« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.31

「眞鍋かをりのココだけの話」を買いましたヽ(^。^)ノ

manabe
前回の日記にもありますが、8月29日発売の「眞鍋かをりのココだけの話」を買いました。
というか、Amazonから昨日届きました。ヽ(^。^)ノ

しかも今回のお買い物は、他に3冊もあって、
茅田砂胡さんの新作
クラッシュ・ブレイズ - ヴェロニカの嵐」と、
そのコミック版で鈴木理華さんの新作第一巻
クラッシュ・ブレイズCV - 嘆きのサイレン1」と、
そして市川拓司さんの「いま、会いにゆきます」の4冊です。

4冊が一度に届いたので、どれから読もうか迷うところなんですが、4冊ともいっぺんにちょこちょこと読みまわっています。
眞鍋さんのブログは本当に面白いし、共感できるところもあるし、元々ブログなのでとても読みやすくて、4冊の中ではたぶん一番進んでるかも知れません。

普通はコミックの方が早いだろ!という突っ込みは無しで。(;^。^A

実はですね、コミックの方は茅田さんの小説ですでに話自体は分かっているので、それぞれのキャラクターがどんな風に描かれているのか、その表情を楽しみながら読んでるというか、見てるのでコミックとはいえ1ページ1ページゆっくりと見ているのです。(*´д`*)

眞鍋さんの本は、ブログの書き方とか、とても参考になって助かっています。こんなこと考えないで、今まで書いていたなーとかちょっと反省したり、トラックバック?ってなんだろうなーって思っていたんですが、まあ知らなくてもブログ書けるし、読んでもらえてるみたいなので、いいかーって正直思ってたりしました。
読み始めて、まだ2004年9月の辺りなのですが、これから続きを読んでいきます。(=゜ω゜)ノ

それと、普段TVは「ズームイン朝」くらいしか見てない私が、ここ最近はまっているのが「今、会いにゆきます」のドラマです。
調べて見るとこれって、映画にもなってたんですね。。。(世間知らずが。。。バレバレ?
ドラマもつい先日友達から「あのドラマいいよー」って薦められて、ストーリーの背景が全く分からず、とりあえず見始めてみたものの澪って、死んじゃってたのか!?なんで梅雨の時期だけ?と疑問がわいてきて、それでもう原作が小説だから読んじゃえ!ってことで買ってしまったんです。。。(´Д`)
ドラマは次回急展開を迎えると予告があったので、とりあえず今の話のところまで追いつきたいと思っています。

※眞鍋かをりさんの「眞」を「真」で書いてました。失礼しました。m(。_。)m ペコッ
 「の」も抜けてました。(;^。^A 重ね重ねすみませぬ。m(。_。)m ペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.27

ギルドレイド〜&眞鍋かをりさんのとの握手会

EQ2_000000
昨日、ギルドレイドに行ってきました。('▽')ノ
敵を倒した後に記念撮影などやって、楽しかったです。

話はギルドのことになるのですが、昨日PTを組んだ人たちとの会話でギルドに入ったものの、一度もギルドの人と遊んだことがないとか、ギルドのイベントのようなものも無いというのを聞きました。
ギルドって確かにおしゃべりするだけでも、オンライン・ゲームの醍醐味の訳ですが、せっかくのギルドなんだし、メンバーを集めてギルド・レイドやったり、ヘリテージ・クエスト(一人じゃクリアできないクエスト)をやったり、メンバーを集めやすいって言うのがギルドだと思うんですね。
確かに同じ目的を持ってない人にとっては「お手伝い」にしかならないこともありますけど、そういったことも気軽に頼める雰囲気が大事なんじゃないかなって思います。行動力があるって言うのかな。
「まったり倶楽部」もそういうギルドにして行きたいですね〜

それと、またぜんぜん話が変わりますが、私のファンサイトのリンクにある「眞鍋かをりのココだけの話」のブログ本がとうとう出ます。8月29日発売。
で、9月に眞鍋かをりさんとの握手会もあるらしいです。詳しくは「ここ」で。

またまた話が変わりますが、最近のリンク元を見てみると、「EQ UI」とか「EQ 宿敵 マクロ」とかのサーチで、私のページを見に来ていただいてる方もいらっしゃるようで、お役に立てて幸いと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いします。m(。_。)m ペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

EQ2のUI設定解説

equi
ギルドの人が、デフォルトの地図しか見れない(街以外のことね)ということなので、ここでEQ2のUIカスタマイズについて、ちょこっと解説しようと思います。

EQ2では、UI(ユーザー・インターフェース/要は画面の見た目です('▽')b)をカスタマイズすることが出来ます。
今までのゲームの中でも、これほど自己流に「見た目」をカスタマイズできるゲームはEQ/EQ2ぐらいかなーって感じです。

UIはxml言語で書き記すのですが、そこは先人の知恵がありまして、海外のサイト(たとえば「ここ」とか)からダウンロードすることでカスタマイズすることが出来ます。

上のサイトの「Complete Sets」はUI作成者自身が使いやすくしたいし、かっこよく見せたいというUI部品の集合体です。フルセットのインストールになります。
EQ2インスートル時の画面と比べると、「え?ほんとに同じゲーム?」っていうくらい違います。

