を清掃してください」という意味です。

望遠鏡には、そもそもカメラレンズの接点なんてありませんから、エラーが出るのも当然ですね。

 

では、どうしたらテレコンが使えるのか?

カメラの接点には何も付いていなくても、エラーが出ることなく写真が撮れます。

なので、テレコンの接点と、カメラの接点が付かないようにすればいいのです。

カメラを分解して接点を外すとか、テレコンを分解して接点を外すとか方法があるのですが、私が取ったのは次の方法です。

 

カメラの接点にはバネが付いていて、本来はカメラレンズとの接続が確実になるようにするためのモノだと思うのですが、バネがあるために少しくらいのモノが挟まっていても接続できるという点を利用します。

つまり、紙のように薄い絶縁体を挟むのです。

私は、カレンダーの紙がしっかりしているので、この紙を接点を覆うようなサイズに切って、テープを貼って強度を上げて、テレコンに付けました。

で、この状態でテレコンとカメラを接続したら、エラーが出なかったです。('▽')v

これで天体撮影にテレコンが使えます。

ただ、これはあんまり美しくないので、SEO-FFフィルター(光害対策用フィルター)が届いたら、このフィルターにさっきの紙を付けてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.14

第二ワールド登場

完美世界ですが、今日の3月14日20時から、第二ワールド登場。

第一ワールドでキャラを作った場合は、第二ワールドに移すことはできません。

第二ワールドは、第二ワールドでキャラを作らないとダメなのです。

なので!

第一ワールドは、結構クローズドβからの経験者が多く、狩場も既にコミコミですが、これから遊ぶ人は第二ワールドを選ぶと良いかもしれません。

もちろん経験者にいろいろ教えて欲しいとか、そういう人は第一ワールドで。

 

で、さっそく第二ワールドでキャラを作ろうとしたら、サーバーダウン中。。。ヽ(´Д`;)ノ

まあね。オープンβですしね。

しかたないかー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

完美世界でキャラ作成

20070314_144628j_1月曜日の午後にアカウントの有効化を行ったので、ログイン制限により昨日の18時以降に完美世界で遊べるはずだったのですが。。。

ログインできず。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

まあ、22万ID超ものアカウント登録があったようなので、そう簡単にはログインできないのでしょう。

で、「夕方だし、できるかな~?」と思いつつログインしたら。。。

成功!!

入れました。ヽ(^。^)ノ

 

さっそくキャラ作成。

種族が3種類あって、人間、エルフ、妖族の3種類から選択。

エルフは空が飛べるので、エルフをチョイス。

少しやって慣れたら、妖族の妖精(モンスターをテイミングできる)でも遊んでみたいですね。

 

顔や、体のバランスを弄るのが面倒であれば、そのままデフォルトでもOKですが、試しにいろいろと弄ってみました。

顔の形、髪型、目の形、眉、口、鼻などを細かく弄れます。

で、上のようなキャラを作成。

キャラ作成中は、顔の表情をどんどん変えていってくれるので、それを観ながらイメージするといいかも知れません。

 

20070314_151241j最初に持っている棍棒で攻撃中。

弱いです。。。

がっ!!

20070314_151406jF2キーを押して使う”魔法の矢”(スキル名のメモ忘れた)を射ると、めっちゃ強いです。

ほぼ一撃で倒しちゃう。

しかも、MPがほとんど減りません。

オープンβだからなんでしょうかね?

モンスターもいろいろとアイテムを落とすし、装備品もレベル4になるころまでに、主要なものはほぼ揃ってしまいます。

序盤は何も買う必要が無いくらいなので、楽々。

 

20070314_154123j飛んでみました。

操作方法をよく読んでみると、上昇も下降もできるらしいです。

あー飛んだ状態での戦闘はしたことないですが、たぶん飛んでてもモンスターの攻撃は当たるのでしょう。

でないと、あまりに有利すぎますしね。

 

20070314_165459jこんな感じで、ほぼすべてのスロットに装備品があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.13

がーん

Etc0111がーん。。。((;゜Д゜)

今日、知ったのですけど、STARBOOKのバージョンが最新では無かったのです。

A80SS-SXCとして購入したのは、昨年の10月。

STARBOOKの最新バージョンは、Ver1.2 Build31(2006.07.19にアップ)。

アップデートが出てから、3ヶ月もあるし、てっきり最新だと思ったのですけど、ちょっとショックでした。

ちなみに、Ver1.0 Build18でした。

 

で、アップデートしようと思ったのですが、LANのクロスケーブルが家には無いので、無線LAN-イーサネット・コンバーターを使って試してみました。

無線LAN-イーサネット・コンバーターは、以前FaithでノートPC(液晶17インチなのでノートと言うのもなんですが。。。)を購入したときのポイントがあって、それを使って入手したものです。

今日初めて箱から出して、セットアップしようとしたところ、何回試してもツールがハングアップする。。。ヽ(´Д`;)ノ

 

ちなみに、無線LAN-イーサネット・コンバーターのセットアップは、付属のLANケーブルでPCと繋いで、そのPC上でツールを動かして無線LANの設定を行うのです。

セットアップ出来ると、PCからイーサネット経由でコンバータに接続して、そこから今度は無線LAN経由でアクセスポイントに繋がるはずなのですが。。。

 

たぶん1時間以上は、色々と考えて試してみました。

で、最後にLANケーブルを最初は抜いておいて、ツール起動後に繋いだらどうかな?と考えて、試してみたら、見事ヒット!!!

ツールが、今までは違う画面になり、IPアドレスの設定(DHCP)と、WEP(暗号)の設定が出来ました。

インターネットにも繋がった。('▽')v

 

ふぅ~

で、今度はSTARBOOKとの接続。

STARBOOKは、ルーター経由で接続すると、DHCPから自動的にIPアドレスを取得する設定になっているとのことですが、これまた幾らやっても接続できず。。。ヽ(´Д`;)ノ

PCだと繋がるのに、STARBOOKだと繋がらない。

たぶん無線LAN経由なのがダメなのでしょう。。。(ノ_<。)うっうっうっ

結局、今日は諦めて、明日LANケーブル(クロス)を買ってこようと思っています。

いずれオートガイドするのに必要になるし。

※ASCOMで制御する場合、LANケーブル(クロス)でSTARBOOKとPCを接続します。

オートガイドでは無いですが、ステラナビゲーターを使う際にも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

今日から。。。

Etc0110今日から、「PERFECT WORLD(完美世界)」のオープンβが開始されました。

基本的に誰でも申し込みを行って、規約に同意し、ID等を入手したら、オープンβに参加することができるのですが、注意点があります。

PERFECT WORLD(完美世界)に興味を持っている方は多いようで、22万IDもの登録があったため、ログイン調整期間なるものがあります。

 

ログイン調整期間とは、6期に分けて、参加できるユーザーの数を制限するものです。

第1期:3月12日(月)12時から参加できる人たち

 3月10日12時~11日11時59分までにアカウントを有効化した人たち。

 クローズドβの参加者と、ファンサイト・オーナーの人たち。

第2期:3月12日(月)18時から参加できる人たち

 3月10日12時~12日11時59分までにアカウントを有効化した人たち。

第3期:3月13日(火)18時から参加できる人たち

 3月12日12時~13日11時59分までにアカウントを有効化した人たち

第4期:3月14日(水)18時から参加できる人たち

 3月13日12時~14日11時59分までにアカウントを有効化した人たち

第5期:3月15日(木)18時から参加できる人たち

 3月14日12時~15日11時59分までにアカウントを有効化した人たち

第6期:3月16日(金)14時から参加できる人たち

 3月15日12時~16日11時59分までにアカウントを有効化した人たち

ちょっと複雑です。。。(^^ゞ

 

