« アースクエイクリング、ゲット('▽')v | トップページ | あそこのご主人、プルートされたらしいの »

2007.01.08

序盤編~ちょっと補足

昨年末に、「グラナド・エスパダの序盤編~」の記事を書きました。

この記事内の「鍛冶屋さんに鉱石渡して”ピュア”に」という部分があります。

 

序盤に手に入る「タルト」という白いマシュマロみたいなものがありますが、次のような値段でNPCに売ることが出来ます。

・「タルト」の状態のまま売却

 18vis

・「タルト」を鍛冶屋さんに「リファインタルト」にしてもらって売却

 90vis(「タルト」4個で、「リファインタルト」になるので、72vis

・「リファインタルト」を鍛冶屋さんに「ピュアタルト」にしてもらって売却

 300vis(「タルト」12個で、「ピュアタルト」になるので、216vis

結果、「タルト」をそのまま売却するより、84vis分多くなります。

まあ、アル・ケルト・モレッツァに行けるようになるまでの本当に序盤だけですけど。

この時期はなかなかお金がたまらないですしね。

 

で、気をつけなければいけないのが、他の鉱石を使う場合です。

アル・ケルト・モレッツァで拾う、「イオニウム」とか、「アイアンピース」などです。

「イオニウム」で、同様の手段を使うと、なんと-22vis

「アイアンピース」を、「スチールピース」にした場合、こちらも-12vis

と、単品のまま売却するよりも損してしまうのです。

なので、”ピュア”にするのは、「タルト」だけにしておくのが良いです。

 

それと、なかなか気づかないことなんですが、武器にも、防具にも「等級」というものがあります。

初心者というか、私も入党するまで知りませんでした。

どういうものかと言うと、4レベル毎に武器や防具がありますが、この4レベル毎に「等級」が上がっていきます。

 

そして、次のような効果があります。

・自分の武器の等級-相手の防具の等級≧1の場合

 1つ差ごとに、相手側の命中率と攻撃力が10%ダウン

・さらに、自分の武器の等級-相手の防具の等級≧4の場合

 ダメージボーナス付加(等級差-3)×25% 最大は200%まで

 

・(対人戦)自分の武器の等級-相手の防具の等級≧10の場合

 相手からの攻撃はほとんど当たらなくなる

というような具合です。※グラナド・エスパダ サルーンからの引用

 

なので、レベルが上がり、武器や防具を変えるときは、攻撃力や防御力だけでなく、「等級」も考慮しておくと良いと思います。

ちなみに、「等級」は、武器、防具に直接記述はありませんが、現在のキャラクターのレベルで、装備可能な最大レベルのものを選べばいいと思います。

例えば、レベル31ならば、レベル28のものを。

レベル32になったら、レベル32のものを装備する感じで。

ウィザード/スカウト/ウォーロック/マスケッティアなどは、防具の「等級」を優先して上げておくと安心かも知れません。

 

なんだかんだと書きましたが、私のキャラ達はまだレベル31になったばかりなので、この上のレベルでどうなるかは未知の世界です。

|

« アースクエイクリング、ゲット('▽')v | トップページ | あそこのご主人、プルートされたらしいの »

Granado Espada」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/13390361

この記事へのトラックバック一覧です: 序盤編~ちょっと補足:

« アースクエイクリング、ゲット('▽')v | トップページ | あそこのご主人、プルートされたらしいの »