Interface Pieces」は、UIの経験値バーや、バッグ、地図などのさまざまな部品を取り扱っています。
自分に合った部品だけを選んでカスタマイズできます。('▽')b
たとえば、生産者と冒険者の経験値両方を表示させたり、時計やタイマーを表示させたり、バッグの中のアイテム・アイコンを75%縮小表示させたり。
 
 
私の場合、デスクトップPC(4:3の画面)とノートPC(16:9のワイド画面)の両方を切り替えて使ったりしますが、ワイド画面だと地図とバックを左右に表示してても前方が見えるので普通にゲームできるのですが、普通の画面だと左右の幅が狭くて地図開くと前方見えなくなったり。^^;

なので、それぞれの画面に合った部品の選択と配置を考えたりしてます。
 
 
 
 
それでは、UIカスタマイズのやり方ですが。。。(やっと本題?(;^。^A アセアセ・・

EQ2は普通にインストールすると、「C:\Program Files\SquareEnix\EverQuest II」フォルダ(以下EQ2フォルダ)にインストールされます。

このフォルダの中に「UI」フォルダ(以下UIフォルダ)が作られています。
 
 
<手順1>

UIフォルダの中に「MyUI」フォルダ(名前は何でもいいんですが。。。私のはこれ^^;)を作ります。
 
 
<手順2>

この「MyUI」フォルダの中に、さっきのサイトからダウンロードした部品のxmlファイルをコピーします。
 
 
<手順3>

ここが大事('▽')b

今日のピクチャに貼りましたが、EQ2フォルダに「eq2.ini」という設定ファイルを作ります。
設定ファイルの中身は、以下のとおりです。

 cl_ui_skinname MyUI
 cl_ui_subdir UI/

 
 
※メモ帳で作ると「eq2.ini.txt」とかになってしまうので、あとでファイル名を変えるとかしてみてください。
 アイコンはギア付きになっているのが正しいですから。
 
 
 メモ帳形式だったら、UIカスタマイズ動かないですから〜。。。残念
 ファイル名変えてよね。。。斬り〜(^。^;)ノ エイッ! )))))))
 
 
 
※9/27修正
 読みやすくするため、行間のスペースを増やしました。また、重要なところを太字や下線を引きましたので注意してください。

※<手順3>は一度行えばあとは、<手順2>のとおりに使いたいxmlファイルをコピーするだけでokです。
 部品によっては、xmlファイルだけでなく、画像ファイル等が必要な場合もあります。
 そこはUI部品の説明(ほとんど英語)を読んでみてください。

※EQ2は日々進化してます。バージョンアップの際に一部のUI部品が使えなくなってしまうことも有り得ます。
 その場合は、新しいUI部品を探したり、削除したりする必要があります。

※10/4追記
 この記事を参照してくださる方が多いので、めんどくさい人向けに、Eq2.iniをダウンロードできるようにしました。 「EQ2.ini」を右クリックでダウンロードして、EQ2フォルダに入れてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.19

死亡回数56 ヽ(´Д`;)ノ

Doll03
今日はいろいろと進めました。
といってもEQ2のお話なんですけどね。^^;
サンダリング・ステップで獣退治。これはクエストで何匹倒してきてって頼まれるものです。
お肉や皮、蹄などを集めるためのようです(プレイヤーの荷物は増えない)。
レベル24では、緑や青が多くて、経験値もまあまあ良い程度だと思います。
入院したため、みんなとレベルかなり離れててPT組めないのは残念ですが、先週末(というか日曜日だったから、今週初めかー^^;)のレイドでは、みんながレベル22くらいにメンターして遊んでこれたので楽しかったです。('▽')ノ

で、進めたもの1つ目。
宿敵アーツのためのマクロを作りました。('▽')b
私の場合、ノールと、スケルトンと、ジャイアントにしてるんですが、「ノールマスター・シニスターストライク」と和名で作っても動かなかったので、英語をGMさんに教えてもらいました。m(。_。)m ペコッ
だってね。オプションで和名か英名か選べるんだけど、このアーツは和名だけだったのよ。。。
再起動とかしないといけないのかな?
まあ、結局親切なGMさんが「Gnoll Master's Sinister Strike」と教えてくれたので、この英名でマクロを動かすことができました。
例)
 /: ;usea Gnoll Master's Sinister Strike ;usea Skeleton Master's Sinister Strike
 /: ;usea Giant Master's Sinister Strike
 ※もしかしたらスペルミスってるかも知れませんが。。。
これでショートカットに3つも占有していた偶にしか使わないアーツを一まとめにできました。ヽ(^。^)ノ

もう一つは、公式サイトから行くキャラクターのHPなんですが、ペーパードールというのを、スクリーンショット撮影してから、ペイントソフトで切り張りしてたのですが、サイズが違ってたようで、今までアップロードできなかったんですね。
そしたら、シフトキー+プリントスクリーン(デフォルトの場合)でペーパードールのスクリーンショットが撮影することが分かりました。
宿敵マクロを探してたら、偶然ヘルプに出てて、助かりました。
で、さっそく撮影後、アップロードしました。
ここ」ってみんな見れるのかな?
見れない場合は検索してみてくださいな。

