« ドラゴンクエストIXか~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 気になるモノ(その1) »

2006.12.14

バックアップップ。。。

Etc0060 つまんないシャレで、すみません。(^^ゞ

新調したパソコンが来て、先週末は2箇所(1つは更新停止状態のモノ、もう一つはノートPCが故障して新調したパソコンが来るまでの間使っていたモノ)からのデータ復旧と、アプリケーションの再インストールをして、もうこんな事やりたくないなぁと思い、外付型ハードディスクを買うことにしました。

外付型を選んだのは、古いデスクトップPCがファイルサーバーと化しているのと、最近のリカバリ・ソフトはCドライブのイメージをバックアップしてくれて、リカバリが楽そうという理由からです。

ノートPCでかなり痛い目にもあいましたし。

 

で、お店で見ていると、300GBくらいを境に、外付型ハードディスクの値段がかなりの差がでます。

そして選んだのはI・O DATAのHDH-U320SRというモノ。

容量的には新調したパソコンより少しですが多いのと、値段的にこのクラスのモノが値ごろ感がある。

 

そして。。。

何よりうれしいのが、「BOOT革命/USBver.1」が付くのですよっ!('▽')b

今はver.2になってますが、ブート方式そのものは変更が無さそう(外付型ハードディスクの複数対応と謳っているし)。

ただ、バックアップ・ソフトはちょっと物足りない。

ブート可能なCDやDVDを作ろうとしましたが、単品では作成できず。

Cドライブのリカバリ用のイメージ・ファイルも付いてしまうので、DVDで保存しても数枚は必要になってしまう。

なので、バックアップ・ソフトは、製品版を買うことにしました。

製品版の利点は、インストールCDそのものがブータブルになっていることですね。

 

で、「BOOT革命/USBver.1」を使ってみた感想ですが。。。

”楽”('▽')ノ

3~4回クリックして処理が終わるのを待つだけ。

私の場合は、今のところ約25GBを使用中だったので、20分くらいだったかな?

 

インストールすると、外付型ハードディスクに、Cドライブのコピーを作ります。

この場合、全くのコピーなので、Cドライブの容量が100GBあると、コピー先も100GB分使われてしまいます。

まあ、以前ハードディスクが不調になったときに買った「Partition Mamager Professional」を使って60GBまでそぎ落としました。

また空き容量があったので、さらに半分の20GBをリカバリ用のセキュアゾーンとして割り当ててます。

 

準備ができたところで、MBRをUSBの外付型ハードディスクからも起動できるように変更。

で、再起動したところ、見事にUSBの外付型ハードディスクでWindows XPが起動しました。

もちろんさっきまで使っていた環境そのまま。

こうもあっさり行くのかと驚きました。Σ(゜Д゜;)

 

これで、Windows Vistaが届いたら、外付型ハードディスクにインストールして、いろいろと試せそうです。

いろいろと動かないモノが出てくるんじゃないかと不安ですしね。

 

※「BOOT革命/USBver.1」ですが、メーカー製パソコンならどの機種が対応するのかHPに書いてありますので、もし購入を考えている方は事前に確認しておくといいと思います。

また、結構相性の問題が多いらしいので、導入は慎重に。

「返金保障」というのもあるので、上記のリンクから辿ってくださいませ。

|

« ドラゴンクエストIXか~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 気になるモノ(その1) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/13072437

この記事へのトラックバック一覧です: バックアップップ。。。:

» 人間の脳の記憶容量をハードディスクに例えると10テラバイト(RAID 0) の巻  [コンピ君]
なかなか戻らないニセコンピ君を心配する同僚たち・・・ (なんか違う気が・・・)... [続きを読む]

受信: 2006.12.15 00:25

« ドラゴンクエストIXか~ヽ(´ー`)ノ | トップページ | 気になるモノ(その1) »