それと、上の話とは全く関係ありませんが。。。

ミードの望遠鏡で、モデル名:ETX-80ATが通常69,300円するところ、3月9日~6月30日まで期間限定で49,980円で販売されるそうです。

 

ETX-80ATのスペック

口径80mm、焦点距離400mm(F5)の屈折式の鏡筒。

架台はダブルフォークマウントで、専用三脚付き。

オートスター#494(内蔵天体数は約1,400個)で、乾電池(単3:6本)駆動。

フリップミラーと、フリップバロー(×2倍)付き。

付属のアイピースが焦点距離9.7mmなので41倍(バロー使用時に82倍)まで。

 

たぶん私の持ってるA80SSと性能的には同じですが、一体型である分軽いですね。

ミードのディスカッションを見ると、ETXも架台を傾けることで赤道儀っぽい使い方ができるようですが、かなり不安定のようです。

天体写真を考えているならば、あまりお勧めしないモデルのようです。

ただ、今だと土星の輪が付属のアイピースでぎりぎり見えるので、観望主体ならばこれでもという感じでしょうか?

 

ちなみに、私の住んでいるマンションの北の部屋(衣類とか、バッグとか、段ボールが散乱している)の掃除をこの週末にだんな様に手伝ってもらって、なんとかベランダに出て行ける位に片付けました。

これで、北の空の星たちも望遠鏡で見ることができます。('▽')ノ

で、昨日ホームスターポーブルで予習したところ、北の空には今の時期、銀河が結構見えるんですね。

撮影にもチャレンジしようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.11

むむむっ

むむむっ!

折角の天体仕様のカメラが届いたというのに試せないでいるのと、アメリカに発注したものも届かないでいるので、悶々としています。。。

 

天体仕様カメラは、結婚する前に父からもらったEOS Kiss Digital (初代)を光映社さんで改造してもらったものです。

天体仕様への改造費はちょっとお高い55,650円なり。

Hα透過で、赤外線域をブロックするフィルター付き。

 

ちょっと誤解する方が多い(私もですが。。。(^^ゞ)ので説明すると、”天体仕様”の改造とは、もともとのカメラに付いている赤外線域をブロックするフィルターを外すのですが、赤外線域を透過させることが目的ではないということです。

もともとのフィルターでは、Hα(バラ星雲などの赤い色の部分)をほとんど透過しない(光映社さんでは20%の透過率と書いてあります)

なので、Hαを通しつつ、赤外線域はブロックするフィルターをつけるのです。

 

で、もう一つのアメリカに発注したものですが、Amazon.comで在庫があるものは既に国際転送サービスの受付地に届いているのですが、Amazon.comで注文できて、品物は別の会社(「Ace Digital Club」という会社)の品物がまだ届かないのです。

この辺は、Amazon.comのトラッキング・サービスで分かるので便利ですよね。

よく観てみると、出発地がNYなので、ニューヨークかな?

ここを3月5日に出て、10日になってやっとCA(カリフォルニア)にやっと届きました。

約4日間かかって、アメリカを横断したようです。

今週には受付地に届いて、日本に向けて発送してくれそうです。

 

で、ストレス解消に、ガンダム無双で遊んでいます。。。

がっ!!!

シャアにやられたり、ハマーンに3回連続でやられたりして、逆にストレスになっているかも?

