« Vista対応GPUドライバ登場 | トップページ | メガネが来たっ! »

2007.02.01

LIGHTROOMがいよいよ製品化へ

Etc0093Adobeのプロ/ハイアマチュア画像管理ソフト「LIGHTROOM」がVer.1となり、いよいよ製品化されるようです。

ちなみに、日本語版の発売予定は、3月下旬。

価格は32,000円ですが、発売記念キャンペーンにより7月5日までは1万円安い22,000円となります。

 

この「LIGHTROOM」は、実は登場したのは約1年前です。

今までバブリックβとして、ユーザーからの声に応え、バージョン4.1まで上がっています。

ニュースによれば、この1年間でダウンロード件数100万以上、ユニークユーザーは50万人超、そして約8000人のアクティブユーザーからのフィードバックにより、とうとう製品化されるとか。

ちなみに、製品発売までパブリックβ版を、こちらからダウンロード可能です。

 

私もさっそくダウンロードして使ってみました。

”軽さ”としては、「Photoshop Elements 5.0」のが上かな?

ただ、今まで撮り貯めた天体写真については、Canonの「Digital Photo Professional」(デシタルカメラ付属ソフト)と同じ絵になるのと、レタッチもさまざまな情報を見ながら行えるので扱いやすかったです。

 

ニュースソースは、こちらで。

ITmedia +D PC USER

|

« Vista対応GPUドライバ登場 | トップページ | メガネが来たっ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/13743965

この記事へのトラックバック一覧です: LIGHTROOMがいよいよ製品化へ:

» 天体望遠鏡の選び方 [天体望遠鏡の選び方]
天体望遠鏡は今はインターネット販売で買う事が出来ますので鐔と羈咾睛動廚任后 [続きを読む]

受信: 2007.02.01 20:09

« Vista対応GPUドライバ登場 | トップページ | メガネが来たっ! »