で、経歴とかしみじみ見てたら。。。死亡回数56回。
そりゃソロ99%くらいですけどね。56回もかーと、がっくりきてしまいました。(ノ_-)クスン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

初レイド〜('▽')ノ

EQ2_11
LFG立てながら、AQ2の熊さんをソロで倒していたところ、「Anguisが出たので一緒にやりませんか?」と誘われました。
Anguisって何かな?とは思いつつも、暇でしたので体験してきました。

Anguisとは、写真のドラゴンなんですが、ペット2匹を連れています。
ターゲットすると、Epic2と出ます。2PTでレイド組んで倒せる強さという意味らしいです。
20代半ばのメンバーが12人集まって、挑戦することとなりました。

実は最初は1PTで挑戦したんですが、MTのHPがあっという間に減り、仲間のHPも減っていくので、ヒールが間に合わないというか、ぜんぜん足りないよ〜ということになって、ヒーラー4名誘ってレイドを作りました。

死ぬこと6回目で、なんとか撃破できたようです。。。
「ようです」というのは、私の家の回線がかなり不安定&落雷による停電等が重なって、撃破できたところは見てないんですよね。(ノ_-)クスン
しかも、戦利品のロットにも参加できなかったし。。。

でも、まあ初めてのレイド体験と、EQ2で初めてのドラゴンも見れたことだし、今回はこれでよしと思い込むことにしました。^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

マイ・ブームヽ(^。^)ノ

anne
最近のマイ・ブームは、「赤毛のアン」です。
入院してると暇で、小説は全部読破してしまった(もっと以前に買って読んではいたんですけどね。また読み返してみました)ので、そういえば以前にNHKかどこかで映画を観たことあるな〜って思い出して、DVDが出てるか調べてみました。
そしたらあるじゃないですか!
しかも3部作セットのコンプリート・ボックス。
これはもう買うっきゃないと思って、さっそくAmazonで購入しました。ヽ(^。^)ノ

この映画は1985年にカナダで製作され、第1作が1994年に公開されました。
そして、1998年に2作目「アンの青春」、2002年に3作目「アンの結婚」が公開されました。
巷で有名なのは「スターウオーズ」エピソードシリーズ3部作ですけどね〜^^;

この「赤毛のアン」は、俳優さん達が子供時代から、青春時代、そして結婚するところまで、皆同じなんです。
映画は小説と同じカナダの東、プリンス・エドワード島を舞台に物語りは進みます。
そこは、原作者のモンゴメリも住んでいたところで、カナダのとても美しい自然のあるところです。
映画では春夏秋冬のそれぞれが映し出されますが、中でもやっぱり一番は紅葉の秋。
夏の緑が多いところもいいですし、冬の雪景色もなかなかです。
カナダ東岸のツアーといえば、ほぼ必ずと言っていいほど、ツアーに組まれることが多いところですね。
私はカナダは、カナダでも西側、レイク・ルイーズやジャスパーには行ったことがあるのですが、プリンス・エドワード島にも行って見たくなりました。

映画も、小説の作風を壊さないようなイメージぴったりに作り上げられていて、とても良かったです。
アンと一緒に笑い、アンと一緒に泣き、アンと一緒に喜びました。
総計約10時間にも及ぶ映画なのですが、この夏休みにぜひ。お勧めです。('▽')b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.08.05

EQ2の大規模パッチ!

今回も大規模なパッチがあたりましたね〜
中でもクエストジャーナルが50⇒75に増えたのは、とても嬉しかったです。
いつも残り5〜7くらいにして、やりくりに苦労してましたので。^^;
モンスターもお金や生産品を落とすようになったしね。

それと、バインドとゲート(EQ1での用語。EQ2では別の用語)に相当するスキルが追加されました。
※バインドのみのアビリティでした。m(。_。)m ペコッ
クエストを完了しないと使えないので、クエストを受けたところ。。。
英語と日本語が混じった会話になってて、しかもクエストジャーナルにはなにやら英語で書かれていて、よく理解できませんでした。
英語力低いのバレバレ。。。(--、)ヾ(^^ )ナクンジャナイヨ

そんな私に救世主が現れました!
なんと「ここ」に解説を書いてくれてます。
4Gamer.netの記者さん、ありがとう。本当に助かります。m(。_。)m ペコッ
(注意)記事の中にもありますが、「ネタバレ」なので、自力でがんばりたい人は見ないように。

私は、まだクエストの半分くらいまでしか進めてませんが、レベル20程度でインビジ等が使えるクラスなら、終わらせられる感触でした。
今日の夜にでも、続きをやってみたいと思います。
みなさんも、がんばってね('▽')b
※昨日終わらせることができましたが、アントニカ東側の水路の上に登るときなどアントニカ東側を冒険するときに、敵に絡まれないように注意すれば、もう少しレベル低くても平気な感じがしました。('▽')b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »