« 天体望遠鏡購入までの道のり-2 | トップページ | ギルドのみんなと集合写真 »

2006.10.28

やばいよーこの面白さ

Etc0002ラングドン(主人公。宗教象徴学者)シリーズとしては、本来は「ダ・ヴィンチ・コード」よりも前の作品になる「天使と悪魔」(映画化される予定。楽しみですね)ですが、やばいです。

10月12日に「天使と悪魔」を買って、通勤の往復時に電車に座れた時だけの読み物として買ったつもりなんですが。。。

読み出したら、終わらないというか、なかなか自制できないのです。。。orz

 

ダ・ヴィンチ・コード」も、「天使と悪魔」も、たった数時間に起こることを上・中・下の3巻で書かれているのですが、話のテンポが良いので読み出すと結構読めちゃうのです。

しかも、「ダ・ヴィンチ・コード」では警察に追われ、逃亡しながら、暗号を解いていくのですが、「天使と悪魔」では暗号解読に時間制限が加わって、もうねハラハラドキドキです。('▽')b

 

3冊を1ヶ月半くらいの予定で読むつもりが、もう中巻が読み終わりそう。。。

お勧めです。('▽')ノ

|

« 天体望遠鏡購入までの道のり-2 | トップページ | ギルドのみんなと集合写真 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/12460788

この記事へのトラックバック一覧です: やばいよーこの面白さ:

« 天体望遠鏡購入までの道のり-2 | トップページ | ギルドのみんなと集合写真 »