 

ちなみに、私の戦跡はこんな感じ。

アムロとガンダムは、ミッション4つクリア。('▽')v

シャアとゲルググが追加になって、シャアで遊んで、カミーユで遊んでいたら、百式が使えるようになりました。

シャアもカミーユも、まだ最初のミッションが終わったばかり。

再びカミーユで、Zガンダムと共にハマーンに挑んでみます!!(=゜ω゜)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2007.03.10

たった20秒でも。。。

Etc0102_1StellaImage Ver.5はなかなか良いです~。('▽')ノ

最近の天体写真は、このソフト以外あまり使っていません。

以前は、Photoshop Elements 5.0で画像を管理しつつ、明るさやコントラスト、レベル補正、トーンカーブくらいの修正も行っていました。

 

Photoshop Elements 5.0は、動作が非常に軽快で、沢山ある写真を探すのも楽々です。

ただ、残念なのはRAW画像の発色が変で、明るすぎるのです。

しかも、CanonのEOS Kiss Digital X のRAW画像ファイルを読込むことが出来ません(2007/03/09現在)。

なので、同じようなソフトで、Canon製のZoomBrowserも合わせて使っています。

StellaImage Ver.5がサムネイルを表示する機能もあれば、このソフトだけで作業できるのですけどね~

 

StellaImage Ver.5は天体写真を扱うための機能が非常に豊富です。

Photoshopを買うよりもずっと安いし、これから天体写真を撮ろうと思っている方にお勧め。('▽')b

なにより、このソフトで初めて知った”コンポジット”という機能が非常に魅力的。

東京の空は非常に明るくて、A80SS(F5)の鏡筒では、30秒も露出するとほとんど画像が白くなってしまいます。

恐らくEOS Kiss Digital(天体仕様) なので、改造前に比べて感知しなかった光の帯域まで感じるためかも知れません。

※改造前は1分半くらいまではなんとか行けました。2分では真っ白。

 

で、昨日たった20秒の露出時間しか取れなかったのですけど、オリオン大星雲を8枚撮影して、”コンポジット”してみました。

他にもパラメータをいろいろと弄りましたが、「マイフォト」にあるのような写真になりました。

たった20秒の露出時間でも、同じ写真の枚数を多くすることで、なかなか見れる写真になってしまうので驚き。

もちろん質の良い写真を撮ろうと思ったら、長時間(5分~10分)の露出時間を取る方のがよっぽど良いのですが。。。

 

光害対策フィルターを購入したので、今度はこのフィルターを付けて取ってみたいと思います。

フィルターの作成に時間が掛かるようで、未だに届きませんが。。。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.08

アイ・オーデータから新登場のメモリ

Vistaの影響でしょうか?

アイ・オーデータから、低価格のメモリーが新登場!

増設メモリの新スタンダード バリューメモリー」が3月13日から出荷開始。

このバリューメモリーは、保証・サポート無し(初期不良のみ対応)なので、バルク・メモリーと同じですね。

 

ちなみに、価格差ですが、こんな感じです(ほんの一例です)。

・デスクトップPC用

 型番:DX667-1G

 型番:VMD667-1G(バリューメモリ)

 ※DDR2/PC2-5300/1GByteで、上が19,800円で、下が9,800円。

・ノートPC用

 型番:SDX667-1G

 型番:VMN667-1G(バリューメモリ)

 ※DDR2/PC2-5300/1GByteで、上が19,800円で、下が9,800円。

 

ほぼ半額ですね。保証をとるか、お金をとっておくかのトレードオフです。

ちなみに、ノートPCにインストールされたVistaをちょっと触っただけですが、”シャットダウン”すると、電源とか、バッテリーとかのランプが消えても、本当には電源が切れていないみたいです。

電源ボタン押すと、数秒で起動します。

再起動すると、結構時間が掛かるので、本当には電源が切れずに、バッテリーからメモリ内容が保持されてるのかな?

ただ、代わりに”シャットダウン”の時間は延びました。

デスクトップだとどうなのかな?

 

私のデスクトップPCでは、Windows Vista Upgrade Advisorを動かすと、Norton AntiVirusと、Intel High Definition Audioと、MSNゲーム(5SpotsとSudoku)が引っかかります。

現在、対策中~(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.07

Vixenから続々登場!

