« だめだな。。。_| ̄|○ | トップページ | 重なるじゃんっ!! »

2005.12.15

「あいのうた」最終回

昨日の「あいのうた」最終回、さっき観終わりました。

先週の予告で、「愛ちゃん、クリスマス終わったら、出て行ってくれないかな。」という片岡の言葉。

気になってたんですよね〜。

でも、予想はあたりました。愛ちゃんに、片岡が死んだ後のこと、子供達のことを背負って欲しくなかったんだよね。

そんな片岡の言葉の裏にある気持ちもちゃんと理解してあげられる、愛ちゃんがとてもよかった。

 

惜しくも「あいのうた」の最初の方の話はTVで観れなかったのですけど、途中からでも愛ちゃんがだんだんと変わって行く様子がよく描かれていて、とてもいいドラマだったと思いました。

最終回では、教会で、お母さんに語りかけるように話す愛ちゃん。それまではお母さんに愛されずにいたと思い込んでいたのに、片岡を愛し、愛されることで、お母さんを許してしまう愛ちゃんの心の描写がとても感動しました。

泣き入ったよ。ここのシーンは。

 

エンディングも、視聴者を悲しませないところが、また良かった。

クリスマス終わって、いきなり春に飛ぶんだけど、片岡はまだ生きていて、片岡家の面々も変わりなく過ごしていて、心温まるストーリーでしたっ!!

それに、片岡のあの笑顔が毎回毎回、心を癒してくれました。ヽ(^。^)ノ

 

  

来週は「危険なアネキ」がいよいよ最終回ですね。

「1リットルの涙」はまだ続くようですが、いよいよ体が動かなくなってきた亜也を観るのがだんだん辛くなってきたけど、不治の病と闘うその姿はやっぱり感動しますね。

|

« だめだな。。。_| ̄|○ | トップページ | 重なるじゃんっ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70465/7636179

この記事へのトラックバック一覧です: 「あいのうた」最終回:

« だめだな。。。_| ̄|○ | トップページ | 重なるじゃんっ!! »