« 作ったカメラの使用雑感 | トップページ | D&Dにシャアが来る!? »

2007.02.13

ユーザースキン再び

グラナド・エスパダが、先月バージョン2.0になって以来、ユーザースキンが使えなくて残念に思ってたのですが、今日のメンテで再び使えるようになりました。ヽ(^。^)ノ

さっそくお気に入りのユーザースキンを入手。

001 the ブログ

 ちゃんと2月13日版(バグ対策済み)がアップされてます。

 ありがたいですね。

 

さて、昨日は再度入党(注)させてもらおうと思ってたのですが、物欲センサーがかなりいっぱいいっぱいになってて、オンするの忘れました。。。

(注)党首引退に伴い、党が「オサーン商店街」から、「オサーン合衆国」に変わり

   ました。

   で、一度党から抜けたのですが、入党可能となるまでの期間が、運悪く一週

   間に引き伸ばされてしまいました。。。

 

ちなみに、何かというと、天体望遠鏡です。(*´д`*)

いや~、天体観測してる人が沢山望遠鏡持ってる気持ちがよく分かります。

星雲とかの撮影にはF値の明るいもの(口径が大きく、焦点距離が短い)。

惑星や遠くの銀河・星団の撮影には焦点距離の長いもの(口径も大きいほうが良い)。

 

で、星雲とかの撮影向きの天体望遠鏡は何かな?と思って、いろいろな掲示板とか読みまくってたのでした。

評判とか、実際に使っている人の使用感などなど。

さすがに買ったばかりなので、今すぐ買うとかそういうのは無いのですが、値段がどのくらいするのかは知っておいた方が目標決めやすいですしね。

 

Vixen製で言うと、R200SSという望遠鏡なのですが、競合するものでGINJI-200FNとか、SE 200N(サイト・リニューアル中のようで個別の製品が見れません)とかがあります。

今のところ、GINJI-200FNが良さそうなのですが、Vixen以外の製品を使ったことがないのでちょっと不安だったりしてます。

でも、評判もなかなかで、価格もVixenと比べるとずっと安いのです。

そして、また掲示板には私の知らない用語が飛び交う。。。また勉強だ!

|

« 作ったカメラの使用雑感 | トップページ | D&Dにシャアが来る!? »

Granado Espada」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/13895425

この記事へのトラックバック一覧です: ユーザースキン再び:

» グラナド・エスパダ [無料オンラインゲームの紹介ブログ]
グラナド・エスパダの紹介 他にもいろいろな無料オンラインゲームの紹介をしています。 [続きを読む]

受信: 2007.02.15 14:03

« 作ったカメラの使用雑感 | トップページ | D&Dにシャアが来る!? »