Etc0109Vixen(ビクセン)から、続々と新製品が登場します。

つい先日ブログに書いたばかりの新型赤道儀のSXD赤道儀に続いて、今度はラインナップの変更です。

今のところ新望遠鏡については情報が無いです。。。

 

1.3つの赤道儀シリーズの仕様変更

 SX赤道儀、GPD2赤道儀、GP2赤道儀のシリーズに付属するものが変わります。

 ・共通的な変更

  7倍50mmファインダーが、暗視野7倍50mmファインダー

  に。

  スポットファインダーの場合は、XYスポットファインダーに。

  三脚が全てHAL-130に(SX赤道儀はSX-HAL-130)。

  ちなみに、この変更があってもお値段据え置き。('▽')ノ

 ・GP2赤道儀とGPD2赤道儀のみ

  STARBOOK Type-Sが標準装備又はオプションで。

  スカイポッドと同じ白黒液晶タイプのようです。

  ちなみにGPD2赤道儀には標準装備。

2.ポルタシリーズ

  ED80Sfの鏡筒が追加になります。

 

暗視野7倍50mmファインダーは、私は後で購入したので、最初から標準装備なのは羨ましいです。

また、XYスポットファインダーは製品カタログやサイトには載ってませんが、VMC110Lを購入したときに付いてきました。

ファインダーの部分が円から、楕円というか、中心部は四角形で、左右の部分が半円のたまご型っぽくなってました。

それと、通常はファインダーは眼から遠い方に設置しますが、逆向きにも設置可能です。

暗視野7倍50mmファインダーの方が、私のように視力が弱い方にはいいと思います。

※東京の空では、視力を1.5に矯正しても見えない星が、このファインダーを覗くと見えるので便利です。

アラインメントしてると、たまに「どっちの星がなんだー!!」と判断に迷うくらい星が見えます。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.06

ちょいテレをVistaで

Etc0108BUFFALOちょいテレ(ワンセグ・チューナー)ですが、昨日Vistaにインストールしてみました。

まずは、最新版のファームウェアと、ドライバ、アプリをBUFFALOからダウンロード。

サポート・ページを見てみると、以下の三つが必要となります。

アップデートユーティリティー

ドライバ

PCastTV for ワンセグ

※復旧ツールもありますが、これはハードが故障したときに必要なものです。

 

まずは、アップデートユーティリティーから。

これは昨年末に出ているので、既にファームウェアのアップデートが済んでいれば省略可です。

ちなみに、このソフトウェアは、Vistaでは動作しないので、注意です。

 

次にドライバをインストールし、最後にPCastTV for ワンセグをインストールします。

 

動かしてみると。。。

動いた!しかも、フリップにも対応してるよ!!

フリップにしても、きちんとワンセグの画面が観れました。('▽')ノ

 

しかし、Vistaになって、かなり使い勝手が変わってしまったので、この辺は少しずつ慣れて行くしかないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.05

むー

先週は体調崩してばかりで、夜のゲームは控えたし、折角の星空でも天体観測は我慢しました。

で、代わりとして、天体写真やってる方のサイトを観て回ったり、望遠鏡のメーカーサイトを観て回りました。

 

メーカーサイトでは、以下の3つほど。

Meade

Celestron(アメリカ本国のサイトなので英語です)

BORG

面白いのは、MeadeCelestronのシュミット・カセグレン方式の望遠鏡は、同じオプションが使えるみたいです。

BORGは、豊富な接続パーツがあるので、大抵は他の望遠鏡にも接続できるようです。

 

私は今のところVixen(ビクセン)製の望遠鏡しか持っていませんが、他のメーカーの望遠鏡で、パーツを組み合わせるのもいいかな?と思うようになりました。

まず、Vixen(ビクセン)製のオファキシスガイダーというのがあるのですが、価格が12,600円でまあまあ手ごろなので、この前に作ったWebカメラと合わせてオートガイドしようと思っていたのですけど。。。

製造中止。ヽ(´Д`;)ノ

いろいろと探し回りましたが、Web検索ではHITせず。

で、Meade製のが、$80ドル。

買って試してみようか、悩み中。

 

