« CCDとCMOS | トップページ | R600と廉価版GeForce8800 »

2007.02.08

今度は改造とフィルターの話など

色々と天体関連のサイトを覗いて回っていると、知らない言葉が飛び交っています。

どんな言葉・単語かというと。。。

EOS Kiss Digital のIR改造

EOS Kiss Digital の天体仕様

などなど。どっちも同じことを指します。

 

で、実際にどういうものかと言うと、EOS Kiss Digital にもともと付いているIRカットフィルター(赤外線カットフィルター)を外すというもの。

※IR:Infrared Raditation(赤外線)の略です。

そもそも一般的なカメラは、人物や景色、夜景などを写すためのもので、基本的に可視光線以外はいらないのです。

なので、IRフィルターや、ローパスフィルターなどを撮像素子の前に置いて、余計な光線が写らない(反応しない)ようにしているのです。

ただ、EOS Kiss Digital に付いているフィルターは、単に不要な光線を取り除くだけでなく、色調補正も行っているらしいとのこと。

詳しくはこちらで。

光映舎

 EOS Kiss Dの天体仕様カメラについて

 

上記のサイトだけではないですが、他にも改造を受け付けている会社や個人の方が居ますので、探してみるのも良いかと思います。

ちなみに、この会社はいろんなものを作ったり、改造してくれるので面白いなあと思って決めました。

関東(埼玉県川越市)にあるので、なにかあっても行けそうだし。

と、言うことでキャノンの修理から戻ってきたそうそうに、この会社に改造依頼を出しました。('▽')ノ

※改造に出したカメラは、Canonのサポートは受けられません。

 

他にもまだ知らなかった言葉があります。

今度はコレ!

・Hαフィルター

・光害カットフィルター

  

今度は用語集を開いて見ます。

koban's World~星と写真の世界へ

 天文用語集

 

すると、Hα線というのは、電離した水素元素が出す赤い色の光線と分かります。

波長は656.3nmなので、かなり赤外線に近く、自然界では散光星雲の中に、この波長のものを出すものがあるのです。

「バラ星雲」とか「カリフォルニア星雲」などが該当します。

で、さっきの光映舎のところで、EOS Kiss Digital にもともと付いていたフィルターの特性を確認してみると、ほとんど通さないことが分かります。

なのでフィルターを外すことで、Hα線を受けられるようになり、鮮やかな赤色をした星雲を撮ることが出来るのです。

そして、Hαフィルターというのは、さっきまでのフィルターと違って、この光線以外を通さなくするフィルターです。

ちなみに、幾つかのバリエーションがあって、Hα線近辺の光線を、どれだけ通してくれるかで値段も変わってきます。

 

最後になったのが光害カットフィルター。

光害というのは、人工的に作った光が、街を照らすだけでなく、夜空までをも照らして明るくしてしまうことを言います。

天体観測する上では、無ければ無いほど良いのですが、なかなかそういった場所で観測するのは大変です。

天体観測一式を持っての移動になりますし、天気予報を見ていっても雲が出たり、今の時期だと寒いし、私のように出不精だったり。

(;^。^A アセアセ・・

そういう場合は、多くの場合、自宅から天体観測することになります。

 

というか、せめて自宅では天気が良ければ、いつでも天体観測できる状態にしておくべきだと思います。

そうしないと、折角の天体望遠鏡が、部屋から追い出され、ついには物置にしまわれてしまって、埃をかぶったまま。。。

こんなのは悲しいですよね。

 

で、光害というのは、そもそも人工的に作られた光が起こすものですから、波長もある程度決まったものになります。

そこで、これらの光線をカットするフィルターが登場したのです。

光害カット、LPS-P1、LPS-P2などのフィルターがあります。

 

 

ちなみに、私は工学部出身なので、CCDとか、CMOSとか、フィルターとかの基礎知識くらいは持ってます。('▽')v

まあ、ほとんど忘れてしまって、頭の中はくもの巣状態ですが。。。orz

取り払うのが大変でした。(^^ゞ

|

« CCDとCMOS | トップページ | R600と廉価版GeForce8800 »

天体観測・天体写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/13837310

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は改造とフィルターの話など:

« CCDとCMOS | トップページ | R600と廉価版GeForce8800 »