« 気になるVista対応状況 | トップページ | クローズドβ間近 »

2006.11.23

ホーリービーストで遊んでみました

Etc004711月15日に正式サービスがスタートした「ホーリービースト」で遊んでみました。

基本プレイは無料で、アイテム課金制のMMORPGです。

 

メインのノートPCが故障してしまい、未だに修理中。

なので、デスクトップPC(3D能力は、ノートPCよりも非力)。。。(^^ゞ)で遊んでみました。

ちなみに、もう1週間経ってるのに、修理代金の見積もりの連絡もありません。

ショップ系のPC買うときは、要注意ですね。

東芝のG6が壊れたときは、荷物を受け取った、修理に入った、部品代の見積もりと修理続行か否か?、修理完了、荷物を送付したと、それぞれのタイミングでメールが届きました。

東芝と比べると、Faith(フェイス)のサポートは悪すぎ。

もう1週間以上経ったのに、何の連絡もありません。。。

まあ、大企業と比べてもという話もありますけどね。失敗したと後悔してます。 

 

で、話を戻して。

キャラ作成は、男か女かの2択。

あとは種族がいくつかあります。鳥族、龍族(日本の水龍のように蛇みたいな形をしてます)、虎族、犬族、猿族、牛族の6択。

そして、髪型と、髪の色と、名前を決めて終わり。

 

私は「Mikachan」という名前で、犬族を選びました。

今レベル5なのですが、さくさくとレベルが上がっていきます。

最初は犬型なのですが、レベル5になって、あるクエストを完了すると、人型への変身能力を身に着けます。

人型では、武器や防具を身に着けることができますが、体力の回復が遅くなります。

犬型のときは、体力の回復が結構早いので、同じレベルの敵なら回復アイテムいらないくらい。

たぶんレベル10になると、職業を選ぶのだと思いますが。。。

 

ちなみに、職業は、種族を決めた段階で、選べるものが決まります。

先になりたい職業を決めておいてから、種族を決めるといいのかも知れません。

私は一応狩人を目指してるところ。

 

それとアイテム課金制というのは初めてなのですが、あるとかなり便利なアイテムにお金を支払う感じです。

例えば、経験値の取得を1.5倍にしたり、移動スピードを1.5倍にしたり、各種ステータスアップなどなどです。

ちなみに、ユーザーがアイテムを購入すると、そのうちの幾らかが財団法人世界自然保護基金ジャパンの寄付になるようです。

 

無料で、しかも3D性能は結構低くても遊べるので、興味があったらちょっと遊んでみるのもいいかも知れません。

|

« 気になるVista対応状況 | トップページ | クローズドβ間近 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/12791680

この記事へのトラックバック一覧です: ホーリービーストで遊んでみました:

« 気になるVista対応状況 | トップページ | クローズドβ間近 »