 

※オファキシスガイダーとは。。。

フリップミラーとほぼ同じ格好をしています。

フリップミラーでは、光の通り道をミラーを使って、直進と直角方向に変えますが、オファキシスガイダーはプリズムで変えます。

なので、直進と直角方向の両方から同時に望遠鏡を覗けるのです。

 

オートガイドをする場合、直進方向にカメラを付けて、直角方向にWebカメラのようなガイド用カメラを付けます。

で、パソコンでガイドカメラの画像のある一部分(大抵はもっとも明るいところ)を観て、ガイドがズレれば赤道儀にズレの程度を伝えて、赤道儀側で対応するモーターを動かします。

ガイドのための望遠鏡を、撮影用の望遠鏡の他に赤道儀に積まなくても、望遠鏡一本でガイドと撮影ができるのが利点です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.03.04

個人輸入に挑戦

セレストロンNexImage誠報社(SEIHOSHA)に注文したのですが、在庫が無いとのこと。

しかも、メーカー(アメリカ)にも品切れ中。

納期は4月~5月中になってしまうとのこと。

 

で、あちこちのサイトで確認したのですが、みんな同じ状況だったのですが、やっとのことで見つけたのが、Amazon.comでストック有り。('▽')v

そうです。

日本のAmazon.co.jpでは無くて、アメリカのAmazon.com

ちなみに、誠報社(SEIHOSHA)では、価格17,800円。

Amazon.comでは、44%OFFで$83.99。円換算で約10,000円。

安い!!ヽ(^。^)ノ

 

しかし、ここで問題が。。。

セレストロン製のものは一切注文できないのです!!!ヽ(´Д`;)ノ が~ん

正確には、”注文”はできるけど、”日本”には送ってもらえない。

で、初めて個人輸入代行サービスを使ってみました。

まだ、Amazon.comで注文したばかりなので、商品到着後に実際にいくらかかかったのか?手数料はいくらか?を後で体験記としてブログに書きたいと思います。

 

ちなみに、今回のお買い物。

・Celestron NexImage Solar System Imager

 $83.99

・Celestron X-Cel Extra-low Dispersion 2 x 1.25 Barlow Lens

 $60.88

・アメリカ国内の送料$12.56 (個人輸入代行POBまでの送料)

合計で$157.43

なので、だいたい18,900円 (円換算$1=120円)。

これに、個人輸入代行サービスの付加料金と日本までの送料が掛かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.03

BORG!

Etc0107ここ最近いろんな望遠鏡を観て回っています。

私の持っている望遠鏡は、A80SSが焦点距離が400mm。

VMC110Lの焦点距離が1050mm。

望遠鏡は、だいたい400mmの倍数のものがあるといろいろな対象をフレームにぴったりと入れて撮れるらしいです。

400,800,1200,1600,2000~という感じ。

ただ望遠鏡というか光学系には大抵、テレコン(焦点距離を伸ばす)、レデューサー(焦点距離を短くする)があるので、これらで間に合わせることもできます。

 

で、これらテレコン、レデューサーのバリエーションが多いのが、BORG(ボーグ)の望遠鏡です!

しかも、値段がお手ごろ、小さいにも関わらず、非常にシャープな像になるのです。

 

上記のサイトにある作例を見てもらうと分かると思うのですが、口径45mmなんて、私の持っているA80SSより小さいじゃん!なんて思っていたら。。。

めっちゃ綺麗な月ですよ!!((;゜Д゜)

45EDII+E4300作例画像集

 コンパクトデジカメ(E4300)のコリメート方式による撮影

 

ね?すごいでしょう?

EDレンズの望遠鏡は大抵が10万円以上する(口径80mm以上)のですが、その約半分のお値段でここまで写せるのかとはっきり言って驚きでした。

 

ただ、この望遠鏡はちょっと難しいところがあります。

それは、ほとんどの部品がパズルのピースのような感じなので、どれとどれを組み合わせるかを考えないといけない。

まあ、初心者向けにはセットものがあるみたいです。

ここのサイトで、いろいろと部品を見ててもよく分からないので、カタログを無料で送ってくれるサービスに申し込みをしました。

届くのが楽しみ。('▽')ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.02

VixenからNew赤道儀が!

Etc0106Vixen(ビクセン)から、新しい赤道儀が発売されます。

その名は「SXD赤道儀」(”D”はデラックス)。

私の持っているSX赤道儀と何が違うのか?!

 

一番の違いはお値段。

SXD赤道儀は25万円。SX赤道儀は17万5千円(卓上タイプは15万8千円)。

そして何といっても、頼もしいのが搭載可能重量のアップ。

SXD赤道儀は15kg。SX赤道儀は10kg(SXD赤道儀のページでは12kgと記載されています)。

 

実はこのたった数キロの差が大きかったりします。

SX赤道儀では、いろんなサイトを観て回りましたが、だいたい口径20~26cmの望遠鏡までしか搭載できません。

SXD赤道儀となると恐らく口径30cm前後の望遠鏡が搭載できると思います。

例えば面積比は、口径20cmと口径30cmだと、4:9となり2倍以上の集光力になります。

 

ちなみに、Vixen製ではありませんが、セレストロン製のC11(口径28cm反射)が重さ12kg。

タカハシ製のTOA-150(口径15cm屈折)が重さ14.5kgなどなど。

まあ、望遠鏡のお値段もかなり高くなりますけどね。(^^ゞ

ただ、望遠鏡を持っている人のサイトを見ていると、口径30cmで「新しい世界が見えた」という話をよく見かけます。

 

まあVixen製で揃えるなら、今のところ新しい望遠鏡が発表されてないので、SX赤道儀でも十分だと思います。

将来性をとるなら、SXD赤道儀のが良いと思いますし、他社のものでは更に搭載可能重量がアップした赤道儀もあるので、調べてみるのも良いと思います。

Vixen製は、STARBOOKSTARBOOK Type-Sのように液晶ディスプレイがあるところが、天体観測初心者に優しい、他社に無い大きなアトバンテージだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.01

ガンダム夢想5

Etc0094_5届きました!「ガンダム無双」。

さっそく遊んでみました。('▽')ノ

まずは知ってるキャラからということで、”アムロ”をチョイス。

 

他の無双シリーズと同じだろうと思って、マニュアルを読まずにはじめましたが。。。

弱い、弱すぎるよ。ヽ(´Д`;)ノ

で、マニュアル読んで、基本的な攻撃は□ボタンで、数回押した後に△ボタンを押すとチャージ攻撃になるということを理解。

×ボタンを更に押すと、敵を吹き飛ばす。

 

しばらく遊んでみましたが、一番強いと思ったのは、×ボタンでダッシュ後、□ボタンの連打。

名前付きの強敵でも、その周辺で、この攻撃を続けていると、難なく倒せます。

しかも、敵に攻撃されたときに、×ボタンを押すこともこの連携に入っているので、特に意識しなくても、空中で体制を立て直すことも出来るんですよね。

 

しかし、一番最初のミッションのオデッサのボス、「ザクとは違うのだよ。ザクとは。」のセリフで有名なランバ・ラルの乗るグフ。

初めに出てくるほうはあんまり強くないのですけど、2回目に出てくるのは強い!!

3回やっても勝てませんでした。。。orz

 

で、オプションを「EASY」に。

なんとか勝てました。('▽')v

。。。ダメだなこんなんじゃ。この先が思いやられる。

 

PS3では、ユーザー登録することで、個々のセーブデータを作ることが出来るのですが、「ガンダム無双」は、だんな様の強くなったキャラと、モビルスーツで遊ばせてもらおうと思うのでした。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »